別館.net.amigo

人生案内メモ、文字起こし、感想。

クラシックTV 渡辺宙明の気になる特徴、オノマトペ。ゴレンジャーとスキャット

※2022.6.23死去。96歳。お元気そうだったのに。

作品のほぼすべてについて

映画音楽を手がけたきっかけ

友達が映画会社にいたんで、ラジオドラマのテープ持ってったら「いいですね、近く電話が行きますね」って言って時代劇「人形佐七捕物帖 妖艶六死美人」ギターだけでやってくれと。その頃は「禁じられた遊び」外国映画でギターだけでやってる。「第三の男」、日本の監督も時代劇をギターだけでやったらどうなるだろうということで。それで評判になって、どんどん。はじめは新東宝ですけど、バンバン仕事が来ました。

撮影のほうが雨やなんかで長引いて、今編集が終わりましたから来てくださいって。夜中12時ごろにできましたからって、あくる日録音ですよ。

人造人間キカイダーマジンガーZ

清塚:映画がやっぱり最初多いんですね

映画音楽を志して、アニメなんて思いもしなかった。映画音楽家になりたいと。それで、ちょっと仕事が減ったんで、東映の制作部長のところに行って、何か仕事くださいと。考えとくよ、電話かかって決まったよって言うんで行ったら...僕は大人のドラマをやりたかった。そうしたら「人造人間キカイダー」なんだ、子供のものですか、って言ったら「何言ってんだ、子供のほうがいいんだよ」実際よかったですけどね

清塚:マジンガーZも短期間で録音まで済ませたんですか?

「Zのテーマ」っていう曲を主題歌のつもりで作曲した。月曜日に制作部長に聞かせたら「ちょっと弱い。もっとパンチのある曲にしなきゃいけない」って言うんでものすごい短期間で

土曜「Zのテーマ」完成→月曜ダメ出し、作曲開始→火曜作曲完了→金曜「マジンガーZ」録音、完成※仕事早っ

Mazinger z Soundtrack - LIVE!!!!!!!! - YouTube

清塚:ティンパニーがいいですよね。ドラムじゃなくて、ドン、タタっていうのがすごく好きで

普通ロックでティンパニーは使わないですけど。重みを出すためによく使いましたね。

気になる特徴

鋼鉄ジーグ、ゴレンジャー

清塚:渡辺さんの特徴にはですね、バンバラバンバンバンとかね、ダダッダー、オノマトペっていうか、擬音語がですね、そういうものがよく出てくるのですが。たとえば鋼鉄ジーグの歌詞、ダンダダダダダン、バンババン。これ見るとほとんどオノマトペ

ですねえ。元の詞にあったものをちょっと変形した。私の場合歯切れのいいリズムでやってきたいっていうんで、お~れがやめたら だ~れがやるのか♪...これじゃダメなんですね。バンババン、か何か入れないと間が持たない。「ゴレンジャー」は「誰がつけたか俺たちは」みんなに聴いてもらって。弾き語りを聴いてもらったらOKが出た。家に帰ってしばらくしたら部長から電話があって「あれでもいいんだけどアタマに何か面白いフレーズがつかないか」っていうんで。その頃スキャットが流行ってね、ダバダバ唱法でバッハのフーガを歌ったコーラスグループがヨーロッパにいまして。日本に影響を与えて。大橋巨泉の「11PM」のテーマがダバダバで

11PM - YouTube

Les Swingers Singers J S Bach Fugue in D Major 1969 - YouTube

ダバダバではだめだなと思って、ダバ...ダ、バン、バ...バン(笑)そういう風に考えて、バンバラバンバンバン♫メロディーをつけて。部長に電話して「あ、それそれ!」って決まりました。

※セットで思い出してご免ナンチャン
ゴレンジャーのバンバラバンバンバン - YouTube

笑っていいとも 南原 ナンバラバンバンバン - YouTube

単なる短調でやったら悲しくなっちゃう。二六抜きにすると悲しい感じが飛んじゃって、むしろ、ようするにジャズに近い、ロックに近い感じが出ます。

※二六抜き短音階:シとファがない。

デンジマンは渡辺さんが楽譜を書き、プログラマーが入力して完成。誰かが助けを求めてる。81年のサンバルカンは当時のアイドルからヒントを得た※シブがき隊は82年デビューだからイラストでいうと誰だ、たのきん?また、宇宙刑事ギャバンの作詞など、多くタッグを組んだのは山川啓介

【訃報】思い出の山川啓介作品 チャイナタウン、家路、サンライズ... - 別館.net.amigo

スーパーアニソン作曲家 渡辺宙明大全

印象に残る作品は「未完成交響楽」

過去の作品はたくさんありますから、印税はぐっと入って(笑)チャンスがあったら、また一発いいのを書いてみたい