別館.net.amigo

人生案内メモ、文字起こし、感想。

当ブログではアフィリエイト広告を利用しています

哲学

【人生案内・都合のいい女でいい?】小川仁志さんとマルクス・ガブリエルによる親子関係、口出しの限界とは

都合のいい女でいい? 自称公務員のイケメン男性に夢中で心配 マッチングアプリを通じて知り合い、初めて会った時、食事のあとバーに行きました。初めて会ったにもかかわらず、頭をポンポンと撫でられ、手をつなぎ、別れ際には駅でぎゅっと抱きしめられ、ま…

世界の哲学者に人生相談 最終回 三木清 絶望から希望を見出す方法

三木清 絶望と希望を考える 西田幾多郎の弟子。ハイデガーに師事。自らの哲学を作り上げて行った。 京大始まって以来の秀才と言われたが、女性問題のあらぬ噂で失脚。上京し、在野の哲学者として新聞等に寄稿。 「ドイツは負け、ヒットラーは自殺する。日本…

世界の哲学者に人生相談 公正な世の中とは ジョン・ロールズ カズレーザー 小川仁志 

公正とは 世の中公正にならないものか 世界の1%の大金持ちの資産は、残り99%の人の資産よりも多いと思う。 公平で正しいこと。英語でフェアネス(Fairness) ジョン・ロールズ 正義論の三大テーマ 公民権運動のリーダー、キング牧師を敬愛していたが、68…

世界の哲学者に人生相談 パスカル「パンセ」 決断のヒント 広末涼子

決断が怖い 50代男性 部長として強気に仕事を続けてきたが、最近決断を誤り損害。以来、決断するのが怖い 広末 自分だけのことじゃない。責任とか背負ってるから。自分の人生の決断なら、人に迷惑かけないけど、お仕事だからね。 高田 決断しようと思ったら…

世界の哲学者に人生相談 九鬼周造(くきしゅうぞう)「いき」の構造

かっこよく生きたい 26歳 先輩の真似をしてみるのですが、どうしても自分が薄っぺらに感じてかっこ悪いだけ。どうすればかっこよく生きられるのでしょうか 九鬼周造 1888-1941 日本独自の精神性を西洋哲学で分析した、かっこよさの達人。 西洋は、善悪どちら…

世界の哲学者に人生相談 孤独 ショーペンハウアーのペシミズム

孤独と向き合うヒント ミッツ (相談されたら)聞くふり。ガッツリした答えを返しちゃうと次から来なくなっちゃう。7~8割ぐらいで「またおいで」 ただただ孤独です。友達は一人もいません。彼女もいません。孤独に押しつぶされそうです。でも会社の人から食…

世界の哲学者に人生相談 コンプレックスだらけの自分 ジャック・デリダ 脱構築とは 和田アキ子

相談者は引っ込み思案 コンプレックスだらけ なにか強い言い方をされると、怯えて何も言い返せません。それなのに頑固なところもあり、人の考えを受け入れられません。また、マイナス思考で物事を悪い方へ捉えてしまいます。こんなコンプレックスだらけの自…

世界の哲学者に人生相談 人生の壁と向き合うヒント ヘーゲル 高畑淳子 小川仁志

人生の壁 管理職になったのに部下から舐められている 上司との壁もあってうまくいかず、社長もワンマン。一方的な会社の要求を押し付けてきます。行き詰まりを感じる今、私はどうしたらいいでしょう 高畑 お辛い感じしますよね。無理難題を言う演出家はいま…

世界の哲学者に人生相談 PTA、地域活動が煩わしい ハンナ・アーレント 天野ひろゆき

PTA、地域活動を前向きに 小学校では地域のイベントやPTAなど、半ば強制的に参加させられます。 でも私は知らない人と無理に合わせて活動することが苦手なためとても気が重いです。どうしたらPTAや地域の活動に、前向きな気持ちで参加することができるでしょ…

