別館.net.amigo

料理 人生案内 モノ TV 音楽 読書 野球 ラジオ

世界の哲学者に人生相談 パスカル「パンセ」 決断のヒント 広末涼子

決断が怖い

50代男性

部長として強気に仕事を続けてきたが、最近決断を誤り損害。以来、決断するのが怖い

広末 自分だけのことじゃない。責任とか背負ってるから。自分の人生の決断なら、人に迷惑かけないけど、お仕事だからね。
高田 決断しようと思ったらパッとしちゃう方?
広末 しちゃいますね
高田 俺今まで「人生の決断逃れ」(笑)
池田 まあ今まで決断するようなことがなかったんですけど
高田 意外とはっきり白黒つけたとかさ
池田 白黒つけたい方なんで。恋愛も、別れたくなったらずばっと分かれてそのご連絡も取らない。はっきりしたい
高田 線一本だけで。真っ黒にはしない
広末 みちょぱさんと一緒ですね。後悔しない。後悔するぐらいなら決めない。自分で決めたんだから

パスカル

パンセ

裕福な家庭に育ち研究に没頭できたが、両親、妹の死後孤独に。人恋しさから社交界に出入り。39歳没

苦悩に負けることは恥ではない。快楽に負けることこそ恥である。

人間観察

広末 哲学って、それぞれあっていいんじゃないですか。正解ってなくて、ポジティブなメッセージを送れる。
池田 失敗した時のことも考えて決断すればよいんじゃないかなって。先のことをいろいろ考えといて。
高田 欠点を言う人を採用した
広末 そのほうがIQよりEQ(こころの知能指数)に焦点が当たる。やる気度
小川 どうやったら(心を)見れるだろうかってことですよね

※就職・転職のヒントのようにも思えてくる。

広末 お酒を飲まない人の方が、酔っぱらいの芝居って上手かったりするんです。飲む人って自分も酔っ払っちゃってるから、酔ってる人をあまり見てない
高田 悪役は、本当に悪い人じゃないほうがいい。自分が善だからこういうのが悪役だというのが分かる。

幾何学の精神、繊細の精神。

理科の圧力、数学の三角形の定理。
小川 ヘクトパスカルパスカルから来てる。

人間には「幾何学の精神」と「繊細の精神」二つが必要だ

幾何学の精神=理性、論理で推論、データ重視。
繊細の精神=感性、感度いいアンテナ、感情・直感重視
。些細なことに気づく鋭さ。

悟性とは

広末 理性って真面目で型にはまってる感じ、感性だけで選ぶと勢いとか感情的って言われる。悟性は、自分のカテゴリーで選ぶ。中間なのかな
小川 理性と感性を統合したような能力
広末 だといいなと思ってましたね
小川 それはすばらしい。理性と感性をうまく使えれば決断に間違いがなくなる

人間は考える葦である

葦は、茎は細いが柔軟なため折れてはいない。考えることで強くなる。人間は弱い存在だが考えることが出来るので強い。樫は強風で折れてしまった。

人間の弱さは、それを知る人よりそれを知らない人達の方にずっとよく現れている。

BGMが坂本龍一

Ryuichi Sakamoto-Energy Flow

リゲイン EB錠 CM 1999年

パンセ (中公文庫プレミアム)

パンセ (中公文庫プレミアム)

  • 作者:パスカル
  • 発売日: 2018/07/20
  • メディア: 文庫