別館.net.amigo

料理 人生案内 モノ TV 音楽 読書 野球 ラジオ

【人生案内】大学生の娘「マルチ商法」職業に 佐貫葉子さんの回答「専門機関に相談を」

大事に育ててきた娘が

就職せずにマルチ商法を職業にすると言い出す

サークルで知り合った同性の友人がその道に進むそうで、娘も同じ道を往くというのです。
世間に顔向けできない職業には就くべきでない、と何度も説得していますが「法律上、問題はない」と頑として聞き入れません。
娘は大事に育ててきたつもりです。幼い頃からピアノやバレエ、英語など教育には力を入れました。服装も、皇室の方のようなファッションだったのに、その友人の影響で、革ジャンに赤い髪、まるでチンピラのようないでたちになってしまいました。

コロナ禍を理由に自宅に戻らず、ずっと友人の家に居候している状態です。私の育て方が間違っていたのでしょうか。

近況

2021.3.2の人生案内。
2007年、息子が小4の時に始めたブログも14年経った。2020年大学を卒業し就職。
大学の時、投資やマルチ商法にハマってしまった者もいて。中退者が出た。学校が注意喚起を出した。また、卒業後就職しても先輩からのマルチ商法の誘いが断れず、親に尻拭いさせた友人もいた。
我々も高校卒業して間もない頃にマルチの勧誘から全力で逃れたりしたっけ。あれから35年以上。年々悪質になってゆく。合コンを切り出すやつ要注意。近づくな。ダメ、ゼッタイ。

安月給なのに息子は金遣いが荒い。指摘すると副業したいだの投資はどうだだのなんだの言い出す。相談を読んだ当日に口論が大ゲンカに発展。おはずかしい。離れて住んでいる。たまに連絡を取るとけんかになる。両方が親離れ子離れ自立しなくては。

それにしても相談者の文章たるや。素晴らしき昭和のフレーズが並ぶ。「チンピラのようないでたち」ような、ではなく100%チンピラ。積木くずし?「皇室の方のようなファッション」とは。幼少期から母親の好みを押し付けていたのか。60代。ようやくできた娘さんなのかも。

佐貫葉子さんの回答

専門機関に相談を

娘さんの年齢を考えると、就職について、基本的には娘さんの考えを重視すべきだと思います。
ただ、あなたのおっしゃる「マルチ商法」というものは、その実態がなかなかわかりにくい職業であることは事実です。
そもそも「マルチ商法」とは法律用語でないため厳密な定義はありません。一般的には、店舗を構えるのではなく、人から人への紹介で商品を販売していく商法を総称する場合が多いです。中には違法なものもあれば、違法に営まれているビジネスもあります。何を販売しているのか、収入はどのような仕組みでもらえるか、ノルマがあるか、販売組織は長く安定した実績があるかなど、見極めるべき点はいくつかあります。国民生活センターや消費者センターなど専門組織にご相談ください。やろうとしている商法は問題があるとわかったら、根拠を示して冷静に反対してください。友人のせいにしないこと。服装などを非難しないこと。

あなたの描く「よいお嬢さん像」から抜け出したい、という思いが現在の行動に向かわせているのかも

関連