別館.net.amigo

人生案内メモ、文字起こし、感想。

ファミリーヒストリー 堤真一 姉は甲子園球場の元ウグイス嬢 父靜雄

堤家

祖父・次郎

大正9年熊本県警察官になる(旧黒肥地村=現在の多良木村駐在所)~昭和12年頃、河俣村駐在所勤務

父・靜雄

大正13年生まれ。人と話をするよりも読書を好む。外交官を志していたが断念。岐阜陸軍航空整備学校へ。終戦を迎え、陸軍での昇進も叶わなかった。昭和22年、神戸製鋼山手工場勤務。溶接棒を木箱に詰め、釘で蓋をする。働きながら兵庫県立武庫高校定時制卒業。仕事帰りに立ち寄っていたサザエ食堂(※覚えやすい)で働く山下登美子を見初め結婚。
浜甲子園団地98号棟入居。父は栄転を断り家族と暮らすことを選んだ。近大通信教育学部に在籍。60歳で病死。

姉・佐代子

現在はアメリカ在住。昭和60年、阪神優勝当時は甲子園球場のウグイス嬢。「YOU~声はいつも美人色」出演映像も流れた。鶴瓶師匠若い。

真一

西宮東高で野球部に入ったが、部の体質に嫌気が差して半年で退部、不登校に。中退を決意し、父に「あんたみたいなサラリーマンになりたくねえんだ」と言ってしまう。「サラリーマンの苦しみがわからない奴は何をやっても一緒だ」と返された。
高校を卒業し、俳優養成所へ。
ami-go45.hatenablog.com