別館.net.amigo

人生案内メモ、文字起こし、感想。

【球辞苑】投球間隔が短い・長い投手ランキング 石川柊太 ピッチクロック

当ブログではアフィリエイト広告を利用しています

ピッチクロックとは

投球時間制限 ランナーなし、15秒以内。ランナーあり、20秒以内に投球モーションに入らなければいけない。
違反すると打者に1ボール与えられる

ピッチテンポ

※投球のリリースから次の投球のリリースまでの時間

投球間隔が短い投手ランキング

秋山:頭にちゃんと入れとかないと、球種の整理がつかないまま打たされて終わる。自分の中で、このピッチャー速いってなったら、打席内の動きを少なくしないと間に合わない。1球ずつ遅れていくんですよ。「いま何投げられた」より「相手に合わせなきゃ」が早くなったりする。テンポが速いピッチャーは難しさを感じる

5位 平良海馬 12.4秒

4位 戸郷翔征 12.3秒

3位 C.C.メルセデス 11秒81 

先発登板試合の平均時間 2時間53分

2位 床田博樹 11秒77

登板イニングの平均時間 全イニング5分7秒、三者凡退のみ3分19秒

1位 石川柊太 10秒81

石川:最近全然構えてくれなくて、分かってるので。自分がどういうテンポで投げてるのか(万波選手など、間を外すバッターが増えた)バッターが構えるぐらい(のタイミングで)投げ始める絶妙なラインがあるんですけど、それが気まずくてやれない。ちょっと気を使っちゃいます。構えて待っちゃいます。それはちょっと情けない話。もっと早くしたい

栗山さんに関しては後日「石川に対して言ったつもりじゃないから。オマエ速いだろじゃなくて、審判に『構えてないけど投げていいのか』ヤジのつもりで言ったんじゃない」

小さい頃からキャッチボールのテンポやピッチングが速かった。速い方が気持ちいいというか、どんどん投げたいタイプだったので、よく「もっと丁寧に投げろ」と怒られたり。プロに入っても「1球1球大事に投げないと」言われたりという経験があった。自分が一番心地いいテンポは人それぞれなので、小さいころからたぶん違う。千賀はテンポが遅い、速くしろと言われてるけど「無理よ」って。簡単に速くできないって。

基本的にフォークで握る。サインを身ながらグラブの中で握り替える。新しい変化球を使おうとすると握りがどこか分からなくなる。やべぇ、わかんないって投げてボールになったり。それがテンポのいいデメリット。

今の自分にテンポが無かったらここまでやれてなかった(速いテンポで)抑えることで野手も気持ちよく攻撃に入れる。良いことしかない。

ピッチテンポが速いランキング

ランナーなしの中央値

ランナーありだと平良投手が1位。ヤクルトはいない

投球間隔が長い投手ランキング

3位 清水昇 22秒16

右の方が2秒長い

2位 益田直也 26秒96

1イニング平均時間9分48秒

1位 松井裕樹  29秒02

年々長くなっており、今季最長。1年目に比べて12秒長くなっている。ランナーを背負うと38秒37

松井:ワンバンも多いからじゃないかな。僕もアメリカを意識して早く投げたかったんですけど。ストッパーは最終回なので、向こうも3個取られたら終わりじゃないですか。

今から何を言っても言い訳にしかならない。若いころから癖があって、足を踏むのも長い(24回!)

ピッチテンポが遅いランキング

関連

ami-go45.hatenablog.com



ami-go45.hatenablog.com