別館.net.amigo

人生案内メモ、文字起こし、感想。

読書/絵本/児童書/マンガ

【あさイチ】川上未映子おすすめのプレゼント本 新訳ピーターラビット、二番目の悪者、掃除婦のための手引き書

特撰エンタ スパゲティは、折ってゆでるんや。 スパゲティをゆでるときに、折ると小鍋でいける(笑)燃えたりしたことがあって。タイムラグがある すべてのいたずらっ子を持つ親へ ピーターラビットシリーズ/ビアトリクス・ポター 出版されて120年、50年ぶり…

【ズムサタいち押し】謎解き本 57577 人機一体ブットバスター PowerShotPICK 最新エンタメグッズ2022

暇な人、謎解きでもしませんか? 暇謎さん えんぴつの画像から導かれるカタカナの言葉は?3文字の言葉は?ひとつの問題に複数の謎が仕掛けられ、何度でも挑戦したくなる。【お知らせ】明日26日(土)の日テレ系『ズームイン!!サタデー』で7時15分頃「ズムサタ…

アメトーーク ヤングマガジン ヤンマガ芸人 おすすめ名作プレゼン ムーディー勝山「砂の栄冠」

ヤンマガ 喧嘩稼業 高橋:客席ですよ(笑)コバヤシさんは観戦の時の服。バカリズムはこういう時でもスーツ(笑)相撲の横綱が戦ってるときなんですけど、コバヤシさんとバカリズム的な人はセリフないじゃないですか。金隆山の時(高橋さんは)「脚の色見て…

【Eテレ】漫勉 青池保子 「ケルン市警オド」描き方 生い立ち 浦沢直樹

ケルン市警オド ペンタッチ 青池:絵がゆがんだりするのを必ず鏡で確認して、おかしいところを直すようにしてるんです。(修正前と後で)どこがどう違うんだろうって感じですよ。浦沢:でも説得力のある顔になってますよね※ミリペンでふき出しから描く。重線…

あさイチ プレミアムトーク 原田マハ おすすめの本4選 東山魁夷「風景との対話」

キネマの神様 父を語る ギャンブルが好きで、家族に迷惑をかけるやんちゃな父だったんですけど、同時に映画がすごく好きで、時間があればすぐサボって映画館に駆け込んで。帰ってくると意気揚々と「今日見た映画は面白かった」映画評論家が話すよりも、私に…

【理想本箱】幅允孝の選ぶ、もう死にたいと思った時読む本 深沢七郎 「人間滅亡的人生案内」

人間滅亡的人生案内 深沢七郎 中学でいじめを受けた。地元から離れた私立高校に進学することで環境を変えたが、孤独感はどうしようもできず、半年ほど不登校状態に。ふとした瞬間「もう死んだほうが良いのでは」という思いが頭をよぎる。 吉岡里帆:学生時代…

【アメトーーク】カズレーザー「解きたくなる数学」Aマッソ加納「十二月の十日」本屋で読書芸人2021 

Aマッソ加納 十二月の十日 短編小説。岸本佐知子訳。 もともと岸本さんのファンで。岸本さんが訳されたら間違いなく面白い。声優が売れるみたいのあるじゃないですか。それに近い「わが騎士道、轟沈せり」テーマパークで働いてる男が、途中で薬みたいの飲む…

あさイチ 湊かなえ プレミアムトーク イチオシ絵本4冊から「半日村」「パンダ銭湯」

イチオシ絵本 おばけリンゴ 大人になって改めて読んでみて良さがわかった。貧しいワルターが主人公。実がひとつもならないりんごの木を持っていて...。可愛いタイトルだなと思ってて。届いたら思っていたのと全然違う。かわいくないし辛気臭いし(笑)おばけ…

【王様のブランチ】万城目学インタビュー ヒトコブラクダ層ぜっと(上)(下)

ヒトコブラクダ層ぜっと 4年ぶりの新刊 僕が感じる手応えなんですけど、なんか、今までより熱量が大きいような。今回は越えられない何かを書いたような気がしますね。※2017年「ボクらの時代」出演時。https://ami-go40.hatenablog.com/entry/2017/07/02/0927…

あさイチ 医師・作家 南杏子 いのちの停車場、終末期医療

南杏子さんとは プロフィール 大学では家政科を専攻。出版業界に憧れ、就職試験を受けまくり全滅。就職浪人した翌年も全滅。やがて婦人関係の雑誌の編集者に結婚、31歳で出産。夫の留学先のイギリスへ。ただ英語の勉強をしてるだけではつまらないのでアロマ…

