別館.net.amigo

別館.net.amigo

料理、人生案内、野球、哲学少々TVメモ。

バリバラ 田代まさし 教えて マーシー先生、薬物依存症を語る。

マイクは自分で持ってきてます、こけしだ、これ。僕だからこそお話できることがあると思うんですよ。おみやげのもみあげ。ピエールじゅんのすけです。わたくしごとでみなさんのお役に立てれば。

山本シュウ  きょうあんまりろれつ回ってないんですけども、やってるんですか?
マーシー   あのね、ここだからはっきりさしときます。手が震えてて大丈夫ですかとよく聞かれるんですけども、使ってる時はピタッとそれが止まるんです(笑)
山本     逆ですね
マーシー   綺麗に喋ってる方が怪しいんです
 
半生と反省をかけましてお送りしたいと思います。

なんで使ってしまったか

ギャグハラスメントがつらい

ランナウェイ - YouTube

連れて行ってあげるよ、って、俺が連れて行かれちゃった
売れっ子になると、週に7日しかないのにレギュラーが12本。その間に特番だ地方だって入ってくるんですよ。常に面白いこと言わなきゃいけないんですよ。それをずっと考えなきゃいけない。そのうちだんだん、ホントに面白いのかなって変な方向に行っちゃう。がんばって自分でやってくじゃないですか。構成作家とか付いてらっしゃるでしょ。そこの台本にですね「田代さんのギャグで締めて」「田代(爆笑ギャグ)」「大爆笑のギャグで退場してください」そのギャグ書いとけ!

玉木幸則 この番組にも構成作家がいるって言ったけど、いないんですよ。いなくて僕に面白いこと喋れって言ってくる

やっぱりなんかおれ、責任感、頑張らないと迷惑がかかるとか、そういうのすごく思うタイプなの。(犯罪やからあかん思わなかったの?)思うよ、思ったよ。
芸能界の荒波で一生懸命泳いでました。ずいぶん頑張って泳いでたんでちょっと足がつりそうになりました。これ以上疲れて泳げないと。このままだと溺れて死んでしまうかもしれない、そこにですよ、浮き袋が。「この浮き袋は違法です」と書かれた浮き袋が流れてきました。つかまっちゃおうかな、でも、つかまったら、捕まっちゃうな。でもな、死にたくないから、また後で離せばいいやと思っちゃうんですよ。自分でやめられると思ってるから。この気持ちを気分転換したいと。(お休み制度みたいな?)おやすみ?この子1回病院連れてって。チャンネル変えたらどうすんだ。戻して。

松本俊彦先生によると「今がつらい人が気持ちいい薬を使った場合と、うまくいっている人が使った場合とでは、全然快感のレベルが違う。これが依存症のメカニズム。その人が置かれた状況も無視はできない。医者からもらう薬で依存症になる人も居る。責任感があったり真面目だったり」

山本 中毒と依存性は違う?
松本 中毒は体の中に毒(薬物)がある。覚醒剤を使ってテンションが上がるのは急性中毒。中毒は治療が簡単なんですよ。毒を体の外に出せばいい。でも依存性は違うんです。長く繰り返し使ううちに体質がかわってしまって、刑務所に何年いても、病院に何年いても薬物のことを考えちゃったりするんですよ。

薬物依存症 (ちくま新書)

薬物依存症 (ちくま新書)

高いし、仕事しないと買えないから。金銭感覚も麻痺しちゃって、お金借りたりする

仕事のためにクスリを使う→クスリのために仕事をする

その結果逮捕

「使えない」じゃなくて「使わない」にならないとダメ

2019.7.2に府中刑務所を出所したばかり。
田代まさし氏起用のNHK大阪 過去には性的事件も「今回は依存症がテーマ」/芸能/デイリースポーツ online
ちょっと説明が多い。2限目に期待。



CM

いろいろやりましたね。タレントショップのさきがけも私です

そのほか

30年近く前なんで記憶にないのがある
【CM王】 田代まさし 【ミニにタコ】 - YouTube

ami-go45.hatenablog.com

追記

2限目

山本 刑務所にいた時の本音はどんな感じ?
田代 クスリやりてえ!捕まるたびに、ファンをがっかりさせた、家族に心配かけた、ねえ。二度とやっちゃいけないって強い意志もつんだよ。それがね、目の前に出されたりとか、辛いこと起きると魔力が勝っちゃうんだ。
松本 基本的に(依存性は)コントロールができないんだということ。使ったことがない人が自分の感覚で「気を引き締めて」とかね「強い意志を持って」というのは無理な話

