別館.net.amigo

人生案内メモ、文字起こし、感想。

当ブログではアフィリエイト広告を利用しています

【人生案内】中学生息子の金銭感覚に悩む父 鉄道模型趣味 藤原智美さんの回答

当ブログではアフィリエイト広告を利用しています


中学生息子の金銭感覚に悩む父

誕生月に6万円散財(抜粋

50代会社役員男性。小学校の頃誕生日に叔母から鉄道模型をプレゼントされて以来、集めるのが趣味になりました。1セット2~3万もします。

最初はお年玉をためたときとか、記念日に一つだけとか、その程度の購入で満足していました。しかし、次第にエスカレートし、気が付いた時には何十セットという数になっていました。

先月は誕生月だからと私の母や妻の実家にねだり、結局6万円余りも散財。これ以上買わないと約束して間もなく2万円以上の限定品を欲しがり、駄々をこねました。さすがに行き過ぎだと思い、やめるよう𠮟りましたが、息子は納得していないようです。

小遣いは常識の範囲しか与えていません。私の子供のころと違い、モノやお金に困ったことのない世代なので、お金の大切さ、ありがたさ、無駄遣いの悪癖をどう伝えればわかってくれるのか悩んでいます

掃除機少年思い出した

ナニコレ珍百景、初登場は2015年。案外最近ではなかった。元気なら20歳(2023年当時)どうしているのか。エンジニアになれたかな。
テレビ朝日|ナニコレ珍百景

掃除機だって単価は相当高い。当時賞金30万円をゲット。絶対に掃除機を購入しているはず※思い込み/これだから百景と博士は嫌い。

月曜から夜ふかし、ハナタカにも出演。夜ふかしも覚えてるなんとなく。

親、親戚縁者が金持ちでないと無理でしょ。私の子供の頃、ってアアタ同年代じゃないの。昔も今も裕福な子がいたし、モノやお金に困っている子だって大勢いる。どこ見てんの。もし学校が許せばバイトさせて、貯めた金で購入するようにしたら。お金のありがたみがわかるんじゃないか、多少は。

中学生ができるバイトは?法律上の決まりを解説│#タウンワークマガジン

テレフォン人生相談なら総ツッコミ、と思いきや、藤原先生も怒ってらっしゃる。

藤原智美さんの回答

自分の趣味に、一度に何万円もつぎ込むことを繰り返す中学生がいるのですか。確かに将来が心配です。

同時に、父親であるあなたの時代感覚にも首をかしげます。そもそも「モノやお金に困ったことのない世代」とはどの世代のことでしょう。私にはピンときません。

息子さんの金銭感覚は「世代」や「時代」とは無関係です。それは、あなたをふくめたまわりの大人たちが作り上げたものではないですか。責任の一端は自分にもあるという自覚も必要

お金の大切さを一般論として説いても、息子さんの心に届くとは到底思えません

毎日の食事にも事欠く子どもたちがいます。たとえば「こども食堂」などで、息子さんと一緒にボランティア活動をして、未知の世界、リアルな時代にふれさせる方法もあります

お金の使い方を、親子で話し合ってはどうでしょう。内面を成長させるきっかけとなることを願っています