別館.net.amigo

料理 人生案内 モノ TV 音楽 読書 野球 ラジオ

アメトーーク 実家ビンボー芸人 石田明 河合ゆずる EXIT兼近 元NMB三秋里歩

暮らし、食生活

EXIT兼近

ハッピーチャラビンボー。屯田兵の家を社会見学で見に行くんですよ。ほぼうちの家ってことで屯田兵の生き残りと言われてました。父母兄姉俺妹。常にねずみがいて、ディズニー要らずって盛り上がってた。雨の日がラッキーデーで、基本的に妹と行動してたんですよ。雨の日になると肌着に着替えて外行って、ずぶ濡れになる。知らない、優しそうなじいちゃんばあちゃんの前にずぶ濡れで立ってる。気づいてくれたら「どうしたの」「家にお母さんいなくて」悲壮感漂わせてスゲエ美味いメシ食らってました。最終的に空気が一番うめーぞって話になって、息はいて((((;゚Д゚))))

かまいたち濱家

肌着を一番上に着てる状態。母親、4つ上の兄、僕の3人家族。野良猫とかも多くて。(天井の穴から)猫の顔が。こっちのことナメてるから全然逃げん。河北さん、ふわふわの猫想像してるでしょう。カチカチの猫、ほっそほそのカッチカチ。すいとんが結構出てたんですよ。授業参観、社会の時間で戦争中の人たちが食べてたものみたいなんあって。すいとんがあったんですっよ。みんな、うぇえぇこんなん食べてたん言うけど、僕だけそんな違和感ないなみたいな。パっておかんみたら、だいぶ気まずかったん思うんですけど、目ェ合わんように習字めっちゃ見てたんです。たまにおやつ作ってくれるのが、食パンの耳揚げて、砂糖かけて、ラスクそれやと思ってたんです。おとなになって、みんなが言うラスクとどうもなんかちょっと違う。身の部分のラスク食べたとき、うんま~~

NON STYRE石田明

お風呂もトイレもあるけどすごいキツキツになった。父母兄姉兄僕ばあちゃん別家族(3人)それぞれ四畳半に住んでて。テラスハウスの走り。家賃4万を半分払ってもらって。金銭トラブルが生まれると面倒くさいので、ご飯とかも別。お風呂も別。時間帯を分ける。別家族の長男が僕より年下なんですけど、すごいお腹がゆるい子で、やたらトイレを占領する。それによってうちの男兄弟が、一旦コイツを追い出そうとする揉め事はありました。貧乏は風邪ひかへんて、よく言われる。貧乏は引くんです。みんなより薄着やから。何があっても学校に行く。なぜかというと、給食費払ってるから。ホンマに高熱出て学校休ましてくれ云うても、あかんて、おかんが「行ってこい。せめて給食だけでも食うて来い。あんたが行かへんやったら私が食いに行く」駄菓子屋さんのきなこ棒、先っぽが赤だったら当たり。うちの兄貴だけがなんとなく当たり読めて。形で大体わかると。まあまあの確率で当たってた。それで腹を満たしてた。外れるときに兄貴が開発したのは、歯茎に爪楊枝を刺すし、物理的に赤くする。そうすると駄菓子屋のおばあちゃんが泣きながら「食べてええよ」パンの耳は喫茶店でタダでもらえるんですよ。僕のいってた喫茶店だけライバルが現れて、多分違う小学校の子。ある日そいつに奪われたんです。そいつとの早起き大戦始まって。
もやしのすき焼き。

