別館.net.amigo

料理 人生案内 モノ TV 音楽 読書 野球 ラジオ

ボクらの時代 菅田将暉×Fukase×中村獅童 声変わり、閉鎖病棟、蜷川幸雄。

声変わり

高い声

獅童 最初に買ったCDって何?
Fukase バックストリートボーイズでした。なんか流行ってて...菅田くんの周り、バンドやってる人たちいました?

菅田 僕の周りは、いたかなぁ。みんな聴いてたし、カラオケ行ったりギターやったり、いたのかなぁ。すごい個人的な話で、声変わりしたんですよ、中1の時に。それまで音楽大好きだったんですけど、声変わりしてめっちゃ声が低くなってから、アレルギーのように、歌えないし楽しめなくなって。ふさぎ込んじゃって嫌いになっちゃったんですよね

Fukase 声変わりショックだったってこと?へぇ。僕、今わざと低く喋ってるんですけど、これに慣れちゃった。声変わりっていうのがなくて、ある日、当時好きだった女の子に「Fukaseって、声がいつまでも高くて気持ち悪い」言われて(笑)
菅田 ショックだな~それ
獅童 俺も同じで、声変わり無かった。油断すると結構高くなっちゃうの、声が(笑)お酒入ってくるとどんどんどんどん高くなる(爆笑)

※「スッキリ」のとこ微妙に高い。めっちゃすっきりする。獅童の白い粉、と覚えてね(回し者ではない)
花王 カビとりハイター カビとりハイター排水口スッキリ 排水口の汚れ篇 30秒 CM 中村 獅童 - YouTube

菅田 (中村獅童の自宅で)服もらいました。酔ってくるとめっちゃ服くれる(笑)
獅童 いっぱいあげた

俳優、ミュージシャン

Fukase 怖くないですか。調子乗ってるみたいで
獅童 乗ったほうがいい。乗れるときには(笑)だからさ、いいんだよ無責任で。俺は歌い手なんだから別に芝居で勝負してないっていう。楽しい方がいいじゃん

菅田 俳優っていうフィールドがあるからこそ、ちょっとお邪魔するような気持ちがあるから。でも練習しなきゃって、超ボイトレやったり、その曲練習したりすればするほど、あんまうまくいかないですね。でも友達のライブにゲストで1曲歌おうとか、何にも考えずに楽しもうとすると、パーンと声が出る。精神状態として正しいのかな

Fukase ライブが基本的に客が居る前提、演劇もそうですけど。今回映画で思ったのは「観客がいない」
獅童 映画は「ここ」
菅田 MV撮る時、リップシンクでカメラ見るじゃないですか。俳優て絶対見ない。だからめちゃくちゃ恥ずかしくて。カメラ目線恥ずかしくて

SEKAI NO OWARIのはじまり

きっかけは閉鎖病棟

Fukase 僕もともと医者になりたかったんですよ。結構重めな閉鎖病棟に入院してて、かなり長い闘病生活をして。
自分がこの病気を克服したらそれをきっかけに、そういう人たちを担当する医者になりたいと思って。闘病しながらずっと受験勉強してたんですけど、ざっくり言うと挫折して。僕中卒なんすけど。中卒が医者になるまでの道のりが、あまりにも登れば登るほど遠すぎて。なんにもなくなっちゃって。当時仲良かったのが今のバンドメンバー。このメンバーでなにか始められないかなと。

菅田 その時メンバー音楽やってたんですか
Fukase 別に特にやってないです
菅田 えっ
Fukase「この人バンド組んであげないとほんとお先真っ暗すぎる」って感じで(笑)情けで組んでくれた感じはありますね

菅田 僕のライブ来てくれたんですよね
Fukase そう。途中から薄目で見ようかなって。だれかのライブに行くのが怖い。すごくかっこいいって思って、ショックを受ける可能性だってあるし、真似したいと思ったらそっから抜けられない気がして

獅童 気軽にライブに行くって俺たちと違うんだろうね。演劇とかは楽しい
Fukase 超楽しいです。

表現者として

芝居が変わった

菅田 昔蜷川さんとこで「ロミオとジュリエット」やらしてもらった時に、全力でとにかくぶつけようぶつけようってやってた。したら蜷川さんに「ちょっと、3割ぐらい捨てろ、引け。お客さん疲れるから」って言われて。引いたらめちゃくちゃ評判良くなって。なるほどなあ。その時からもう1個の目線というか、気持ちよくなったんでしょうね

獅童 そこのバランスが難しいところだよ。若い時っていいんだと思うそれで。出し切る、振り切る感じの本気になれる感じ。そうじゃないと引けないもん

菅田 1回出しちゃう
獅童 最初から引いちゃうと
Fukase マキシマムになっちゃう

関連