別館.net.amigo

別館.net.amigo

料理、人生案内、野球、哲学少々TVメモ。

【抜粋】徹子の部屋 菅田将暉 裁縫男子 

自己紹介

菅田将暉と申します。

菅田 26歳です。えー、大阪出身です。
徹子 全然大阪のなまり、ないですね
菅田 ほんとですか、ないですかね
徹子 でも私大阪弁で喋れば、大阪弁になれる
菅田 ホンマ?
徹子 しゃべるわ(笑)大阪弁で行くわ
菅田 すごい
徹子 あんさんもしゃべって
菅田 ええのん...なんでなんですかね、関西弁を喋ると、ちょっと敬語ができなくなるんですよね
徹子 そんなんかまへんかまへん
菅田 ホンマに?言うたらここから30分全部タメ語になるで(笑)
徹子 ほな見たいわ、あんたが全部タメ語でやるとこ見たいわ
菅田 わっ!!すんげえうまい!上手じゃないですか、住んでたりしました?
徹子 し、してませんよ全然。漫才見てただけ(笑)さんまさんみたいに。その程度です。せやけど興味がありますやさかい
菅田 あははははは、ありますやさかい
徹子 大阪弁ができたらどないイイやろと思う

高校ではアメフト部

徹子 あなたは大阪の高校でアメフト部に所属。すごいですね。アメフトというものは随分運動するもんでしょ
菅田 へっへ、そうですね。大変でした。右腕が動かなくなったり。体力的に。歯折れたりしてましたね。毎日怪我してました。
徹子 でもケガのことなんて心配してたらやってられない
菅田 そうですね。そこは男の子というか、運動好きだったんですよ。青春というか
徹子 女の子にモテたんですってね
菅田 高校生ですね
徹子 なんかあなたがうっかりうたたねしてて、目が覚めたら女の子達が写真撮ってたって
菅田 (笑)どこでそんなことを調べたんですか。お詳しいですね
徹子 私すごいんですよリサーチャーが。あなたが寝てる間に周りいっぱいだったって
菅田 みんな見てるみたいな
徹子 なんでやろと思った?
菅田 なんでやろと思いました。中学生までは全くそんなことなかったんで
徹子 チョコレートとかは?バレンタインの時
菅田 バレンタインの時は上京しちゃってたんで
徹子 あら残念やったねえ
菅田 そうなんよ~そうなんですよ
徹子 いっぱいもろたんに(笑)

デビュー当時の話

仮面ライダーW

一番最初のセリフが「さぁ検索を始めよう」インテリキャラなんで。

オーディションなんですけど、当時まだなんの芸能活動も始めてなくて、それこそ芸名みたいなものもなく。事務所に所属が決まり、新人としてご挨拶回りをしてた。銀座で、マネージャーさんと、時間が空いたので「近くに東映さんがあるね」なんかオーディションの話とかないかな、突撃してみよう、そのまま行ってみて。なんのアポも取らず二人で手当たり次第「なんか募集したりしてませんかね?」伺ってたら、たまたま仮面ライダーのプロデューサーさんと出会えて「明日来てもらえますか」そのまま決まったんです

徹子 あっという間に?はやいなあ
菅田 ちょっと信じがたかったです
徹子 どんな感じでした?
菅田 パニックでした。よくわからなかたtです。仕事してお金もらうことも経験したなかったし、上京して、お芝居は標準語なんでまず覚えなきゃいけない。記憶がない。

3人きょうだいの長男

徹子 長男で嫌だなと思ったことないですか
菅田 長男で、ですか。父が厳しかったので、勉強だったり。父の中の理想というか、自分がやれなかったことを全部僕に。わかりやすかったのは勉強で行くと、偏差値○○以上、この高校この大学に行けと。結果大学は仕事の都合場行かなかったんですけど、高校は必死に勉強してそこ以上入って。次男の時にオヤジどんな対応すんのかなと思ったら、だいぶハードルがグッと下がって、とりあえず高校にさえ行ってくれればいい(笑)あれ?俺んときとエライちゃうなあ、と。でも三男坊には「とりあえず生きてさえくれたらいい」(笑)おやじも長男だからっていうのはあるかも。

舘ひろしからのテレコミ

徹子 あなたもアカデミー賞主演男優賞とか、スダラー(笑)共演なさった先輩の俳優さんからのタレコミが

初共演でしたが、難しいセリフもテンポ良く演じていて、スター性のある俳優だなと感じました。ベテラン俳優たちの男子校のような楽屋トークにもあたたかく付き合ってくれるナイスガイです

裁縫男子

菅田 洋服作るのが好きなんですよね。もともと母方の実家が洋服を作ってて。おじいちゃんちのスーツとかネクタイとかが並んでる中でサッカーしたりとか。
徹子 ある男子からナンパされた(笑)
菅田 徹子の部屋の情報量すごいですね。そうなんですよ。居酒屋で監督とご飯食べてて、解散しようかってなったら急に「すみません!菅田将暉さんですか?僕洋服作ってるんですけど、僕の作った服着てください!」なんかもう、結婚してください!プロポーズなんですよ熱量が。直感的に面白いなと思ったんで「とりあえず今は帰んなきゃいけないから、連絡先交換して明日会おう」会った時には「将暉」呼びで。えらいこいつ図々しいなと思いながらそっから仲良くなって。パタンナーのお仕事されてるので。その出会いから未だにちょいちょい。スラックスとかすごい好きなんで。深夜に淡々と襟とか縫ってたりするとすごい楽しい
徹子 おじいさんにお見せになったの?
菅田 見せてないですね。盲点だった
徹子 そりゃおみせにならなくちゃ。僕作ったんだって。おじいさんも見てらっしゃるだろうから。だいたいあなた、おじいちゃんのおうちの二階でお生まれになった
菅田 なんでもしってますね
徹子 ほとんど見たように(笑)

徹子 歌歌ってみ
菅田 おしえられるものに わかれをつげて とどかないものを みじかにかんじて♪こえてーゆけそれを こえてーゆけそこを いまは~まだじんせいを じんせいをかたぁらず(←人生を語らず/吉田拓郎
徹子 この本の題名を。10周年ということで作った本なんですけど。タイトルが長いんだけどあなたご自分で言えるのこれ
菅田 愛する...違う、誰かと作った何かをきっかけに作ったものを見た人がつくろった何かは、愛した何かで
徹子 オマエイイカゲンダ(笑)

菅田 本屋さんてPOP作ってくれる。すごい申し訳ない気持ちになって、三文字ぐらいにしとけばよかった。愛情感じました。

理想の女性はクレオパトラ。ワシ鼻が好き。

Display mode : PCSP