別館.net.amigo

料理 人生案内 モノ TV 音楽 読書 野球 ラジオ

【人生案内】半世紀前の離婚を後悔する80代 最相葉月さんの回答「今ではモラルハラスメント」 

80代男性

52年前の離婚を後悔

結婚後、その女性の肩が張っていて、男性のような体型であることに嫌気がさしました。別れたいと思い、私は女性を無視しました。女性はいたたまれなくなって家を出て、7ヶ月で結婚生活は終わりを迎えました。
今思えば、なんて非情なことをしたのだろうと、深く反省する毎日です。体型が男性的というだけで相手を深く傷つけ、不幸にしてしまいました。最近やたらと彼女のことを思い出し、悔やまれてなりません。
今の妻は非常にきつい性格で言葉遣いも悪く、常に争いの日々です。だから余計に別れた彼女のことが残念....
私には子供がおらず、墓が無縁仏になることについて、親に申し訳ない

バチが当たったんじゃ

52年前といえばうちの父と母が結婚した頃。年齢もおそらく亡くなった父と同じぐらい。それにしてものう...じじいというものはなぜこう...暴走しやすくわがままなんじゃ...
いや、交通事故は52歳でも87歳でももっと若くても、年代問わず起こすものなのだが。滋賀や池袋や砂場で保育士さんが助けた件が連日取り上げられるとつい、総じて年寄りの事故率の方が高いじゃないかと、TVに向かって文句を言ってしまう。
相談に戻す。以下の記事のアクセスが増えていたので、なぜかと思い新聞を開くと、なんとなく理解できた。

【人生案内】妻のひどい言動25年 最相葉月さんの回答 - 別館.net.amigo

相談者は似たようなタイプの女性を好きになるのでは。7ヶ月あまりで破綻した女性と、今の妻には共通点がありそう。少し強い感じのひとを引き寄せやすい。そして誰に申し訳ないかと思えば、最終的には「子無しで自分の親に悪いと思ってる」などとほざく。バチが当たったのであろう。いい加減な男に子供がいなくて本当に良かった(←あくまでも個人の意見)
後述する最相葉月さんは1963年生まれ。なので冒頭「あなたから見れば娘のような年齢の私に手紙が届いてしまいました」。増田明美さんは1964年生まれ。

男性性染色体はおまけ...

胎児のはなし

胎児のはなし

先日読んだ鴻上尚史さんの記事を思い出した。ちょっと似たところがある。
66歳男性が風呂場で涙… 友人もいない老後を憂う相談者に鴻上尚史が指摘した、人間関係で絶対に言ってはいけない言葉 (1/6) 〈dot.〉|AERA dot. (アエラドット)
孤独と不安のレッスン (だいわ文庫)

孤独と不安のレッスン (だいわ文庫)

最相葉月さんの回答(抜粋

元妻はあなたと離婚して本当に良かった

生意気を申し上げるようですが、元妻はあなたと離婚して本当によかったとつくづく思いました。
あなたが彼女にしたことは、今ではモラルハラスメントと呼ばれる精神的暴力です。自分が彼女を不幸にしたと考えるなんて不遜極まりない。早いうちにあなたから逃れられたのは、不幸中の幸いだったでしょう。
困ったのはあなた自身です。現在の妻の欠点をあげつらい、家を継ぐ子ができなかったのが親に申し訳ないという。元妻への償いについてのご相談かと思いきや今一番気になるのは墓のこと。こんな老後になったのはなぜかと考えるうちに、切り捨てたもうひとつの人生が惜しくなったのでしょう。

ボランティアでも寄付でもいいです。これからは天に徳を積むつもりで、人知れず良きことをなさってください。
謝罪すべきは、あなたに与えられたかけがえのない人生に対してではないでしょうか

不遜(ふそん) 思い上がっていること。おごり高ぶっていること。また、そのさま「三省堂 大辞林」より
ライフが残り少なくなってきたからおかしな懺悔をしたとしか思えない

ホンマでっかTV モラハラ予備軍チェックリスト、SNSに自撮りアップする男性とは。 - 別館.net.amigo

NHK おはよう日本 妻を名前で呼ぼう モラハラチェックリスト。 - 別館.net.amigo