別館.net.amigo

人生案内メモ、文字起こし、感想。

あさイチ 誰かに贈りたくなる本「かなしきデブ猫ちゃん」向田邦子「少しぐらいの嘘は大目に」

サンジョルディの日

子どもの読書推進法

サン・ジョルディの日 - Wikipedia

西村知美 - サン・ジョルディの日に抱きしめて (1993) - YouTube

西ゆり子:時代小説とかが好きで目がないですね。

全国厄除け郷土玩具

全国186点を紹介。

永江朗:今ちょっと旅行に行けないけども、見てるうちに「来年ここ行こうか」「お取り寄せして厄除けしてもらおうか」そういう楽しい気分になれる本。赤べこ(福島)、八朔の藁馬(福岡)など。

怪物園

junaida

怪物と子供たちの不思議な物語。大人にも読みごたえ、発見がある。目を閉じてしばらく黙っていると物語が浮き上がる、刺激的な本。

怪物たちのせいで外で遊べなくなった子供たちは、家の中ですっかり退屈。
子供たちを乗せたダンボールバスは、野山を越え、虹のトンネルをくぐりぬけ....

junaida: 怪物園はどこから来て何処へ行くのか、正解はありません。想像をしてもらえたら

怪物園 (福音館の単行本)

怪物園 (福音館の単行本)

  • 作者:junaida
  • 発売日: 2020/12/04
  • メディア: 単行本

かなしきデブ猫ちゃん

早見和馬・文/かのう かりん・絵

絵と文字が混ざった絵本文庫。愛媛新聞に連載されていた創作童話が文庫本になった
主人公はデブ猫のまる。ひょんな事で家を飛び出し、道後温泉から旅が始まる。

かなしきデブ猫ちゃん

かなしきデブ猫ちゃん

少しぐらいの嘘は大目に

向田邦子の言葉

没後40年。ドラマプロデューサーの碓井広義(うすいひろよし)さんがさまざまな作品の中から名言・名セリフ・名シーンを集めて文庫本にまとめた。
「結婚というのは7年じゃダメなの。完全な家庭というのもあるはずじゃない」気に入った言葉を探すのも楽しい

パックをしている時だけは、女は鏡を見ない。その代りに、心の目を開き、わが心の中のうぬぼれ鏡を見ているのである。
「パックの心理学」(眠る盃)

言いかえ図鑑

大野萌子

余計な一言を好かれる一言に変える

アニメのワンシーンのように

この中ではデブ猫、向田邦子、アニメのワンシーンのようにがおすすめ。誰かに贈るより自分で読みたい