万歳アンラッキー

万歳アンラッキー

NMB48 三秋里歩

外の土間みたいなところに作られてたので、ナメクジがいたり、アメンボが泳いだりしてるようなお風呂でした。父母、5歳上の姉、ワタシ、2歳下の弟。壁が破れまくってたのでポスターとか貼ってなんとかつないでた。二階建。玄関の鍵は針金に針金挿す感じ。トイレはボットン便所。落ちたら危ないので、トイレの前にすのこを敷いて、おまるで。水洗トイレが怖くて、流れていかないように友達と一緒に個室入ってもらってやってました。自分も一緒に流されちゃうと思って。
焼肉、めっちゃ高級じゃないですか。なかなか食べれないので焼肉屋さんの前通って煙突から出てる煙を口ん中に含んで、急いで家帰って白飯食べてました。誕生日の外食は選抜制やったんで、選ばれることに慣れてます
しらたきと麸のすき焼きは夫の実家でも出た。たまごもつけん。

みやぞん

2年前は姉の年齢が40って聞いてたんですけど、45だったり、ほんとわかんないんですよ。姉4人の年齢は近いです。僕だけが8個ぐらい離れてる。全部女の子のお下がりなんですよ。常に女の子って言われてましたね。トイレがボロすぎてウエスタンなんですよ。高校野球の試合の時のお弁当、二段で一番下がご飯、その上が輪切りのトマトだけ。
友達んち初めて泊まりに行って、朝ごはんがすごすぎて「だれかの誕生日ですか」聞いたことあります
お誕生日会は、茹でたキャベツに酢味噌をつけて食べる「バースデーキャベツ」一人ずつ帰り、最後まで残ったのが相方

アインシュタイン河井ゆずる

母・自分・弟。実家は大阪の心斎橋の飲み屋街のど真ん中。雑居ビルの屋上に物置みたいのがあって、その倉庫みたいなのが実家やったんです。大阪市中央区東心斎橋〇丁目〇番地○○ビル屋上までが住所です。免許の更新の時屋上まで書いたら、警察のおっちゃんに屋上まで書いたらいかんて怒られたことあります。弟が高校生の時、担任の先生が家庭訪問に来られて土足で入ってきた。うち一応お風呂が外なんですよ。先にカラスが入ってたことあります。脱衣所がないのでおかんが本館で裸になって、深呼吸して心臓叩いてダダダッと(笑)一回屋根飛んだことあるんですけど、おかんが全然微動だにしなかった「お前らが屋根や思うからびっくりすんねん。あれは乗ってるだけ。フタや。フタやから別に飛ぶこともある」晩飯が大根おろしだけ。僕らが怒ったのは、なんでおろしたんや、なんで食べやすくしたんや、固形の方が腹持ちええのに何をひと手間加えて食べやすしとんねん。

モダンタイムス川崎誠

鶏小屋を改造したような。台風の時みんなで布団かぶって寝たんです。朝起きたら家の屋根がなかった。青空が見えて、近所じゅう屋根探した。学校近いんですけど、校庭に落ちてた。玄関と勝手口開けてみんなでご飯食ってたら、ドッドッドと音が聞こえてきて、野犬の群れが駆けてった。家ん中通過した。獣道だと思ったらしくて。あまりにボロくて家だと認識してなかった。
一度だけ家族で焼肉いったことあるんですよ。オヤジが「焼肉んことは俺に任せろ。店員さん、焼肉4つ」スゲエ恥ずかしかった。ミートボールはいなりずしの揚げを丸めて焼いたもの。友達から「クソみたいな味」と言われた

ホトちゃんち...お父さんの手作りの一戸建て。宮迫がネタ合わせに行き「シャワー貸してくれ」風呂のドア開けたら外やってん。お金なくてつくれんやって。河北麻友子を嫌味ったらしくぶつけるキャスティングといったら。
※私事だが夫は、当時築40年ぐらいの木造借家に長く住んでた。先日そこを通ったら朽ち果てて廃墟と化し消滅寸前になってた。家族構成は兼近に似てる。うちもそんな裕福じゃなくて狭い四畳半。実は途中で笑えなくなるほど嫌な記憶がよみがえった。かまぼこ寿司はアリ。
オレたちひょうきん族 ラブ・ユー・貧乏 Part.2 貧乏集 - YouTube