薬物依存のイメージと実際

咲良 結構身近。衝撃。覚せい剤使ってる方のイメージは、暴れたり、幻聴幻覚が聞こえたり見えたりするのが強いですよ
田代 俺はヤバくないと思ったけど。あんな症状にならないんだ。もっと普通。虫が這ってるとか、そういうのあるだろ。全然なくて、ただ眠いだけ。何日も寝てないから。
松本 普通の依存症の人って、ああならないから長く使えるんです。ああなったら使えないじゃないですか。だから使っても普通の状態。眠くて疲れてる感じがする。だから長く使えてしまう
山本 どこからそんなイメージあったん
咲良 やっぱりテレビとか学校とか
くるみ 「薬物について」とか勉強したりするんですけど
山本 勉強したら正しい情報が入るんじゃないん
くるみ でもそういうの映画に出てくる
咲良 暴れたり
咲希 こういう症状が出ますよとか
松本 どうしてもそういうイメージで、薬物やるとこうなるよってするから偏見が強まったりして、薬物依存の人たちが地域で生活しにくくなる。「子供たちに最初の1回をやらせないためには、そのくらい脅したほうがいい」って言うんですよ。殊更に大げさに盛った話になっていて。ほとんどの薬物依存症の人には出ない症状。それでああいうイメージになる
くるみ たぶん、ああいう人が来たら逃げるんですよ。でも普通の感じで勧められたら、とか、普通にしてる人が実はやってるとか
田代 それはそれで怖いよな
山本 さらっと友達感覚でというのもあるで
咲良 その人が大丈夫やから私も大丈夫て
山本 そう

反省千本ノック

田代 本当に反省してんですか、とかさ、ちょっとのことでそうなるわけですよ。反省反省反省なんですよ。まるで反省千本ノックを受けてるよな。世間的にはあなたのやったことはしょうがないで済まされる問題ではないと。よりそくれる人は誰もいないんだ世間には。覚せい剤を使うとどうなるか。転落劇の強調。人間やめますか、それとも覚せい剤やめますか。
正直「施設に入って、もう1回治療して戻ってきて欲しいですよね」ってあり方だったり放送だったりするとちょっと希望が持てる。少しでも希望が欲しいじゃないですか。

家族もバッシング

山本 当時嫌だったことはなんですか

田代 すべてが敵だと思った。世界中、誰も俺の味方はいない。もう行くしかないじゃん。犯罪って、加害者がいて被害者がいる。俺の場合、自分の金で自分の体痛めつけてるだけだと思ってたから。被害者いねーじゃねーかよ、それぐらいのことしか思ってなかったです。もしあるとしたら、注射打つ右手が加害者で、打たれる左手が加害者じゃねえか。その程度しか思ってないんだよ薬物やってる人は。今思えば被害者は家族だったりするけど。家族もバッシング。これキツイんだよ。マスコミが騒ぐことによって。僕は留置場にいるときに、かみさんのお母さんから手紙をいただきました。「あなたは確かに、娘や孫たちにすごく良くしてくれました。私も海外へ連れて行ってもらったり、すごくいい思いもしました。でもあなたの今回のこの事件によって、私は洗濯物も外に干せない毎日です」と。
一番きつかったのは娘。当時中学生だったから。「パパへ。パパには自転車の乗り方からいろいろ私に良くしてくれました。本当にありがとう。寒い日にはポケットに私の手を入れてくれました。でも今回の事件によってクラスの友達がみんなしゃべってくれなくなりました」そういうの見ると、すまないことしたなあと思うけども、なんで娘にまで及ぶんだろうと。俺だけで済めばいいけど、家族とかね、そういうのはやめてくれよ、と思っちゃうんだよね。うちのかみさんは、子供たちを守るためにそういう手段(離婚)をとったんだと思いますね。

玉木 メディアの報道を見ると、阻害とか否定とか断罪ばかり。

Display mode : PCSP