別館.net.amigo

料理 人生案内 モノ TV 音楽 読書 野球 ラジオ

【訃報】夏木陽介さんといえば チェイサー、ギネスゴールドのCM。友人代表・山川健一さんの本を読み返そう。

夏木陽介さん死去

青春とはなんだ!は再放送で見た世代なので....どちらかといえば、Gメン75’、車のCMが印象深い。晩年は「おぎやはぎの愛車遍歴」「アウトデラックス」にも出てたっけ。「透明人間」リリースは78年。もう40年前だが全く記憶にない。「黄金の犬」は映画版もドラマ版も見た。若い頃は怪獣ものにも出演。

黄金の犬 DVD?BOX(4枚組) [DVD]

黄金の犬 DVD?BOX(4枚組) [DVD]

TOYOTA チェイサー/三菱パジェロ

車の人というイメージが強い。パリダカとかパジェロとか

GX61チェイサーのCM集 夏木陽介

三菱パジェロ

ギネスゴールド

ゼファーマ山之内製薬藤沢薬品工業ヘルスケア~アステラス製薬
アステラス製薬ゼファーマを売却。2007年、第一三共ヘルスケアに統合。ややこしい。ギネスゴールドっちゃ、布施博よりも夏木陽介

山之内製薬 ギネスゴールド CM 夏木陽介

10月に肺炎、11月末に悪化。胸椎のガン発見。12月末より集中治療室。2018年1月14日死去。81歳。

好き勝手 夏木陽介 スタアの時代

好き勝手 夏木陽介 スタアの時代

山川健一さんとは

夏木陽介さんのブログで友人代表の山川健一さんが発表。年齢は17歳差があるが、親友。最も近しい関係。それにしてもこんな形で再びその名を聞くとは。

さよならの挨拶を

高2の頃、学校に行かない時期があった時に読んだ。kindleで出てるなら、また読み返してみよう。16才の頃と同じ感想になるのだろうか。長い砂漠を越えて、どこへ向かおうとしているのか。わからなくていいと思うけど。「壜の中のガラスの船」「水晶の夜」もどうぞ。

いつもいい加減だった、真鍮メッキの僕の青春は、やがて...

さよならの挨拶を

さよならの挨拶を

ローリング・ストーンズが大好きな僕たち

鮎川誠との共著。92年。3年間ものトーク、そして全アルバム解説。共著では香咲弥須子さんとの「時にはツイン・トリップ」も良かったなあ

「書ける人」になるブログ文章教室

2006年。
翌年からブログを書き始めた。「連帯を求めて孤立を恐れず」最も印象に残ったフレーズ。