別館.net.amigo

別館.net.amigo

メモ代わり。ジャンルも気まぐれ

きょうの料理 ご飯のグラタン かきの昆布バター蒸し 土井善晴

ご飯のグラタン

軽みのあるグラタン。優しい柔らかく薄焼きの。残り物のご飯でね、春待ちの気分。季節にふさわしい。ホワイトソースなしでできる。

レシピ

ねぎ 1本(80g。玉ねぎでもいいような気がしますけど、私はネギの軽いほうが甘味がなくていいかなと思います)いつものように蛇腹切り→小口切りに。アトランダムな大きさに。ねぎ味噌を連想できそうな切り方に。ネギはこれに限ると思ってる。

ベーコン(薄切り)1枚細切り→小口切りに細かく切る。コクが出るというか、野菜をおいしくしてくれる。少し脂が出ますし。ごはんもおいしくなる。おいしいねんけどベーコンが嫌われないように、大きくならないように切る。

オーブンは余熱で温めておく。ホウロウの耐熱皿は大きめのものを使う(20.5×26.5cm)水分が飛ばないように。にんにくの切り口で表面を塗っておく。香り付け。

鍋にバター20gを入れ、冷やご飯200gとベーコンを炒める。焼き飯の時にやったようにゆっくり温め、ほぐれるのを待つ。はよせい言うとご飯が拗ねる。子育ても同じ。焦げたのは旨みになるでしょ。こそげていただいたらそれはそれで結構ですからね。ネギ入れてもらえます?
ここで小麦粉大さじ4、塩小さじ1/3を入れて煎り付ける。
牛乳カップ1+1/4を熱いところに2~3回に分けて注ぐ
水カップ1/4で加減する
耐熱容器に広げ、ピザ用チーズ40g、グリュイエールチーズ40gをかけ、余熱したオーブン250℃で12~3分、様子を見ながら焼く

かきの昆布バター蒸し

3月になって貝は産卵を控えて美味しくなるんですよ。改めてこの時期いただくと、こんなに美味しいのかとちょっと驚きますよ。ものすごく簡単。

大根適量はすりおろす(おろし金で反時計回りに/そら自由ですよ、回したらよろしい。大根にもたれかかるようなつもりで体重少し乗せてやるといい。ちいさくなればなるほどやさしくやさしく...ほら、なくなった)小皿に盛ってポン酢醤油適量とネギを添えて。

加熱用かき250gは薄い塩水につけ、きれいに洗う
フライパンに15cm四方の昆布1枚を敷き、かき、バター10g、酒大さじ4を振って蓋をして中火にかけ、2~3分で出来上がり
鍋を傾けてバターと昆布を焦がす

関連記事

何度も作る
ami-go45.hatenablog.com
ami-go45.hatenablog.com
ami-go45.hatenablog.com

かき関連
ami-go45.hatenablog.com

この季節によく読まれるレシピ
ami-go45.hatenablog.com