別館.net.amigo

人生案内メモ、文字起こし、感想。

【人生案内】鷲田清一さん担当終了によせて。ふりかえり。

2019年8月末で担当終了

2013年から

人生案内は私を鍛える場でもありました。その回答集「二枚腰のすすめ(仮題)が刊行される予定です

忙しくなったのだろうか。読売オンラインで検索すると最後に回答したのは7月13日「SNSの恋バナがつらい」←違う価値観の人と接点を持て、とある。8月は見かけなかった。来月からどなたが登場されるのだろうか。寂しくなる。

ちなみに鷲田さんの長男の名前は「めるろ」(メルロ・ポンティから)キュレーター。長女は「もじり」(モディリアーニに由来)NHK大阪放送局演出家
鷲田清一 - Wikipedia

死にたい気持ちを引き止めるには

「死にたい」気持ちを引きとめられるか。なぜ自分の死を早めてはいけないのか。 - 別館.net.amigo

はてなで書き始めた年。余りにも文章がひどいので赤ペン先生状態でリライト。何度読み返してもイライラする。お前は他人のことだったらこんな無責任な表現をするんだな。ところで、まつたけさんは元気だろうか。彼だけではない。2015年~17年まではてなブログを書いていた人々、更新が途絶えた人が何人もいる。ワードプレスAmeba、exciteなどほかのブログサービス、もしくはtwitter、インスタグラムにいるならいいが、病気その他で最悪亡くなられたとしたら。
先日、Eテレの人生レシピでエンディングノートをやっていた。自分も婦人公論の付録に書き込んでいる最中。死なれる方の思いを想像した瞬間、ほとんどの自殺願望は吹っ飛ぶ(あくまでも自分の場合)

あなたは死にたい自分ではなく、死なれる方の思いを十分に考えましたか。死なれたほうは、思いとどまらせることのできなかった自分への責めと、自分は本当のところあてにされていなかったという悲しみとの間で引き裂かれ、穏やかな日など訪れようもありません。その「迷惑」に比べれば、日々の迷惑など物の数ではありません。

大学生にも真摯に回答
【人生案内】生きる意味見失う大学生 鷲田清一さんが答える。 - 別館.net.amigo

他の被災地と比べてしまう(2018.8.27)

佐賀県も大変だぞ今。はなわ家の周辺がすごいことになってる。さらに大町町のことも考えて欲しい。どこにも同じ考え方「わたしがいちばんたいへん」人間、実生活でなるたけ関わらないようにしたい。時にテレビはアホだから「スーパーボランティア」ばかり取り上げたがる。誰が助けてるかを知りたいんじゃないんだよこっちは。愚問で尾畠さんの作業の手を止めるな。
人生案内 他の被災地と比べてしまう 鷲田清一さんの回答 - 別館.net.amigo

独居の母との距離感(2018)

相談者のように厳しく育てられてはいない。父が亡くなった今、隔週で趣味の仲間と会っているので、徐々に明るさを取り戻す母。でもアテにされている我々姉妹。この言葉にどれだけ救われたか

心配でしょうが今しばらくこれまでの距離を保ちましょう。それは決して無情ではありません。そもそも人は別の一人をそっくり面倒見るようにはできていないからです。お母さんも「別の一人」です

【人生案内】独居の母 距離感が難しい 鷲田清一さんの回答が腑に落ちる。 - 別館.net.amigo