別館.net.amigo

料理 人生案内 モノ TV 音楽 読書 野球 ラジオ

【抜粋】ファミリーヒストリー 石井竜也 和菓子屋・石井屋 芋あめ 鈴木康二朗

石井家

儀助さん

米問屋(石井商会)を営む傍ら地元に神社を創建し、神官も務めた
※若都都古別神社(わかつつこわけじんじゃ)
金澤村に過ぎたるものが3つある「村社 太鼓 石井儀助」

弟・靏次さん

培根塾で勉強。文学の道を志していたが体を壊し、儀助の米問屋を手伝う
明治36年、あくりと結婚。友則さん(のちの竜也の祖父)誕生。
一家は茨城県大津市に移り住む。
岡倉天心(六角堂という庵を結ぶ)と並んで高額納税者に。
岡倉天心は東京・谷中から日本美術院を移し、親交のあった横山大観らを呼び寄せた。
経済的に豊かになり木村武山の仏画などを購入するも、
大正に入ると石井商会の経営が行き詰まる。

大正3年、和菓子屋・石井屋創業

兄の商売を通じて知り合った、あずきや砂糖を扱う問屋とのつながりを生かした
大津で初めての本格的な和菓子屋。米粉を使ったらくがんは店の名物に。

今田:ルーツが「米」入ってるっていう
石井:関係ないですね、全然関係ないですね
今田:全然違うとこから名前つけたら
石井:ねえ。人の人生の流れっていうのが、自分では分かんない流れが
今田:あるんでしょうね
石井:あるんですね。この番組見てるとよくそういうことがございますね
今田:神社やってはったっていうのは
石井:聞いてたんですよ。だから僕が今歌ってるのも、神社も歌に近い(感じが)
あるじゃないですか
今田:米米CLUBってバンド名も神社感強くないですか(笑)
ジェームス(小野田)さんがいたりとか
石井:そうそうそう
今田:何かこう、七福神じゃないですけど
石井:ジャンルに入らないものを作りたかったんですよね

LAST BEST ~豊作参舞~(初回生産限定盤)(Blu-ray Disc付)

LAST BEST ~豊作参舞~(初回生産限定盤)(Blu-ray Disc付)

長男・友則さん

竜也の祖父。画家を目指すようになるが、靏次は石井屋の二代目を継ぐよう厳命。
和菓子職人に。潮風もなかは人気商品。
きよと結婚。昭和5年、長男昭雄(竜也の父)誕生

太平洋戦争

昭和16年、戦火で思うように菓子作りができなくなる。
昭和20年、B29の編隊が大津の上空を飛ぶ
数発の銃弾がB29に向かって撃たれる。1機が気づき旋回し爆弾を投下。
石井屋は免れるが隣家に落ちる。

靏次さんは爆撃のショックによる脳出血で倒れ、78歳で死去

戦後、友則さんは店を再開。

芋あめを作る。
近所に住んでいた鈴木康二朗投手がいも飴大好き。
王貞治756号の時のピッチャー。

竜也の父・昭雄さん

商売に興味が持てず、東京の大学に進学を希望
卒業後家業を継ぐことを条件に、早稲田大学第二商学部入学。
映画好きで俳優を志し、東宝や松竹、大映のオーディションを受けた。
宝田明と競り合ったが落ちる。

父に呼び寄せられ、渋々和菓子屋を手伝うが身が入らず。
見合い結婚。

石井:そういう人生の端っこがあったから、僕を東京に行かせた

母方・鈴木家

福島県いわき市常磐湯本町

湯長谷藩に仕えた武士の家。※映画「超高速参勤交代」に描かれた藩

鈴木道直の子・直政は新政府軍に攻略され戦死。

道治さん(曽祖父)
後継がいなくなり養子に入る。
地元の渡邉小学校で教師、最後は校長を務める。
長男道太郎も教師に。
娘が母・光子さん。文化服装学院に。ファッションショーのモデルに。
洋品店に就職。昭和34年、昭雄と見合い結婚。
若女将として石井屋を切り盛り。
冠婚葬祭の菓子で順調に売り上げを伸ばす。

関連記事

将来は画家になりたかった石井竜也。父は応援した。
ami-go45.hatenablog.com