別館.net.amigo

料理 人生案内 モノ TV 音楽 読書 野球 ラジオ

生放送 月刊きょうの料理 土井善晴  春待ちの春巻き風 ローチョコ 片山みか野

チョコレートは体に良いもの。

2月といえば土井さんの誕生日。
土井:バレンタインと一緒くたにされてね...ちゃんとせなあかんという感じがします。土井さんへのプレゼントはローチョコ

片山みか野さんのレシピ

ロー=生。低温焙煎、もしくは焙煎していないカカオ豆から作られたカカオパウダーを使えば自分でも作れる

カカオバターを約70度の湯で湯煎。熱に弱い栄養素を失わないようにするため、45度以上にならないよう、温度調節が肝心。カカオパウダーを入れ、ダマがなくなるまでしっかり混ぜる。リラックス効果をアップするため、バニラエッセンス、メイプルシロップを入れる。甘さを引き立てるため、さらに塩ひとつまみ。サラサラになるまで混ぜる。バットにオーブン用の紙を敷き、表面が平らになるよう均一に広げる。ナッツやドライフルーツを好みでのせる。フリーズドライのマンゴーなども。冷蔵庫で1時間冷やし固めてできあがり。

春待ちの春巻き風

実は失敗したんですよ。なんで失敗したかというと春巻き揚げますやんか。揚げたら油がものすご出てくるんですよ。揚げたら失敗しますよ。なんでかいうとこの(春巻きの)間からチョコレートがぴや~っと出てくる。

1人分

バナナ(小)1本は皮をむき縦に切る。チョコレート 5~10gは小さく切る。春巻きの皮(または餃子の皮)1枚を広げ、真ん中にバナナ、チョコレートをのせる。水溶き小麦粉(水:小麦粉=1:1)適量を刷毛で周りに塗り半分、三角形に畳んで、フライパンに油をしいて焼く。

(チョコは嫌、バナナの代わりはなどという投稿に対し)
土井:バナナの代わりにいちごでもあんこでもやってみたらよろしい。やってみて食べてみて。なんでほかの事言うねん。今のことを先に確かめて、それで次があんねん。やってないのに次のことばっか考えて。今晩御飯食べてて「明日の晩御飯..」ある?
後藤:申し訳ありません。投稿なさる方なかなか勝手なことばかり
土井:ホントですよ
後藤:代わりにお詫びを
土井:よう言うといて
後藤:世の中にはいろんな方がいます。言っていい事と悪い事があるかもしれませんよ~

前々から思ってたけどホンマにひどいわ。これに限らずあさイチもいちいち取り上げすぎや。もうつぶやきとかメッセージなくしたらええのに。取り上げる必要性ないやん。
小麦粉なかったら片栗粉使えーー!!
ami-go45.hatenablog.com