あさイチ 誰かに贈りたくなる本「かなしきデブ猫ちゃん」向田邦子「少しぐらいの嘘は大目に」

サンジョルディの日 子どもの読書推進法 サン・ジョルディの日 - Wikipedia西村知美 - サン・ジョルディの日に抱きしめて (1993) - YouTube西ゆり子:時代小説とかが好きで目がないですね。 全国厄除け郷土玩具 全国186点を紹介。永江朗:今ちょっと旅行に行…

アメトーーク マンガ大好き芸人2021 広瀬アリス「復讐の未亡人」「リバーシブルマン」

葬送のフリーレン 山内おすすめ 僕エログロ大好きって言ってたけど、全く違う。魔王を倒し終わったあとの勇者たちの話なんです。勇者、魔法使いとかは、こういう生活を送ってたんだというのを描いたマンガ。第1話、タイトル見て欲しいんですけど「冒険の終…

ボクらの時代 村田沙耶香X又吉直樹X尾崎世界観 文章を書く感覚、子供らしさとは

コロナ禍に書く難しさ 村田:喫茶店で書いてたので、ファミレスに移動しても8時には閉まりますと言われて。すごい追い詰められてます尾崎:人の音が気になるんですよね。誰かがPC使ってると途中で止めて「すみません、ちょっとやめてもらえませんか」(笑)…

【シューイチ】食べヨム 読書芸人2021 カズレーザーおすすめ本「声優という生き方」中尾隆聖

カズレーザーおすすめ 声優という生き方/中尾隆聖 あいつはいいやつ=誰かにとって都合の良いやつ ベテラン声優の仕事論が詰まった本。今のうちから丸くなんかなるな。 声優の仕事で一番大事なのは「ウエイト」(待つ時間)予定調和になり個性が失われるから…

セブンルール 小説家 現役弁護士 新川帆立 元彼の遺言状、生い立ち、ミステリー小説の書き方

元彼の遺言状 このミステリーがすごい大賞 大森望:一番は主人公のキャラクター。女性弁護士のキャラクターが大変冴えている。すごい勝気な女性の視点は、意外とミステリーでは珍しい感じなのでは 下村綾子:現実をぴょんと飛び越えてる作風なのに、ちゃんと…

【ETV特集】五味太郎はいかが? インタビュー「人生は冗談 」違和感こそ個人

人生は冗談成し遂げるとか、価値ある人生みたいな感じを思い過ぎてるんじゃないの?責任感とか。わりと無意味な設定をあんまりしちゃったもんだから、なんだか暗くなっちゃったねえ、っていうのが人の歴史という気がする...そんなの無いような気がするんだよ…

没後50年 今夜はトコトン三島由紀夫 コンプレックス、晩年まで/究極の一冊 宇垣美里「不道徳教育講座」

実感的スポーツ論 強烈なコンプレックス 瀬川昌久(同級生。96歳!):明るい太陽に長くさらされると具合が悪いという。そんなことでみんなでからかったりした。それほど目立つんじゃなくて。今でも覚えているけど体育の頃は端っこの方でたって見学している…

アナザーストーリーズ 向田邦子の真実 妹・和子の証言

妹・和子の証言 父は女手一つで育てられ、高等小学校卒の叩き上げだった。 お姉ちゃん、この家に生まれてどう思う?って聞いたの。私は親に対して不満があったからね。そうしたら、即答「私は本当に幸せ者」って言ったの。両親が揃ってね、あたしもあなたも…

シューイチ 読書芸人2021おすすめ本 カズレーザー「このあいだに なにがあった?」飯豊まりえ「生きるぼくら」 

カズレーザー このあいだに なにがあった?/佐藤雅彦 起○○結。もこもこの羊と毛が短い羊、2枚の写真の間にあるものは?時間の流れの間を隠す知的好奇心を刺激する一冊。初めての大喜利みたい。考えることが重要。誰かと呼んで会話するための本。 このあいだ…

あさイチ プレミアムトーク 山本文緒 直木賞作家とうつ病/「自転しながら公転する」

生い立ち 陸奥A子、田渕由美子、槇村さとる 子供の時に読んだのは、陸奥A子さん「たそがれ時に見つけたの」田渕由美子さん「フランス窓便り」辛かった時に助けてくださった。←※なつかし~ 親の言うこと、大人の言うことは絶対で。こういう漫画に逃げ込む。そ…

