別館.net.amigo

料理、人生案内、野球、TVメモ。

【人生案内】夫 SNS上だけイクメン 野村総一郎先生の回答「ペットのようなもの」

SNSイクメンアピールする夫にうんざり(抜粋)

子供の保育園が決まり、私は時短勤務で職場復帰。夫は仕事で疲れているとして、平日は家事や育児をほとんどしません。朝、私が出勤準備をする15分ぐらいの間、子供を見る程度です。腹が立つのは、その15分間や休日に子供を撮影し、24時間以内に消えるSNSに投稿することです。それだけ見るといい人に見えます。
もっと育児に参加して欲しいというと「周りからこんなにやってる人はいないと言われる」と答えます。投稿する素敵なパパ像を本物の自分と勘違いしているようです。周囲に相談しても「SNSで見るといいパパ」と言われとてもつらく...

OmotterかインスタのStoriesか

どちらかだろうな。対抗してブログを書けばいいのに、と思ったり。書いている間は気が紛れる。何も長々書き残す必要はない。書く暇もないのだから、短くていい。自分も書けばいい。ブログタイトルに「イクメン」「〇〇パパ(ママ)」とあるのは信じないことにしている。「SNSで見るといいパパ」ってそんな、気持ち悪い。周囲もいい加減に相手してるだけなんじゃ...夫の言うことも周囲の反応も鵜呑みにすると身が持たない。

野村総一郎先生の回答(抜粋)

言ってみればペットのようなもの

あなたはこのインチキぶりが許せない。それに加えて周囲の人がご主人のSNSぶりを信じているのも腹立たしいわけです。
ご主人にとっての家族は、自分の評価を上げるための道具みたいな存在で、今後も全く力になってくれそうもないですね。これからの事を考えると、対話を諦めるべきでないというのは正論なのですが、現実にはそれは期待薄と言わざるを得ません。
家にいるのはもはや夫などというものではない。何もしない。言ってみればペットのようなものではなかろうか。給料を運んでくれる貴重なペットのように見えてきませんか?多少可愛くない面もありますが(略)実にありがたいです。この発見によって、多少気が楽になるというものです。ご主人をすごく良い人と確信している周囲の人についても「ペット好きのご近所さん」と見なせばまだ許せる存在に見えませんかね?あとはあなたがそれで本当に彼を許せるかどうかです

前にも似たような回答を見た気がする。いや、当分許せまい。ペットだったらもうちょっと可愛げがある。
SNSついでに。はてなブログツイッターの更新が止まったら亡くなったとみなされてしまうのはどうなん...違う場所で元気にやってらっしゃると良いのだが。3年以上止まっている人が時折気になる。それと読者登録もあんまり信じてない。