別館.net.amigo

料理 人生案内 モノ TV 音楽 読書 野球 ラジオ

【感想】NHKFM 軽音楽をあなたに2019 リクエスト特集

曲リスト

コパカバーナ/バリー・マニロウ
FM /スティーリ-・ダン
ホールド・ザ・ライン/TOTO
No Regrets/フィービー・スノウ
Will You Dance?/ジャニス・イアン
Blue Minor/ソニー・クラーク
My Sweetness/Stuff
やさしく歌って/ロバータ・フラック
Beach Baby/ザ・ファースト・クラス
二人だけのデイト/ベイ・シティ・ローラーズ
Simone/ England Dan & John Ford Coley
雨にぬれても/B.J.トーマス
青春の輝き/カーペンターズ

おもいでと感想

聴いた人のほとんど、いや全てが再放送及び復活を願うプログラム。リクエストを寄せる方は自分より少し年上が多かった。ベイシティローラーズが流行ったときに高校生なら還暦前後。

スタートは1977年。当時小4。学校から帰ると夜勤に出かける前の父がトランジスタラジオで聴いていたのがきっかけ。2年後ソニーのZILBAP、高校入学祝いにダイヤトーンの縦型ステレオを買ってもらって聴くように。

テーマ曲。メンバーのうち、リチャード・ティーは93年、翌年エリック・ゲイル、2011年にはコーネル・デュプリーが亡くなっている。時が経つのは無情。

Stuff - My Sweetness (1976)

ふと思う。番組DJがひとり足りない。アンリ菅野だ。2000年、腺癌のため51歳でこの世を去った。今の自分と同年齢じゃないか。歳月の流れは非情だ。未だにこの歌が頭から離れない。

【アンリ菅野】 街・彩めいて.wmv

アンリ菅野 (Anri Sugano) / あまく危険な香り (Amaku Kiken-Na Kaori)

42年前のはがきを文箱に入れて大事に持っていたなんて。文箱、いわゆるひとつのレターケース。もう何十年も使っていない。あの頃はがきは20円。23歳の大学生だったナカムラさんはお元気だろうか。現在65歳。

最も記憶に残っているのは80年。中1の頃、下校途中、商店街の雑貨屋に立ち寄った途端流れてきたジョン・レノンの死。

1980年12月10日放送 NHK-FM 「軽音楽をあなたに」ジョン・レノン追悼番組 第一夜

1980年12月11日 NHK-FM 「軽音楽をあなたに」 ジョン・レノン追悼番組 第二夜

ジャズやフュージョン、洋楽のほとんどは「軽音楽をあなたに」が教えてくれた。「この曲イマイチじゃけん、ちょっくらトイレ行っとこ」的な捨て曲が全くない、珍しい番組だった。土曜日の夕刊には次週のFM番組表が掲載され、さらなる情報が欲しくて、小遣いでFM STATIONやFM fanを購入した。引越しや結婚で処分してしまったのは一生の後悔。タイムテーブル等、保管されておられるリスナーさんは是非ツイッターなどネットでバンバン上げて欲しい見るぞ見るぞ。

ここ数年、自分が対象から外れていると感じるプログラムが増えた。毎回ほぼ欠かさず聴くといやあ、山下達郎のサンソンぐらいしかない。
5日分もういっかい聴きたい。なんでタイムフリー聴取が出来んのじゃ...

関連

懐かしのラジオ番組を振り返る(土曜日のFM) - 別館.net.amigo

1977年(昭和52年)の高校野球、CM、ピンクレディー、ジュリー、スーパーカーブーム。 - 別館.net.amigo

【覚書】1978年のヒット曲、デビュー組、CM。昭和53年生まれの有名人。 - 別館.net.amigo

よみがえる高島忠夫さんの「イエーイ」 - 別館.net.amigo

余談だが、同じ日に爆報Theフライデーを見てたら横井庄一さんの奥様が出てた。友近(自分より5歳年下)「私達は意味も分からず”よっこいしょういち”などと言ってたんですねえ」←よっこいしょういちなんて何十年ぶりに聞いたろうwずっと、なぜか方言だと信じていた自分は一体。そういや小野田寛郎さんと横井庄一さんの扱いの差を知ったのは大人になってからだった。