別館.net.amigo

料理 人生案内 モノ TV 音楽 読書 野球 ラジオ

【人生案内】習い事のお歳暮に悩む40代、野村総一郎先生の回答

自分の希望を言いすぎるババア

※あくまでもイメージです。
ババアかジジイかおっさんかおばさんか不明。

子供が通う習い事の先生へのお歳暮で悩んでいます。
10年ぐらい前、
「お菓子より、おかずになるようなものがいい。」
と言われ、佃煮などをお中元やお歳暮に送ってきました。
ところが今夏
「商品券のほうがいい」
あっけにとられました。
気持ちの問題であり金額が全てではないので、悩んだ末別のものを贈ったら
半分溶けていたから捨てる、と告げられた。
「次はクッキーで」
「人に商品券を贈る時は万以下はダメ」

月謝も払っているし、割り切ってお歳暮を贈るのはやめようかとも思うのですが、夫は
「どうせ前に行ったことなんか忘れているから、適当でいいじゃないか」・・
子供がまだ通うと思うとやめるとは言いにくいです
どう付き合えば良いのか。

なんちゅうやつや。

バレエ?習字?そろばん?・・
何回読んでもババアしか思い浮かばない。
いやに注文が細かい。単なるわがまま。
「悩んだ末別のもの」→「半分溶けていたから捨てる」
ハゲアイス?冷菓?
クール便で送ったけど不在だったとか、そういうパターンかしら。
これだけ相手に失礼が言えるとは、よほど気心が知れてるのだろう。
ワタシだったら習い事やめて手を切る。

飲兵衛なら焼酎か日本酒、そうでなければ
甘党なら焼き菓子、果物の缶詰・・日持ちするものを贈っている。
焼酎は芋か麦かさりげなく聞いといて、なるたけ限定品にしてる。
喪中はがきをくれた人には、
親密度の度合いにもよるが、結局缶詰贈った。
喪中はがきをもらったら せめて寒中見舞いは出そうかな。 - 別館.net.amigo

今でも流れてるのかな。

暮れの元気なご挨拶、日清サラダ油セット♪

youtu.be

アタックの ギ・フ・ト♪←洗剤ください


アタック洗剤 CM - YouTube

参考までに。


野村総一郎先生の回答(抜粋)

お歳暮とかお中元は、優れて日本的な呼吸の中で行われる慣習。
あなたも言われてるようにあくまで「気持ちの問題」
だから
「何をよこせ」とか、金額を指定したりは品がないし
その人の教養レベルも疑わざるを得ない。

どんな習い事か知りませんが、こんな人に子供を預けて良いのか
との疑問も正直持ちました。
私もつい感情的になって書きましたが
本筋はもちろん習い事にあるわけで、お歳暮で悪影響が出たら本末転倒。
10年稽古が続くのは信頼のしるしなので
「まあ、具体的に言ってくれる人がいて助かるわ」と開き直り
毎回むしろこちらから尋ねてみて。
「商品券で万は無理ですが、クッキーでも良いですか?」
「あまりたくさんお贈りして、お月謝が払えなくなったらかえっていけませんものね
オホホホホ(笑)」
その時あなたの目が笑ってなかったら怖いですよね~

怖いですよね~って。怖がらせたほうが良いと思います、先生。歳暮も賀状も、もらうのは好きだけど、ちゃんとあげるのって苦手だわ。