趣味どきっ 本の道しるべ 坂本美雨 長新太「キャベツくんとブタヤマさん」

坂本美雨 人間はなぜ歌うのか ジョゼフ・ジョルダーニア著/森田稔訳 人類の進化における、歌うことの起源の考察。 難しくて、私あんまり読み進めてないんですけど(笑)全然歌の教育を受けてこなかったから、こういうところで歴史に触れるのは大人になってか…

SWITCHインタビュー達人達 佐野史郎X京極夏彦 時代と妖怪小説

京極夏彦 映像とことば 佐野 映像、ムービーと字は一緒だと思うんですよ 京極 同じですね。僕はね、物語を書いている意識はほとんどないんですよ。絵を描いているのと変わらない。文字を並べていくじゃないですか。マス目を埋めるっていうのは、漫画の一コマ…

趣味どきっ 本の道しるべ 飛田和緒 武田百合子「富士日記」

SWAN/有吉京子 小さい頃バレリーナになりたくて、お稽古していたので。すごく憧れた。この登場人物が自分のような気持ちになって。ずっとバレエを一生懸命お稽古して、なりたいなと思いながら読んでいた。現実はちょっと違いましたね。残念ですけど(笑)ち…

趣味どきっ 本の道しるべ  穂村弘 大島弓子「綿の国星」

別世界に導いてくれる本 武井武雄 強い作家だと思うんですよ。強烈にこっちに訴えてくる。20代、プログラマーとして働いていた頃、休憩はたった30分。走って本屋に行っていた。こんなうっとりするものがこの世にあるんだと思ったんですね。いま自分がいる現…

趣味どきっ 本の道しるべ 橋本麻里 橋本治「ひらがな日本美術史」たくさんの本と付き合う方法

世界香水ガイド★1437/ルカ・トゥリン 香りが具体的にどういうものかを、嗅いだことのない人に伝えないといけない。 マリリンモンローが愛した香水 眠そうなヒョウがしなやかに身体をのばすような場面 私たちが美術を言葉で表現するとき、見たことのない人に…

趣味どきっ 本の道しるべ ブックデザイナー祖父江慎

手がけた本は二千冊以上。菊池亜希子「おなかのおと」も。 ちいさなうさこちゃん ディック・ブルーナ絵/石井桃子訳 ミッフィー日本語訳の装丁を手がけた。特に力を入れたのは書体。ミッフィーにぴったりの専用の書体を考えた。2010年からは少しゴツゴツした…

あさイチ プレミアムトーク 直木賞作家 桜木紫乃「家族じまい」/おすすめの本

鬼龍院翔 僕は変わったバンドをやっているので、小説書いてる方との接点がまるでない。突然ニュースでファンだということを知らされてびっくりして。 僕の歌詞について「あの歌詞ってどう考えても恋してる女性と恋されてる男性と、もうひとりいるんですよね…

趣味どきっ 本の道しるべ 渡辺満里奈「街道をゆく 台湾紀行/司馬遼太郎」

ブックカフェで買った本 孤独がきみを強くする/岡本太郎 タイトルにすごい惹かれて。私は孤独は全く平気なんだけど、こういうのを読んで子供に教えられる言葉があったらいいなと思って。子供の頃って、人と同じじゃないと不安だとか、一人だと恥ずかしい、怖…

趣味どきっ 本の道しるべ 矢部太郎「飛ぶ教室」「かくかくしかじか」

ナンシー/いいね!がほしくてたまらない私たちの日々 オリヴィア・ジェイムス アメリカの新聞で1938年から続く人気漫画。 作者の方が6代目で、1940年の連載のはずなのに、急にスマホ中毒が出てきたり。めちゃめちゃ面白いですね 「年上のひと」も読んでたナ…

趣味どきっ 本の道しるべ 平松洋子/山口文憲「香港 旅の雑学ノート」石牟礼道子、深沢七郎

書く事もすごく大事なんですけど、本が一番の友達。本がないと生きていけない。 スチール製の本棚は事務機器。安心感がすごくある。資料や本は本棚には収まりきれず。 仕事の原点となった本 香港 旅の雑学ノート/山口文憲 1979年刊行。新潮文庫からも出てい…