別館.net.amigo

料理、人生案内、野球、TVメモ。

アメトーーク Mr.Children ミスチル芸人 タケト ノブ チャンカワイ

タイアップ80曲の中から

フリップ、字が小さすぎて読めん。

CROSS ROAD

93年 同窓会 斉藤由貴 内容が濃すぎて地上波では無理だろうな再放送
「100万枚売れる歌ができた」ホンマに売れた(125万枚)僕らはだいたいスベる。

同窓会 1993年 Opening

innocent world

94年 アクエリアスイオシス 小林由美恵※この頃は楽しかった、聴くたびに戻りたくなる。
チャンカワイ ドライブしてて、早稲田通りを曲がった時にあっと思いついて停めて。メモをバーっと書いて。そのメモが本に載ってて(当初メモでは「イノセントブルー」「少しだけ疲れたな 肩に重いブレスを..」)

名もなき詩

96年 ピュア 和久井映見堤真一 おおブレネリ

ノブ イントロ最高ですよね。あれ、節目節目で流れません?頭ン中。
宮迫 心の中で流れるってこと?
ノブ そうそう。宮迫さんと飲み行ったりして「この前のアメトーーク、僕大丈夫でしたかねぇ。僕なりにスベったと思うんですけど、宮迫さん的にどうでした?」
宮迫 「いや、メチャメチャ良かったよ」
ノブ じゃかじゃーん♪ 今の嫁と高校の時から付き合ってるんですけど、出会いもMr.Children。嫁が同じクラスになって、ミスチルの話を友だちとしてたから、一番最初喋りかけたのが「ミスチル好きなん」「わたしもそうなんよ」バレンタインの時に僕が(CDを)嫁に渡して、嫁がチョコをくれて付き合いだした。結婚式の曲もミスチルで。


p04(1/5)


名もなき詩 / Mr.Children

GIFT

08年 北京五輪。いろいろ思い出して泣きそうになる

Mr.Children「GIFT」Music Video(Short ver.)

HANABI

08、10、17年 コードブルー 

Mr.Children「HANABI」 Tour2015 REFLECTION Live

Tomorrow never knows

94年
タケト 桜井さんが石神井公園をジョギングしてる時思いついた現実を聞いて、近くに引っ越したんですよ。俺も桜井さんの気持ちになってジョギングしたらネタが書けるんじゃねーかと。全然浮かばなくて(笑)先月引っ越しました(笑)

都市伝説

高橋茂雄

ミスチルファンの人が、楽器屋さんに行ったんです。たまたま桜井さんがそこに来てたんです。カップルやったんですけど「すいません、サインしていただけますか?写真撮っていただけますか?」桜井さんはギターを選んでる途中やて「ごめんなさい今日はプライベートなんで、そういうんで来てるんじゃないからごめんね。」断ったらしいんです。そのカップルがそらそうやな無理やなと帰っていくときに「抱きしめたい」歌ってあげたって。信じるか信じないかはあなた次第

IRODORI(逆から読んでも同じ)回文で「ただいま、おかえり」を表現。

関連

2010年放送。リライトして再掲。タガタメ、名も無き詩、彩り...好きな言葉、嫌いな言葉など。
ネタ帳持参。学生とのワークショップ。
ザ・ソングライターズ 桜井和寿 佐野元春 net.amigo 記事参照
曲目ぐらいしか書いてないけど2012年放送。「ご唱和ください!!」芸人で言うとオチ前に「虹だ!!」
ap bank band 2012 つま恋 .net.amigo 記事参照

ミスチルが流れる坦々麺屋てどこやろ。

長谷部誠

ミスチルとは

2012年放送。終わりなき旅はバイブルだとここでも紹介。人生の醍醐味がある。壁は必要なもの。
ミュージックポートレイト特別編 長谷部誠 2012 .net.amigo 記事参照

ドイツに初めて渡った時、友達もいなくて、Mr.Childrenの作品に助けられたりして。僕の人生に彩やスパイスを与えてくれる存在。ロシアW杯で聞いていたのは「進化論」「足音~Be Strong」からの「Starting Over」モチベーション上げて。一番好きなのは「Starting Over」自分で作り出したプレッシャーと戦う。モンスターと戦っている。(おすすめシーンは)2015年の「未完」ツアーの時のイノセントワールド、特設ステージに桜井さん待ってて、田原さんがメインのステージから歩いてくるんですよ。そこの歩きが大好き(笑)スタジオの皆さん、これからも共に同志としてMr.Children盛り上げて行きましょう。

重力と呼吸

重力と呼吸