読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

別館.net.amigo

メモ代わり。ジャンルも気まぐれ

サワコの朝 坂上みき FMソフィア 佐藤雅彦 原田芳雄 城達也、不妊治療、出産の話 

サワコの朝 ラジオ

記憶の中で今もきらめく曲

自分で曲紹介

さぁここで1曲です。記憶の中で今もきらめく曲
坂上みきさんのリクエストです。
30歳の時、ヨーロッパ、アメリカを4カ国旅しました。
行き先も決めず、列車で町から町へ。
ドキドキと不安の中、車窓を流れる風景がホッと一息させてくれました。
そして友人がくれたカセットテープの中のこの曲が
未来の自分の背中を押してくれたんです。
ザ・ブルーハーツ「Train-Train」

新潟の放送局にアナウンサーとして入ったんですけど
軒並み受け倒して落ちたおして、アナウンサーになるために飛行機とか使って
全国受けて。全然通らなくて。
就職浪人しますとか言ってる時に内定を頂いたのが新潟。
そこで3年やって大阪に戻って、MBSでニュースキャスターのようなことを
4年ほどやっておりまして。20代丸々それで終わってやめた
訳わかんなくなったので、1回外に出ようと思ったので。
89年、ベルリンの壁。東西がごちゃごちゃになってる時だった
絶対見ておかなくちゃならないと思って、バックパッカーで。
本当に列車の旅だったので日々どこに泊まるか何を食べるか
次は何処の町に行くか、その3つしかない。
私の未来何してるかなんて考えられなく。
でも何しても生きていけると思った。
ベースになることだけで生きていけたから。
東京には31で出てきたのかな。

FMソフィア

テレビとラジオの違い

たまたまオーディション受けて、受かったのがラジオだった。
ラジオしたくて受けたんじゃなくて。
じゃここで「パーソナリティ坂上みき」となっても
何をどう喋ればいいのか全く。どうしたらいいんだろうと思って
最初の2年ぐらいは構成作家さんがいらして
しっかり書いてくださってたんですけど
それをそのまま読んでも自分の個性は出ないのに気付いて
朝早く起きて、自分で全部自分が言うのを一言ずつ練っていったんですよ
「梅の蕾がほころび始めました。とてもいい香りがしますね」
台本に書いてあったとしたら、自分は美しい言葉を言うタイプじゃないじゃないですか。
「ほころびました。なーんてね」(笑)
目からウロコになった時期がありましてね、
ラジオだから皆さんにお伝えしなきゃ、お伝えしなきゃと思って
割とバカ丁寧にしてた時期がありました。

CMプランナーの佐藤雅彦さんがゲストに来てくださった時
「テレビとラジオの違いはなんですか」と聞いたら
「ここにある台本をくしゃくしゃっとしますから、こう言ってください」と
セリフを書いてくださったんです。「何をなさるんですか佐藤さん」
「今聴いてる100人の人が、何をしてるんだろうかと思って
 みんなが違うこと想像してるでしょ?ラジオは映像ですよ。
 想像させてそこに絵を作らせる。それが大事なんですよ」と
ああ、そうやって惹きつけるのかと。
1回放り投げておいて、あとで「えへへ」と。
それがラジオだと言われてから、まぁ~いい加減よ私(笑) 

対談で気をつけていること

原田芳雄城達也

原田芳雄さんがゲストの時、もう大好きで
寡黙な方じゃないですか。何を聞いても「ん~」ラチあかない。
全然違うこと聞いてみようと思って、それまで出てらっしゃる映画の話とか
役者としての話を真正面から聞いてたんですけど
「カラオケ行かれますか?」聞いたんですよ。そしたら黙っちゃって
「やばい!振った質問が間違っちゃった!」
でも私が畳み掛けたら原田さんまた黙っちゃうと思って、待ったんです。
そしたら「...赤いスイートピー...」って言ったの。ぼそっと。(笑)
みんなクククッって笑って。それ歌うんだって
相手の呼吸に合わせるんだって。

城達也さんは小柄な方なんですけど、いつもスーツ着て。
照明も暗くして「JET STREAM」なんですよ。
ジャージでやってもどっかに出るの。それがラジオだと思うんですよ。
それから私も、お正月は着物を着て。

47歳で結婚、53歳で妊娠

ニュージーランド人で12歳年下。英会話習ってたんですよ。
個人的にうちに来て、そんな感じでそのまま暮らしましたとさ。
出会った時からこの人の子供が欲しい、子育てがしたいと。
何度も諦めました。泣いて泣いていろいろありましたけど。
1度妊娠してすぐダメだったことがありました。
今の子供を授かった時にも、もしかして短い喜びになっちゃうかも知れないと。
こんな不安な気持ちじゃ絶対母親になれないと思って
今度の時は大丈夫大丈夫と自分に言い聞かせて。

「僕がニュージーランド人、君が日本人。12歳年下。
 そこでもう普通じゃないでしょ?
 普通じゃないことがもう1個増えたって別にかまわないじゃない?」
そんな人なので。

報道されたのが大きくなったので、不安になりましたけど。
9割以上はおめでとう、電話も鳴り止まなかす、あとは取材ですね、
「本出しませんか」とか(笑)
なかにはそうじゃない人も。
全然見知らぬ人が「産んでからがたいへんなのにね」ごもっともとか思うけど
でも今子育てして「いや、あなたの言うとおりです」(笑)
同じように不妊治療してて授からなかったんです、とか
レストランで食事してて他人の女性がそう言ってさめざめと泣かれたりとか
その人は祝福してくれたけど、複雑な思いはあったんじゃないですかね。

※正論だけどそれそのまま面と向かって本人に言うかな。恐ろしや。
とはいえ、小学校入学で還暦、成人式が来れば73歳か、と
つい足し算してしまうごめんなさいごめんなさい

子供だから怒るまいと思っても、男の子は聞かないから
怒ってわめいて叫んで、ギュッとしてすまんって。毎日そんなです。
喜怒哀楽がパッケージでどーんと運ばれてきたみたいな感じ。

元気になれる曲

Quando,Quando,Quando/ウインタープレイ

Winterplay - Quando Quando Quando EBS Space 090120 - YouTube


最初FMソフィアのOPで村田和人「一本の音楽」流れてた。
亡くなって1年。(2016.2.22没)
24歳の時の写真、隣には宮尾すすむ。 

ラジコになってから、特にローカルは質が悪くなったような気がする。
説明過多というか何というか。それと高音がきつい。うるさい。
こんな感じ。

広告を非表示にする