別館.net.amigo

別館.net.amigo

料理、人生案内、野球、哲学少々TVメモ。

消えた天才 小林秀一 1973年ドラフト 湯口事件には触れず

小林秀一

1973年巨人ドラフト1位

小さい頃から巨人ファン。父にも「講演会を作るから」などと猛プッシュ。巨人以外の3球団からも指名するからと言われていたが、すべて事前に断っていた。
「非常に迷うわけですよ。巨人から指名されるともっと迷うわけです」
※巨人のスカウトもひつこく実家まで追いかけてきたのやな。友人にまで頼み込むとは。正月でもおかまいなしやな....

蹴った理由は学生野球の指導者を目指すため。
八代第一高校(現・秀岳館)時代ノーコンピッチャーだったが、木村健一監督にアンダースロー転向を勧められ、開花(※再現ドラマのおっちゃんそっくり)
「名門高校の監督ほど知識や経験はないが、お前たち選手の体や癖は誰よりも知っている自信はある。将来を考えればフォームを変えたほうがいい」
ここから野球人生が変わった。
「指導が大事だとわかった。自分の宝みたいなもの」愛知学院大学熊谷組へ←ここまでは知ってる。74年都市対抗野球出場。8年間在籍。
母校・愛知学院大学の監督を15年間務める。脳梗塞で倒れたのち、スポーツ科学准教授。

益田明典さん、懐かしい名前が出たなぁ。1965年生まれ。88年5位指名。2018年まで巨人スカウト(←上原浩治獲得に尽力)小林さんの頃と違って現在はプロ野球経験者でも指導者になれるので、2019年2月から愛知学院大学の監督。

1973年ドラフト

中畑「巨人蹴るなんて罪人ですよ」罪人だらけやないかい!
2位・黒坂幸夫、3位・中村裕二、5位・尾西和夫も拒否。7人中4人が蹴っている。中村裕二さんは1979年、胃がんのため30歳の若さで亡くなっている。
他球団、指名選手全員が入団したのはヤクルトのみ(当時はヤクルトアトムズ)こんなに拒否した選手が多い年なかろう。
1973年度新人選手選択会議 (日本プロ野球) - Wikipedia

ツイッター眺めてると、湯口関連のつぶやきが多かった。ウィキによれば小林さんの拒否は湯口事件と関係ないらしい。規定さえなければ巨人入団していたかも。自身の決断に後悔はない.....これまで出演した誰もが言うわな。
小林秀一 (野球) - Wikipedia
2008年の記事。川上哲治監督の言葉で逆に熊谷組行きを決めた。
www.sponichi.co.jp

関連

ami-go45.hatenablog.com

しかしあんなに番宣して、CM流して、実際始まったらいつものようにCM挟みまくりで放送時間短いのなんの。なんやのん。消えた天才犯罪に走った編、あれば見てみたい。なかろうけど。
小林さんの前に、かなりの時間割いてやってた池田久美子さんと森千夏さんのエピソードにしみじみ。

Display mode : PCSP