別館.net.amigo

料理、人生案内、野球、TVメモ。

【訃報】眉村卓さん人生案内ふりかえり /なぞの転校生、ねらわれた学園、妻に捧げた1778話

人生案内

2009~

登場回数は他の回答者よりも比較的少なかったような。回答者座談会も欠席、コメントのみが多かった。

あなたがなぜその人をそこまで意識するのか。
ami-go45.hatenablog.com
ご主人は自分の世界を持ち、その中で生きているのです。相手の価値観を共有しないまでも、理解しようと努めるべきです。
ami-go45.hatenablog.com

最後の掲載は2019.7.19「たばこをやめない夫」回答は「50年以上吸っていたが、70歳を過ぎて自分でやめた。医者に肺気腫寸前と言われて。私のようなヒネクレ人間は、他人に言われたからといってやめるものではない」

鷲田清一さんも8月いっぱいで回答者をやめた。2人いないままなのかしら。

なぞの転校生

1972

子供の頃、SF小説は完全に「見てから読む」派だった。
夕方6時5分からの少年ドラマシリーズ。2006年ミステリチャンネルで再放送したのも、同窓会も見た。高野浩幸といえばバロム1(余談だが飯塚仁樹は2011年頃亡くなった)2014年版なぞの転校生では、高野は少年の父親役。

連載開始は1965年「中二コース」しかも編集部が一方的に改題。元々は「白い旋風(つむじかぜ)」
ミステリチャンネル再放送時、75年発行の角川文庫版を読みたくなって田舎の図書館に行くと、司書の方が書庫に入ったまましばらく出てこなかった。探してくださって感謝。いまは手に入りにくいかも。解説を手塚治虫が書いている。返却したくなかった作品のうちの一つ。←ちゃんと返したよ

ねらわれた学園

1976

これも少年ドラマシリーズ紺野美沙子。(未来からの挑戦ねらわれた学園+地獄の才能が原作)
自分が見たのは薬師丸ひろ子角川映画版、原田知世のテレビドラマ版まで。高見沢みちると京極の存在感たるや。

妻に捧げた1778話

2004

2017年、アメトーーク読書芸人でカズレーザーが読んでいた作品。

1778話、最後の話を読んで欲しい。40年連れ添った奥さんが亡くなられた日に書いた話。15年ぶりに泣きましたね。とてつもなく泣ける。

ami-go45.hatenablog.com

2019年4月「爆報!THEフライデー」に出演。97年春に余命宣告された妻へ、02年に亡くなるまで1日1話ショートショートを書き続けた。死後は妻ロスにもなったが、小説を書く事で妻ロスから抜け出せたと語っていた。

つい昨日のことのように覚えている。2019年11月3日、誤嚥性肺炎で死去。85歳

妻に捧げた1778話 (新潮新書)

妻に捧げた1778話 (新潮新書)

僕と妻の1778話 (集英社文庫)

僕と妻の1778話 (集英社文庫)