別館.net.amigo

人生案内メモ、文字起こし、感想。

【人生案内】上司のため息 1日100回以上 出久根達郎さんの回答「一種の癖」

上司のため息が苦痛

すぐ後ろの席に座っています。そこで1日100回以上、ため息をつく。それも毎日です。気にしているのは私だけかと思い
2年以上我慢してきた。
私自身、うつ病と診断されています。メンタル面で弱さが有り、上司のため息を聞き流せるだけの力がありません。

ため息が聞こえてくるたびに気持ちが沈んでしまい、動悸もしてきます。

同じフロアの同僚に少し話をしたことがありますが「ある程度は気になる」という人はいるものの、私のように苦痛を感じている人はいないようです。

仕事のグループ分けを理由に席替えを提案しましたが、なかなか話が進みません。このままでは本当におかしくなってしまいます。音をシャットアウトしたい。

上司が原因の悩みだけに誰に相談したらいいかわかりません。

ため息についてのアレコレ

8年前の知恵袋にもあった

呼吸が浅いんじゃないかとは思うがストレス発散「された」方は、たまったもんじゃない。
アタシも嫌いだね。だって「幸せが逃げる」って言うじゃん。言わない?言うよね。

100回カウントするのもすごいと思う。自分にも経験があって、誰かがミスするたびに、聞えよがしにため息をつく女がいて嫌だったから、希望して配置替えしてもらった。悪意あるため息も存在する。

アクシデント~ため息をつく~新たな不幸~ため息~
繰り返す知人がいてなんか不幸がうつりそうだったから、そっと離れた。相談に乗ってやるべきだったのかどうか、今もわからない。負の感情は連鎖反応を起こしやすい。類は友を呼ぶので、似たような愚痴たれ女といつも一緒にいたっけその人

そういえばこんな曲思い出した

※相談内容とは無関係。好きな曲なので。。

黄昏のあらし~BGMはため息で〈ライブ〉 シグナル - YouTube

THE 東南西北 / ため息のマイナー・コード - YouTube

竹内まりや「天使のため息」もある。楽曲になると、なぜこんなにイイのだろう。

出久根達郎さんの回答

一種の癖

ドクターにこの件のご相談をされたことと思われます。それでも内容が解消されず一層募る現状でしたら、私の回答は次のとおりです。

一種の癖なのではないかと考えられます。貧乏ゆすりと同様で、案外本人は気づいてないのかもしれません。むしろ指摘してあげたほうが親切というものかもしれません。

しかし生理的な習癖は本人は悪いと思っていず、身内ならともかく注意しづらいもの。幸い同僚もご存知のようですからどうでしょう、声をかけて相談に乗っていただいては?

その場合、あなたは正直に自分の苦痛を訴えます。自分だけでは注意しにくいことも打ち明けます。皆で話し合うことが必要。いろんな意見を聞くのが大事。あなたが知らない、思いがけないことを聞かされるかもわからない。その上で、皆の総意として、上司に自粛を促します。

「たくさんため息をつかないで欲しい」要望書、または「ため息阻止」署名運動で自粛を促す・・無意識に出るものをやめろというのは難しい。「ため息をつきそうになったら深呼吸しろ」も読んだ。


ami-go45.hatenablog.com