別館.net.amigo

料理、人生案内、野球、TVメモ。

サワコの朝 小林亜星 寺内貫太郎一家 CMソング、好きな歌。

寺内貫太郎一家から44年、御歳85歳

今でも飲みに行く

亜星:体の不具合はね、あったんですよ。34、5歳から。ところがね、最近仕事をセーブしたら、糖尿の糖が出なくなっちゃって。毎月通ってる先生が「どうしたの?なんかしたの?」て言う。普通のアレになっちゃった
阿川:数値?正常になった?
亜星:正常になったんですよ。そういうことってないらしいんだ。
阿川:でも今でもお酒は召し上がる
亜星:週に一度はどっか飲みに行きますね。でも一緒に行ってた人はだんだんいなくなった
飲みに行くのは良くないとか、車でが大変とか。路地にぶっ倒れて死ぬのが願いだった。
まだ死なないんですよね。2,3軒はしごしちゃって。そこだけ行ってるとヤキモチ焼かれるんですよ
阿川:「うちに来なかったわよ」
亜星:そういうこと言うんです、ああいう奴らは(笑)

貫太郎役に抜擢された理由

※トゥエルビでやってるよね(2018.1現在)
阿川:誰にしようかって探したんだけどなかなか見つからなかった
亜星:フランキー堺さんとこ行ったら、ちょうど映画をお作りになってたんです。で、ダメで高木のブーちゃんとこは忙しくて、あのころね

阿川:ドリフターズ
亜星:とんでもないって言われて。弱ったな、誰かデブいないかって。いるじゃないか!って(笑)その頃はね、僕が3つTBSで持ってて
阿川:音楽担当を
亜星:3種類の違った音楽をやってた。ドラマ班の人は僕のことを知らない人はいない「そうだ!あいつを出しちまえ!」(笑)乱暴でしたね。向田(邦子)先生は
「亜星さんやるの?いやだ~あんなデブ、デブじゃないや、スケベそうな人」(笑)ひでえこと言うなと思いまして(笑)

※大ピ連(大日本肥満者連合)会長だよね
f:id:ami-go40:20180127090345j:plain
亜星:TBSの下に床屋があったんですよ。そこで頭アレしてこいって。逆らえないもんですから
阿川:(久世さんが)怖いんですか
亜星:怖くはないんだけどね、お世話になってるからね
阿川:(写真では)樹木希林さんが髪切ってらっしゃるんですよ
亜星:嘘ね。もう一度やり直してらっしゃるんじゃないかとね。髪切って出てきたら向田さんが「これが貫太郎ね」って。逃げられなくなった。生放送の時もあった。ほかの班の人がね「失敗するぞ。楽しみにして見てる」僕が加藤治子さんを投げ飛ばしてね、わざと生本番だから「治子さん大丈夫?」言っちゃった。間違ったと思って「やったやった!!」バカヤローがわざとやったんだよ(笑)
阿川:生放送だって、余裕があったんじゃないですか
亜星:向田さんが「久世さんの演出は素晴らしかったです。希林さんもみんなね」あの頃から希林さんは婆さん。今も婆さん。たいしたもんだと。

寺内貫太郎一家 期間限定スペシャルプライス DVD-BOX1

寺内貫太郎一家 期間限定スペシャルプライス DVD-BOX1

寺内貫太郎一家 (新潮文庫)

寺内貫太郎一家 (新潮文庫)

今でも心に響く曲

二村定一「アラビアの唄」

5歳の時、新宿のカフェで聞いた。蓄音機でレコードをかけるんです。お店の女の人がみんな綺麗で。大人になったら絶対こういう雰囲気のとこで暮らす人間になりたいと。

蓄音機を持参

阿川:いまのCDより味があるっていうか
亜星:いまのCDは耳が聞こえる範囲、人間の可聴範囲の間でしか入らない
阿川:人間の耳に入らないものはカットしてる
亜星:そう。これはね、人間の耳に入らない音も出てるわけです。
てことは、人間は耳でだけ聞いてないで、体のどっかでもね、聞いてんだと思うんです
素晴らしいでしょ?
阿川:素晴らしい!

CMソングを作ることになったきっかけ

亜星:妹がレナウンにいて、CMソングを作ることになったのね
阿川:妹さんはイラストレータ
亜星:そうそう。作詞作曲もしてね。割とヒットしましたね
いろんなとこから注文が来だしてね

ワンサカ娘は昭和39年。

思い出の小林亜星作品

ピンポンパン体操

他局なので出てこなかったがでんぐり返って王選手、走れ走れ金太郎

ピンポンパン体操

日立の樹

サワコの朝パナソニック提供なので、この木なんの木気になる木「日立の樹ヒデ夕樹は98年、58歳で死去。「人造人間キカイダー」なども歌っていた

この木なんの木

酒は大関こころいき

CMは加藤登紀子田宮二郎も歌っている


酒は大関 - 田宮二郎

チェルシーの唄

昭和46年はシモンズ。大貫妙子、アグネスチャン、八神純子やあみんも歌っていた。PUFFYも。作詞は安井かずみ

【明治】 チェルシーCM集 新旧CM総集編 【全15種】

明治チェルシーの唄

明治チェルシーの唄

人間みな兄弟~夜が来る

ちょうど寺内貫太郎一家の頃だな。サントリーオールド。だるま。笑点龍角散のCMとともに流れていた。70年代の日曜の夕方を思い出す

サントリー オールド

さいでりあ(新興産業)

なにもここまでしなくても。94年。いまはなき、さいでりあ

新興産業 パッとさいでりあ CM 小林亜星

あなたとコンビニファミリーマート♪中村さんちもマックロード♪ も。

CMソングは好きな歌を作るわけにいかない。年齢層、男女、会社の方針。社長に会わないと作らない。威張ってるんじゃなくて。アッコちゃんは小さな女の子になったつもりで作った。気持ち悪いでしょ。僕はなりきるのが得意なんです。ひみつのアッコちゃんといえばこちらも思い出す「花の子ルンルン

服部正の言葉「自分で自分のことをアーティストと言うな、まず職人になりなさい」

いま心に響く曲はドリスデイ「センチメンタルジャーニー」蓄音機で。

小林亜星CMソング・アンソロジー

小林亜星CMソング・アンソロジー

小林亜星・TVサントラ・アンソロジー

小林亜星・TVサントラ・アンソロジー

ビートたけしの学問ノススメ、校長先生はこの人。映画「死に花」もう1回見たい。生存者が減った。
死に花 [DVD]

死に花 [DVD]

ami-go45.hatenablog.com
ami-go45.hatenablog.com