別館.net.amigo

人生案内メモ、文字起こし、感想。

シューイチ 読書芸人 おすすめの本 光浦靖子「小銭を数える」カズレーザー「悩ましい国語辞典」

一部の地域ではないので見れた。いや~待ちくたびれたなげーよ。もしこの世から本がなくなったら、とは考えもしなかった

光浦靖子

小銭をかぞえる/西村賢太

焼却炉行き赤ん坊が非常に好きで。私小説になるのかな。一応西村さんが主役、本人という形。
久々に出来た彼女と同棲生活を始めた主人公。プレゼントした犬のぬいぐるみを溺愛する彼女の行動がエスカレートし...

素敵な文学的リズムと言葉選びが面白くてねぇ。ケラケラ笑っちゃうんだけど、真面目な人が読んだら非常にDVだ、動物虐待だ、批判殺到みたいなアレなんで。とても余裕のある人に読んで欲しい。
カズレーザー 自分の体験談?
光浦 そう
カズレーザー 自分の感情が乗りつつある書き方なんですか
光浦 これがフィクションであるとは、私は信じている。それで面白かった

綿矢りさ/かわいそうだね?

彼氏に「元カノの仕事が決まるまで家に住まわせたい」と言われたら?困っている元カノを助けたいと相談が。恋の行方は。
すごく描写が素敵な方。普通のできごとですら、素敵な文章に置き換える天才。我々がみてる日常の世界も、綿矢さんスコープを通すと、とても素敵な描写に変わったりとっても心が上下する。わたしね、カッコつけて多分いいよって言う。私一歩上の人間ですからみたいな。言ったあとスゲエ後悔する。これが有名なオアシズひとりの男取り合い事件。20代の頃初めて付き合った彼氏を大久保さんにねとられて。彼氏から電話あったとき「いいよ」って電話切って。そのあと20年怒りが

彼女がその名を知らない鳥たち/沼田まほかる

まほかるにハズレなし。私の一番好きな小説。不快な人しか登場しない。

私が恐ろしいのは、読んだ本をすぐ忘れちゃうのね、閉じた瞬間に。だから何回読んでも毎回びっくりするんですよ。

カズレーザー

悩ましい国語辞典/神永読

失笑は呆れて出る笑いではない?正しい読み方は一段落(いちだんらく)?など。
正しい日本語、間違った日本語みたいな傾向はあると思うんですよね。ただ間違ってる、正しいだけじゃなくて、なんで間違ってんだ、だとか、本来はどうだったのか、結構学術的なツッコミで進むんですけど。結構読みやすい。
一番感心したのは「水族館」NHKのアナウンサーは「すいぞっかん」ダウンタウンの浜田さんは「すいぞっかん」松本さんが「そういうおっさんみたいな発音腹立つねん」NHK、日本語のスタンダードは「すいぞっかん」なんですよ

光浦 岡本さんのことを「おかもっちゃん」ていうようなもんですか(笑)
ほかに「曲のさわり」
さわりの意味を世論調査したら、半数以上が「最初の部分」と回答。

ボッコちゃん/星新一

これ読んで面白くないっていう人は、たぶん読書とか向いてない。自伝傑作集。ショートショート50編収録。醍醐味は最後でオチがズバッと決まる。小説の面白さが全部詰まっている本。本って人生において絶対必要なもんじゃない。星新一先生読んで面白くないって言うんだったら、たぶん読書がかなり合わない人なんだな。この自粛で、初めて本読もうかなって人は、この本が一番いいんじゃないかな。

ジグソーパズル/西村瑞樹

一番勧めたかった本。ほっこりする。何考えてるかわかんないイメージがあるけど、何も考えてない

関連