別館.net.amigo

人生案内メモ、文字起こし、感想。

怒り新党 わざとじゃないのに「共用ロッカーの鍵」犯人扱いしないで。

共用ロッカーの鍵。

失敗を責められるのが怖い

公務員(29)男性

自分のしてしまった失敗を責められるのが怖くて、言いだせなかったことがあります。

先日職場で、共用ロッカーの鍵がなくなったと騒ぎになりました。

私は全く身に覚えがなかったのですが家に帰るとポケットから、そのロッカーの鍵が出てきたのです。どうやら自分のロッカーのカギだと思って、ポケットに入れてしまったようでした。

会社に連絡を入れるべきか悩んでいると、会社の人から電話がかかってきました。

「本当に知らない?ロッカーのあたりに居るのを見た人がいるんだけど」私を明らかに疑っているような口ぶり。事実、私がカギを持っていましたが間違って持って帰ってきただけなのです。犯人だと決めつけたように言われると、こっちからも言い出しにくく、結局「知りません」とシラを切りとおしてしまいました。

罪悪感はあるのですが、そんなに悪いことをしたとも思っていない私は悪い人間なのでしょうか?

思ってもいない渦の中に

有吉:小説の冒頭のような(笑)鍵をめぐる...

マツコ:思ってもいない渦の中に...アタシだったら「ごめ~ん、ポケット入ってたぁ」って。次の日に言えば済むじゃん。

夏目:電話かかってきた時点で、ですか?

マツコ:ううん。電話かかってきた時点でも、そこでまた言うとさあ、向こうが詮索を始めるじゃない?「アイツがなんか悪いことをしたんじゃないか」とか。それも「わかんな~い」とか言っておいて「ゴメン、あのあとさぁ、スーツ着たら、ポケットに入ってたぁ」とか言えないかな。
有吉:そしたら会社の人たちは「あれ、泥棒しようと思ってたけど勇気が出なくて、白状しやがって」って言わないかな。

マツコ:じゃあ、どっかに落としておく(爆笑)空気を見てよ!!言えないから。どっか、なんか。誰かが「あ”あっ!!」てなところにヒュッと。

有吉:これはずるいよね。最初の疑いの電話かかって。
マツコ:たぶんその時点で、会社に残った何人かで「アタシ見たんだよね。そこにいるの」「普段からちょっと薄気味悪いとこあるよね」って流れになんないとそういうことにはなんないよね。そこに言及してしまっていいのかわかんないけど。ちょっと普段から・・(笑)疑われる何かしらのオーラは出してしまってるんじゃない?

有吉:俺、たぶん、捨てる。
マツコ:でも、万が一。溝に捨ててるの見られたら(笑)
有吉:ガサ入れ?うわヤバイ、怖い!
マツコ:だから一番いいのは、会社に戻すのよ。
有吉:会社に入る入口で「ちょっといいですか」そしたら、溝は大丈夫。
マツコ:溝は、だから、同僚の人が「アラ・・?!」ってこともあるじゃん。家に帰っちゃったんでしょう?で、電話してから「ごめん、あった」はちょっと言いづらい。
有吉:通勤1時間半でしょ。
マツコ:一言二言は言われてるって。「アイツ怪しいよね」
有吉:隠してたつもりはないんだけどねこの人。
マツコ:だからもう、高熱で焼く。溝に落とすと誰かが「あそこの近くは●●さんが」ってなるし。だからゴミ処理場の・・。アタシも自分でワンボックス運転してさ、行くのよ。そうすっと工賃でやってくれるのよ。あれ何千度だから。証拠残しちゃだめよ。1週間後に「ありました」って言ったら・・


火曜サスペンス劇場 -オープニングテーマ- - YouTube
     
有吉:「悩んだなコイツ」って思うよ。
マツコ:時間置くのって大事よ。騒動を鎮静化させた後に告白するのよ。
有吉:小説の中でデカくなっちゃって「高熱で焼く」とか妄想しすぎ。

マツコ:「私は悪い人間か」を聞いてるんでしょ?「どうしたらいいか」じゃなくて。
有吉:悪い人間ではないと思う。弱い人間だと思う。自分に非がなければ。
マツコ:ありのままに言えばいいのよ。「私はあの時葛藤しました」とか「怒り新党にまでメールしました。私は強くなりたいんです」このままじゃダメよね。


岩崎宏美&平原綾香/聖母たちのララバイ - YouTube

なんか、この公務員さんの立場が・・

占い師に「全てあなた次第」と言われただけ。

有吉:「占い師総選挙」やればいいんだよ。3年に1回、2年に1回。あんまり当たってない奴は、ちょっと剥奪していただいて。
マツコ:どぉやって判断するの?
有吉:その人に向けた指導を、やっぱり。任意で。
マツコ:そういう協会みたいなのを作って講義するわけ?消費者センターみたいなの?
有吉:あまりにも当たんなさすぎる。なんでも言いたい放題だもん。
マツコ:でも、そういうのがお望みなんでしょ。受けてる方は。
有吉:受けてる人はそうだよね。
マツコ:1軒目と3軒目は、ちょっとハードなこと言ってるの。初めから(2軒目に)行けばいいじゃん。信じる時は信じたいことを信じている。

有吉:僕らみたいな仕事やってると、無理やり占われる。全然違うじゃんって時があっても「うんそうです」って顔しなきゃいけないじゃん。こっちは。番組の流れをとめちゃいけないし。そら腹立つよね。上岡さんみたいに大暴れするわけにはいかないしね。これパソコン使ったね~

マツコ:エンターティメントとして、いけばいいんだよね。
有吉:あんまり辛辣なこと言うの、いやでしょ?
マツコ:&※とか
有吉:アイツはもう、大ゲンカしたw ぶん殴りそうになった。

※おおむねネットでは「魚ちゃん」結論に

死期が迫っているひとには「私には占えません」って言う(実話)昔、当たると評判の方に「結婚できない」と言われた半年後に結婚した。3千円ぼったくられてしまった。