世界の哲学者に人生相談 ソクラテス 堀江貴文 無知の知とは 

上司に「もっと考えろ」と言われる25歳 自分の考えが浅はかだったのかなと思いますが、親にも教師にも考えろとあまり言われてこなかったので、考え方がわかりません。そもそもわかってない自分を恥ずかしいと思ってしまいます。どうすれば考えられるようにな…

世界の哲学者に人生相談 不安 ハイデガー 久本雅美

子供の頃から心配症の47歳 子供の頃から娘に厳しく接しているので、将来グレないかと不安です。また、夫の職業はドライバーなので、事故に遭わないかと日々不安に思っています。晩ご飯のメニューを決めるときも娘に「またこれ~?」とダメ出しされないかと不…

世界の哲学者に人生相談 面倒くさくてやる気が出ない メルロ=ポンティ 身体論 夏木マリ

面倒くさくてやる気が出ない 動物病院でパート 休みの日も外に出るのがおっくうで、友達との付き合いもおろそかになっています。結局何もできません。面倒くさいという感情をなくすことはできないのでしょうか 夏木 生きていくこと自体面倒くさいじゃないで…

世界の哲学者に人生相談 フランシス・ベーコン 八嶋智人 合わない人とどう付き合うのか 

アシスタントとの付き合い方 45歳女性 技術者として医薬品を作る仕事をしています。悩んでいるのはアシスタントの女性との付き合い方です。彼女は私より年上の50代。派遣スタッフとしてやってきましたがとにかく気が合わないのです。大事な商談の席でヘラヘ…

世界の哲学者に人生相談 中途半端な自分が許せない  辻仁成 ジル・ドゥルーズ 

中途半端について 26歳女性・看護師 看護師としてのキャリアを上げたいが、子どもに寂しい思いをして欲しくないので、望む仕事ができていません。仕事と子育て、どちらも中途半端で悩んでいる ※ちょっと前に似たようなのがあった ami-go45.hatenablog.com高…

世界の哲学者に人生相談 妬み ニーチェ 腹黒い自分 辻仁成 

友人の嬉しい話、幸せな話を素直に喜べない。 「近所の子が志望大学に受かったのよ」という友人の話を聞いても「うちの子も合格したこと同じ高校だから頭がいいのよ」と自慢したいんでしょ、などと勘ぐってしまう。腹黒い自分。どうすればいいんでしょうか。…

世界の哲学者に人生相談 過去の嫌な記憶 忘れることができない アンリ・ベルクソン 石井竜也

過去の嫌な記憶 忘れることができない アンリ・ベルクソン フランスの哲学者。 生命の哲学者の元祖。大学で講義もしてたんですけど、反骨精神に富んでた。「科学は万能だ」という風潮に異を唱えた。特に時間の概念に噛み付いた。1時間は60分、1日は24時間…

世界の哲学者に人生相談 死の恐怖や不安 ハイデガー 西田幾多郎 哀川翔

エピクロス 我々が存在するとき 死は存在せず 死が存在するとき 我々は存在しない 本当の死と、自分が今思ってるものは違うはず。哀川翔 まだ起こってないのに。物事は起こってから考えればいい。死なんてその究極でしょ。 小川 だからもう悩まなくていいっ…

世界の哲学者に人生相談 #2 孤独 レヴィナス 石井竜也の涙

友人ができない 24歳男性 上京してきた新入社員です。なかなか周囲に馴染めず友人もできません。週末は家にこもってネット三昧。このまま一生孤独かと思うと不安になります。どうしたらいいのでしょうか。 高田 孤独が若い人たちに浸透してるのかしてないの…

世界の哲学者に人生相談 #1 エーリッヒ・フロム「愛するということ」小川仁志 石井竜也

われ思う、故に 我悩みあり。私がこの人生相談室の室長、武田信玄ですw 愛することがわからない エーリッヒ・フロム「愛するということ」 恋愛をしてみたいのに、好きな人ができません(19歳・女性) 人を愛せないし、愛されたこともありません。ひとりで生…

