別館.net.amigo

料理 人生案内 モノ TV 音楽 読書 野球 ラジオ

【人生案内】昔の子育て 娘に謝りたい 出久根達郎さんの回答「謝る必要はない」

娘に謝りたい(抜粋)

過去の子育てを今でも考え込む

今振り返ると、自分の子に対して余りにも愛情をかけず、怒り口調で接し、時には怒鳴ってしまうこともありました。心から抱きしめたことも、好きだという意思を示したこともなかったように思います。子供には悪いことをしてしまった、と思わずにいられません。
娘は子供に恵まれました。愛情深く育てており、(中略)私から見ると、孫は素直で優しい子に育っていると思います。
自分がいかにダメな親であったか、なぜ愛情をかけなかったのか、娘を見ていて気付かされた次第です。
娘に謝りたいと思うのですが、どうしても言い出せません。病気をした私は、自分の死を迎える前にどうしたらいいだろうと日々考えております

娘さんがなにか切り出すまでは

黙っていて欲しいと思う娘側。娘さんの方からなにか切り出してきたら謝れば良いのでは。今、変に改まって言われると、当時のことを思い出して娘さんの方が辛くなりそう。もしかしたら反面教師にしてるかも。
自分を責めてもどうにもならない。その時はそうするしかなかったんだろうなと、時代背景を含めそう思っている。ちょっとこれ思い出した。もし海原先生なら、同じ相談をなんと回答されるだろうか。


出久根達郎さんの回答

謝る必要はないと思いますが

あなたがそれでは気がすまない、とおっしゃるなら、こんな方法はいかがでしょう
子育てぶりを褒め、なにげない口調で、自分がいたらなかったことをあやまります。若くて、何もわからなかった。叱るのがしつけと思い込んでいた。あなたはひどい親だと恨んだことだろう。あなたたち親子の様子を見ていて、今になって育児の誤った育児の仕方を思い知らされた。決してあなたが憎かったわけではない。自分の勉強不足で不快な思いをさせてしまった、ごめんね。これでいいと思います。

娘さんはあなたを恨んではいませんよ。根に持っていないのは上手にやさしく育児に励んでいることからもわかります。
謝罪、などと大げさに切り出すと、かえって話が妙になります。気を回さずにお孫さんの相手をしてあげてください...

関連