別館.net.amigo

人生案内メモ、文字起こし、感想。

【ネコメンタリー】まいにち、養老先生。ときどき、まる「冬を仰ぐ」

まる

まるは2020年12月、永い眠りにつきました。最期の毎日へ、ようこそ。

なんか塊が落っこってる感じ。寒さに強いんだ。猫のくせにね。 人間は状況依存だからね。立派なことを考えてるつもりでも、場所を変えたら変わる。まるを見てるとわかる。

人生のお悩み相談室

どうしたら子供が勉強する子に育ちますか

好きじゃなきゃダメだね。いろんなことを考えてやるんだけど、結局本人が好きじゃなきゃダメですね。物事はなんでもそうでしょう。こいつ(まる)に勉強しろって言ってもダメだからね。

お葬式は何のためにするんですか

「なんのために」という質問は気をつけないといけない。機能主義という。今の人は物事に機能があって当たり前と思っている。つまりなんのため?

埋葬儀礼ネアンデルタール人にもあったと言われる。要するに人に特徴的で。動物はやりませんから。猫が葬式するのを見たことないでしょう。犬は社会的な動物ですけど葬式はやってないと思う。そういうもんだと思えばいいんで。人が死んだら葬式はするものだと。

いきなり人生相談が始まる。そもそもEテレ不定期に「ネコメンタリー 猫も杓子も」だったはずなのに、今回BSプレミアムで「レギュラー番組への道」枠の放送。よくわからない。「なんのために」は学校教育の弊害。

暗黙の基準は身体

成長していくことと年を取ることは同じ原理。はじめの状況を成長と言って、終わりの状況は老化と言っている。

難しい事を言うとね、腰の痛みの8割は腰が悪いんじゃないって言われてる。腰が痛いと”頭が”言ってるんです。頭は変な癖があって、脳のバランスが非常に悪いと、脳みそが体の痛みとして訴えることが多い。脳は勝手に腰が痛いせいにする。調子が悪いのを。(脳みそは万能ではない?)当たり前ですよ。自分自身のことを伝えるのは非常に難しい。脳自身をいじっても痛くない。痛みの神経が来てませんから。頭が痛いのは脳の外のできごと。血管とか髄膜....

人が考える時の基準、それはだいたい「自分の体」なんですよ。体が変わらないとすれば、それの言うことに素直に従っていればいい。身体が暗黙の基準。理屈じゃないから。

ビルとアスファルトと車が世界じゃないよ。自分の中の現実感を調整したほうがいい。

もう、まるはいない。2020.12.21、心不全で永眠。ラスト、ちゅ~るを食べるシーンで昔飼っていた老猫の最期を思い出した。

まる文庫 (講談社文庫)

まる文庫 (講談社文庫)

関連