別館.net.amigo

別館.net.amigo

メモ代わり。ジャンルも気まぐれ

記憶の中の羽仁未央。やりたいことがわからない17歳の人生案内

羽仁未央

羽仁未央とは編集

  • メディアプロデューサー。1964年、東京都生まれ。映画監督羽仁進と女優左幸子との娘 こどもの頃から海外生活が多く、5〜7歳をフランスで過ごす。9〜11歳の2年間を、父、羽仁進の動物撮影に同行し、東アフリカのサバンナで生活を送る。その後は、学校教育を否.. 続きを読む
  • このキーワードを含むブログを見る
父である羽仁進がまだご存名とは知らなかった。
一番好きな監督作品は、これ。

リアルタイムではなくて、
ずっと大人になってから、日本映画専門チャンネルで見た。

曾祖母は羽仁もと子

羽仁もと子案家計簿 2015年版

羽仁もと子案家計簿 2015年版

記憶の中の羽仁未央
いつもひねくれていた。
小学生の頃、母が購読していた雑誌を盗み読みしたら
当時12歳だった彼女の
「スタアへのラブレター」なる文章が載っていた。
どの映画俳優に対して書いたものか忘れてしまったが
「あなたに、トチ狂っておりまする」ってフレーズが
なんだかこましゃくれてて、子供心にも引っかかった。

おそらくはクラスに馴染めない少女だったのだろう。
自分が雑誌を読んだ76年~77年当時
教室の話題はピンクレディースーパーカー東村山音頭
嫌いじゃなかったかもしれないが
どこか「あんた達ってガキね」的視線を持っていそうなタイプ。
(あくまでも想像ね)
うちの親は彼女のこと「ませガキ」って嫌ってたし
彼女の文体を真似して作文を書いたら
親と同世代の教師に
「馴れ馴れしいから書き直せ」と叱られた。
大人には嫌われる子供だった。

羨ましかったのは
12歳で文章を書き、お金をもらっている事実。
もっと驚いたのはそのプロフィール。
「小4から学校へ行っていない」
行って当たり前なのに、行かなくていい選択肢があるなんて。
小4の自分には不思議で不思議でたまらなかった。
彼女が「行きたくない」と言ったのか。
親が「行かなくて良い」と決めたのか。
どちらが先なんだろう。
親子の思惑が合致するなんて、そうそうあることじゃない。
時間割に縛られず、自分の好きなことがやれている。

雑誌記事を読んで以来
なんか惹かれてしまったので
「未央のびっくり箱」を図書館で探して借りた。
大人になってもう一度読もうと思って調べたらとんでもない値段になってた。
みな保存状態が良いのだろう。

未央のびっくり箱 (1977年)

未央のびっくり箱 (1977年)

死亡記事は、5行程度の短いものだった。
ウィキペディアには「ホームスクーラーの先駆け的存在」とある。
50歳で肝不全。
飲みすぎたのかな。父より先に死ぬとは。
自由って孤独。

ゲルマニウムの夜 デラックス版 [DVD]

ゲルマニウムの夜 デラックス版 [DVD]

追記

2014.12.17 徹子の部屋追悼特集でちょこっと出てた。10代の頃かな。

いや、私性格がすごく男の子っぽい上に
映画撮ってますと男の子が多いでしょ?
どんどんひどくなって
こういうところだとちゃんと「わたし」って言えますけどね
友達とだと「俺さ~!」って言っちゃったりするから
せめて髪ぐらい長くないともうこれはどうしようもなくなってしまう・・

父親に似て早口。緊張してたのかも。

2016.8.18
徹子の部屋松原智恵子左時枝
だからか「左幸子」「羽仁未央」「羽仁進」で入ってくる人が多かった。
内容自体は昔話ばっかり。

2017.6.26
BSプレミアムで95年の再放送してたけど
まあよくしゃべるしゃべる
会社の万歳三唱が嫌で新聞社辞めたんだっけ??
時間があったら書き起こしてみたい

※書きました
ami-go45.hatenablog.com

やりたいことがわからない17歳

17歳女子
やりたいことがわからず、悩んでいます。
大学受験生ですが、進路を考えるようになって
自分にはなりたい職業がないことに気づきました。
「自分が好きなことを職業にしたほうがいい」と周囲に言われ
それが分かっていても
「どんなに苦しくても、好きなことを続けられるのか」と自信がなくなってくる。
なんの才能もありませんし、
努力が才能に勝るとも思えません。
今からでも何か始められるはずだという言葉も気休めにしか聞こえない。
友人たちが次々と進路や志望校を決めていく中
自分はやりたいことが明確にならないまま、悩み続けています。
目標のない人生など、死んでしまったも同然
生きても死んでも同じなのではないか

いいことに気がついたね!

努力の方法が間違うと、全てが無駄になる。
努力と才能は反比例する。
若干17歳にして気がつくとは、あんたは偉い。

昨日、うちの坊主も高校の三者懇談があってさ
2年生だからってのんきに構えてるのかなんなのか
大学行きたいって言いながら、いちども進路資料室を覗かなかったらしく
「本気で進学したいのか」
「行きたいなら自分で調べなさい」と言われてたぜ。
部活やりすぎて頭がイージーになってっから
「大学の監督からオファーが来たら、そこから選べると思ってた」そうなんだ。
あんたぐらいの高校生選手は世の中にたくさんいるんだ。競争なんだ、
未来って向こうからやってくるもんじゃないだろ、と言いかけて
自分もそんな人生だったことを思い出した。

ワタシは「来た船に乗る」生き方しかしてこなかった。
来た船に乗らなかったり、途中で乗り換えたりしたけど。
偉そうに説教できない。まいったまいった。

・卒業後に何になるか、そのためにどんな資格を取るか。
・その競技を続けたいなら、監督の評判や自分との相性も考える
・もしも競技を辞めても、中退せずに続けられる大学
そこから考え直せって担任言ってたぞ。

ファミリーヒストリー見てたら、武田イクさんは
鉄矢さんが行かなくなってからも学費払い続けてたって
いつでも戻れるようにと、息子の将来をいつも案じていたそうな。
申し訳ない。できない。

目標がない人生だって生きていける。
生きても死んでも同じじゃないよ。
でも悩んでる人にこの曲ってキツイかも。

渡辺美里 死んでるみたいに生きたくない - YouTube

眉村卓さんの回答

大学に入ってから
または卒業してから、さらに社会人として何年も経ってから
本当にやりたい事に気づき、転身した人は少なくありません。
それほどの気持ちもなく働き出したけど、生涯の仕事と決めたり
逆に、一生何をしたいかつかめないまま終わる人生もある。

「好きこそものの上手なれ」
あなたがどう生きたいのか、何が楽しいのか、何をやりたいか、からです。
途中から変わったら、そっちに行ってもいいじゃありませんか。
とりあえずは選択肢の多そうなところへ進み、考えたらどうですか。

学校とは、なんでも早く早くと急かす場所。
自分自身が確立できてないのにね。
まぁ確かな自分なんてウソくさいもんだけど。
大事なことだから2回いいまぁす。
自由って孤独。

広告を非表示にする