別館.net.amigo

別館.net.amigo

メモ代わり。ジャンルも気まぐれ

【人生案内】父の死を夫がSNS投稿 山田昌弘さんの回答

夫への気持ちが冷めた

父が亡くなった日、夫と子供の3人で飛行機を乗り継いで実家に向かいました。空港で、夫はベビーカーを押す私の写真を撮り、悪気もなく「合掌、義父急逝」と投稿したのです。夫は趣味のつながりで、国内外にSNSを通じた友人が多くいます。日に何度もSNSをチェックしていますが、父を亡くした私の写真を、当日に世界中の友人と共有する気持ちが理解できません

夫を見ると緊張し、攻撃的になってしまいます。配偶者の親が亡くなった場合、許可なくSNSに投稿してもいいのでしょうか

案の定TLに流れてきた

タグもすごい。「不謹慎」ならまだしも「サイコパス参上」「コメント欄にキチガイ」ってアアタ。
togetter.com

葬儀の様子をフェイスブックにあげる者がいるのだから、相談者の夫のような奴がいても不思議じゃない。離婚の遠因にもなってもおかしくないし、これからこのような相談は増えると思う。人生案内やラジオ人生相談に、定期的に掲載される案件となりそう。

父が亡くなったとして、後日ブログに書くなら多少のフェイクを入れる。画像はあげない。フェイスブックは休眠状態だしInstagramはやめちゃった。

山田昌弘さんの回答(抜粋)

回答を差し置いて盛り上がってる感があったんで。

このケースでも、アンケートを取れば、賛否半ばすると思います。だから、ご夫君は全く悪気がなく投稿してしまい、あなたは傷ついてしまったのですね。投稿がルール違反であると夫を責めても、何も解決しません。何がルールかについて議論になるだけです。

「投稿前に自分の気持ちを聞いてくれなかった」「私よりも、SNSで友達とのつながりを優先した」ことが許せないのではありませんか。「私が思っているほど、夫は私を愛してくれないのではないか」誰しも感じてしまうことです。それがお父様の死によって表に出てしまったのでしょう。

ここは素直に「あの時、私のことをもっと気にして欲しかった」と夫に伝えてみたらいかがですか。そこから、ご夫君との良い関係が再開できると思いますよ

「ああいうのはやめてくれ」と話せば、かなり高い確率で、理解してもらえるはず

「父の死をSNSに投稿した夫が許せない」という人に「切り捨てること」を勧める人々 - いつか電池がきれるまで

fujipon.hatenablog.com

...そうかな?「悪気はなかった」と言っては、ほとぼりが冷めると、また同じことを度々繰り返してしまうのではないかな?伝え方も難しい。一度冷めた気持ちをどう元に戻すか、だよね。