別館.net.amigo

人生案内メモ、文字起こし、感想。

趣味どきっ 恋する百人一首 #3 キャリア系・清少納言 森川友義

恋の旅人・大久保佳代子:もう百人一首が、ドロドロの昼ドラにしか見えません。ごきげんよう

女子力タイプ診断

清少納言 美人ではないが、明るくウィットに富む
和泉式部 異性関係が派手だが、情熱的。ストレートに想いを伝える。
紫式部 恋愛ベタだけれど頭が良く謙虚に振舞う
右大将道綱母 プライドが高く嫉妬深いが、超美人。


清少納言

極上の一句

夜をこめて鳥のそらねは はかるとも よに逢坂の関はゆるさじ

漢詩文の素養を踏まえた、才気煥発の歌なんです。※ドラマよく意味わかんね

壇蜜:突然暗い中近づいてくるので、サスペンスが始まるのかと(笑)
大久保:ちょっと最後のメールやりとりが、私の感受性が鈍いのか「朝帰りでしたね」「そんな軽い女じゃないです」いまいちピンと来ない

山口:これって割と枕草子に出てくる歌が最初なんですよ。6~7才下の、藤原行成。この人が彼女に深い仲のような手紙をよこしたわけ。清少納言がそれに対して「あなたとは男女関係は結ばないわよ」と答えたのよ。「史記」の孟嘗君(もうしょうくん)夜の暗いうちに一番鳥の声を真似て騙そうとしてもあなたと関係しないわよ、と。

まだ夜も明けないのに鳥の声真似で開けさせた 函谷関の関のようにだまそうとしても 私の逢坂の関 つまり男女の一線は越えられませんよ

大久保:年上の女の余裕もあるし
山口:知的な会話をさせると抜群だし、男性も頭が良くないと合わないのよ。
壇蜜:ストライクゾーンは狭目
大久保:わかるんですけど、私も「何言ってんのよ」と見下す癖が若干ある。ビジュアルはどうだったんですか?

山口:口元はチラっと見えたんだけど、上は定かじゃないの。彼女はどうも髪の質が良くなくて。縮れっ毛か薄かったのかもしれない。お父さんはツルツルのハゲだから(笑)彼女は歌よりもエッセイがうまいんですよ。エッセイって、人と違った見方ができるとかそういう能力があるといいものが書ける。世界初のエッセイは、彼女なんですよ。
大久保:現代も、ちょっとブスな方が面白い。偏見かも知れないんですけどうちの相方、光浦さんのエッセイは面白いんです。

清少納言

もう一人の恋の相手、藤原斉信

おしゃれ、ファッションセンス抜群。いい香りをさせてんの。彼のそばに行くとホントにいい匂い。

大久保百人一首

気の利いた 男女の会話 してまっか?

あたしがおごってあげてたんだけど、いい加減財布も出さなくなったんですよ。だから「あなたは毎回女の人にお金払われて、男としてのプライドないの?」って言ったら「いやいや、お前と一緒にご飯食べてる時点で、俺はプライドがない」と言った。ひどくない?(笑)ひどいけど、すごい返しじゃないですか

森川友義

清少納言を一言で表すと「ウィットに富んだキャリアウーマン」
このタイプに当てはまる女性は、自分のポリシーをしっかり持っている人、ユーモアに優れている人、あるいは賢い女性が当てはまる。和歌というのは暗号であり、シグナル。それをどう相手が受取り、共鳴し共感してくれるか。それが解る道具だったんです。
清少納言は、好き嫌いが非常に激しい。和歌にその証拠を踏まえることで、相手が同調し共感する。知性のレベルが一致する。一致探しが非常に上手な女性だったと言えるかもしれません。

現代、大卒女性の8割は大卒男性と結婚している。これを学歴均衡説というんですけど、清少納言の一致さがしと同じなんですね。

ただしひとつ大きな問題が出てきて、最低ライン。「ベースライン思考」というんですけど自分より学歴(あるいは身長、収入)が多いというふうに過度な要求を求めると、なかなか相手を見つけにくい。難しくなってしまうかもしれません。

山口:清少納言はこうも言ってるのよ「男で口の上手い人には気をつけなさい。男は腹の中で何を考えているかわかんないのよ」

おさらい

全8回