別館.net.amigo

人生案内メモ、文字起こし、感想。

【あさイチ】川上未映子おすすめのプレゼント本 新訳ピーターラビット、二番目の悪者、掃除婦のための手引き書

特撰エンタ
スパゲティは、折ってゆでるんや。
スパゲティをゆでるときに、折ると小鍋でいける(笑)燃えたりしたことがあって。タイムラグがある

すべてのいたずらっ子を持つ親へ

ピーターラビットシリーズ/ビアトリクス・ポター

出版されて120年、50年ぶりに新訳を手がけた。シリーズ累計2億5千万部。

うさぎとか、有名なキャラクターたくさんいるんですけど。今回全23巻、登場人物たちがユニークで、いたずらっ子もたくさんで、悲喜こもごもをリズミカルに、いっしょうけんめい訳そうと思って今も続けてるんです。楽しさをぜひ味わっていただけたら。

マグレガーおじさんの畑にだけは、いかないようにと言われたのに

にくのパイ、もともとあったんですけど、今回初めてなんですよ。結構みんなドヨッとなるんですけど、ここが今回収録されることによって、ピーターラビットの世界がただかわいいだけではなく、人間と動物の関係、生きていく厳しさもインパクトとしてある。ここから始まる世界を味わって。

ピーターはドジっ子なんですけど、ピーターだけじゃなくみんなが知恵を絞っていたずらをする。訳してて思ったのが「子供っていたずらをするときに一番頭を使ってるんだな」いたずらをするときにその子がすごく成長してる。動物たちのお話を通して自分たちの生活、子供たちが何を考えてるのかもじわじわ伝わってくる。

ピーターラビットのおはなし (絵本 ピーターラビット)

ピーターラビットとわたし / 大貫妙子 - YouTube

ナゼナニを感じ始めた小学生へ

二番目の悪者/林木林作 庄野ナホコ絵

友達が言ってたから、有名な人が言ってたから、ネットで話題になったから...うわさがひとり歩きして、人を傷つけてしまう。大人が読んでもドキッとする。

金色の鬣で生まれた自分こそが、天に選ばれた者だと思ってる主人公。死期が迫った王様が、次を国民で選ぶようお触れを出し...

一緒にニュースを見るようになったお子さんが「どうしてこういう風になってるの」と感じ始める。一緒に読んでいただけると楽しめると思う。物語を通して、世界とか情報を作ってる、自分もその一部なんだと、一緒に理解できる。

読み終わった後、タイトルを見ると「じゃあ一番目の悪者って誰なん」ちょっと忘れられない一冊。

※いまや小学1年生でも「知ってる国は」問うとウクライナやロシアと答える。学校だけに任すんじゃなくてさ。高畑充希だって「火のないところに煙が立っちゃう仕事してる」わけだし。
二番目の悪者

すべての女友達へ

掃除婦のための手引き書 ルシア・ベルリン作品集

作者自身の経験を書いた24の短編集。2004年没。3回の離婚を経て4人の息子たちを育てたシングルマザー。アルコール依存症に苦しみながら看護師や掃除婦、学校の先生として勤めた。20代から自らの経験に根ざした小説を書き始めた。

亡くなってから再評価された短編小説家。彼女の人生を通して、全然違う時代の女性なのに、私たちが少女時代、20歳のころとかに言葉にできなかったことが、不思議なんだけど全部ここに書かれてる。空前絶後

素晴らしい表現って、受け止めた後に、自分にもできるんじゃないかと思わせてくれる。

掃除婦のための手引き書 ――ルシア・ベルリン作品集 (講談社文庫)