別館.net.amigo

人生案内メモ、文字起こし、感想。

【あいつ今何してる】中山美穂と福住朗、夏まゆみ 

当ブログではアフィリエイト広告を利用しています

中山美穂

福住朗

元音楽ディレクター。
明大~キングレコード~ベルウッドレコード専務取締役、退職後、岡山移住。
現在は趣味で歴史研究家。

楯築弥生墳丘墓(たてつきやよいふんきゅうぼ・楯築遺跡)で。

福住:この子でいいのか?売れないよ、って言う大先輩もいたんですよ。風当たりが本当に強かった。逆風が強いほど若造たちは燃える。この子はスゴいからやりたい。磨けば光る。見事光ってくれて

「世界中の誰よりきっと」秘話

フジテレビのドラマの主題歌にすることが決まってた

...もういいよね、時効だよね。

あの曲って、B面の上杉君がメインで、美穂がコーラス付けるような感じなんだけど、B面のスローな曲が最初にあって、あれがもともとの形だった。これだと主題歌にならない、どうしよう、すごい乱暴なやり方だけど「テンポ上げたらいいんじゃない?」って、上げてみたんですよ。曲って面白いもんで、テンポ変わっても骨格がしっかりしてると、ちゃんとカッコつくんだよね

中山美穂&WANDS「世界中の誰よりきっと&PART II」1992 - YouTube

おニャン子と同じ時期にやっていたよね。覚悟の決め方があって「私はこの世界で絶対に生きるんだ」ちょっと軽くやるつもりは全然なかったと思うんだ、彼女はね。向こうグループ。ピンでやることのすごさ、心の強さがないとできない。

美穂さんには本当に感謝してます。彼女の持ってる才能を私に預けてくれてありがとう。会わなかったら成り立たない。そういう人に出会えた幸運。感謝。

Johnny

本名は浅沼さん。ミポリン最後の音楽ディレクター。解散後キングレコードへ。AKB48、植村花菜を手がける。現在はベルウッドレコード代表取締役社長

私の酒が飲めないのか事件
ミポリン:コンサートで地方に行った時、打ち上げで私がJohnnyさんに「私の酒が飲めないのか」言ったことがあるらしく(笑)真面目なJohnnyさんはそのまま帰っちゃったらしいんです

Johnny:いや、美穂さんから進められて断った記憶はないなぁ(怒って帰ったんじゃない?)いや(ミポリンの酒癖は)かわいいですよ。泣いたりとか怒ったりはしない。よくしゃべる。

また飲みに行きましょう。逃げませんので!!

- YouTube

夏まゆみ

「ソウルトレイン」がきっかけでダンスに興味を持つ

ミポリン:90年代の初め、ダンサー4人を従えてツアー。一緒にまわってくれた。ツアーごとにメンバー、スタッフからサイン帳にツアーの思い出とかメッセージ書いていただいたんですね。

夏:若くしてメインを張って座長として回るので、すごくプレッシャーもあると思うし、責任感もすごいある子なので、大変だったと思うんですけど。少しでも支えられたらなと。ステージでもアイコンタクトをとって、目で伝えてやってきた。伝わってよかったなと

現役を少しづつ減らしていくきっかけが、美穂ちゃんのコンサートツアー(全40公演)だったと思う。当時リハーサルで、美穂ちゃんが沈んでるように見えて、恋愛かなと勝手に想像して、休憩の時「人生って色々あるよね」声かけたら「バレてる?見透かされてる?」感じで

ミポリン:自分の中でいろんなものを抱えていた。きっと察してくれてるんだろうな

ツアー終了後、振付師をメインに活動。

夏:ツアーを終えた翌日、吉本興業の関係者から電話があって「吉本印天然素材」振付のオファーがあって。彼らを振り付けすることは、大阪にも通わなきゃいけないってことで。そこでだんだん振付師の仕事が大きく重くなって。

現在はパフォーマンスのディレクション、人材育成の指導など6つの顔。

夏:無理して厳しくやっていくので、サービス精神も伴って責任感で、どんどん厳しくなっていったんですけど。それを求められたせいで少し自分がわからなくなった時もあって。本当は私、優しいんですけど。美穂ちゃんのことばのおかげで「私は明るかったな」と。大好きな人と大好きなファンの皆さんの前で踊ってる、一番自分の自然体の時間だったと思います。

美穂ちゃんがつらいとき、これからまた頑張ろうって思う時、あまり厳しくしないから大丈夫。胸のボタンを押してくれたら、私はすぐに飛んでいきます

BGM:宇宙のファンタジー、WILL you dance
Janis Ian/Will You Dance - YouTube

ウィルユーダンス~ジャニス・イアン - YouTube

ミポリン:何かを指導する人は、どこか自分を演じなければならない。相当頑張ってたんだなと思いますね

関連