世界の哲学者に人生相談 高田純次 西川貴教 磯野貴理子 小川仁志

結婚生活30年 少しずつ夫の性格が変わってきた 男女の感情も薄くなり、昔のような夫の笑顔が無くなったのが悲しいです。幸せを取り戻すにはどうしたらいいでしょう? ※鷲田清一先生でも良かったんじゃないの高田:反対に全く変わんなかったら怖いでしょ 西川…

【人生案内】自己評価が高すぎて気持ち悪い夫 野村総一郎先生の老子の言葉を引用した回答

自己評価が高すぎる夫(抜粋) 30代。夫の自己評価が高すぎて気持ち悪いです。夫は最難関と言われる試験を突破し、希望した職業についています。スポーツや料理、楽器演奏も得意で おそらく自分はなんでもできると自負しています。夫の親族は私に「いい人と…

100分de名著 三木清 人生論ノート #4  死を見つめて生きる 岸見一郎

死、希望について 書き始めは「死」 執筆直前に妻を亡くし「死」から書き始めた三木。日中戦争で、読者にも死が身近になった時代、最後に取り上げたのは「希望」だった 人生は運命であるように人生は希望である生きていることは、希望を持っていることである…

100分de名著 三木清 人生論ノート #3 孤独や虚無と向き合う

虚無=人間の条件 どんな方法でも良い。自己を集中しようとすればするほど、私は自己が何かの上に浮いているように感じる。いったい何の上にであろうか。虚無の上にというのほかない。 事故は虚無の中の一つの点である。この点は限りなく縮小することができ…

100分de名著 三木清 人生論ノート #2 自分を苦しめるもの 虚栄と嫉妬、怒り 憎しみ 偽善 岸見一郎

虚栄心について 岸見:三木は虚栄=人間そのものだと言っています。人間的な感情だ、とも 伊集院:逆説的で面白いですよね 虚栄は人間の存在そのものである 人間は虚栄によって生きている 虚栄はあらゆる人間的なもののうち、最も人間的なものである。全ての…

100分de名著 三木清 人生論ノート 幸福とは何か。岸見一郎

人生論ノートとは 三木清(1897~1945) 昭和13~16年、第二次世界大戦前夜までに雑誌「文學界」に断続的に連載した人生論。小林秀雄から「一般向けの哲学エッセイを書かないか」と言われ連載を始めた。「死について」に始まり、普遍的な23のテーマについて…

【メモ】Eテレ 哲子の部屋 バック・トゥ・ザ・フューチャー 人はなぜやたらと懐かしがるのか

石岡良治さんとは 青山学院大学等で非常勤講師(表象文化論) 自称:自虐こじらせ賢人 紆余曲折あった。石岡:最初にこの番組の話を伺ったとき 「イケメン哲学者が哲学を語る番組」だと思いながら見ていたので・・※マキタスポーツより2歳年下の43歳。視覚文…

【Eテレ】【感想】哲子の部屋 「恋はデジャ・ブ」マキタスポーツ 國分功一郎 清水富美加

おさらい 2013.8.21放送分 哲子の部屋 マキタスポーツ 千葉雅也 変態仮面を語る - 別館.net.amigo 哲学のイメージ、なくても大丈夫。 哲学って何?って聞かれても答えられないから(清水) ジル・ドゥルーズ「哲学とは新しい概念を作り出すこと」 思考という…

哲子の部屋 マキタスポーツ 千葉雅也 変態仮面を語る

哲学とは モノの見方や考え方を一変させる どうしてまだみえない自分らしさってやつに朝は来るのか アイデンティティがない(サカナクション) サカナクション/アイデンティティ(MUSIC VIDEO) - YouTube清水富美加:本当の自分って何ってことに悩む。大学…