別館.net.amigo

料理、人生案内、野球、TVメモ。

消えた天才 川口知哉 真木将樹 現在(感想少々)

川口知哉

97年ドラフト1位、4球団競合でオリックス

龍谷大平安。3年で4番キャプテン。高校生左腕NO.1。全12球団のスカウトが来ていただけでなく、マリナーズからも4億の契約金でとオファーが来ていた。

原田英彦監督 今の平安があるのは彼のおかげです。僕が見た限りでは絶対No.1。やはり変化球が良かった。そもそも完成された。おそらくこれから先も出てこない。
マリナーズから話が来た。お母ちゃんは「行けー」云うてましたけど彼は「いやっ英語もしゃべれへんし嫌や」

ビッグマウス

「完封狙います」のつもりが記者たちに煽られ「完全試合」と言ってしまった。元々真面目でストイックな性格。宣言してへんけど。

フォーム改造が失敗に

槇原も言うてたやん。元に戻せない、リスクは当然あるって。
様々なコーチの指導を素直に受け入れた結果、キャッチャーも取れないようなコントロールに。

混乱しっぱなし。明らかに投げたことのないフォームで投げてた。高校の時のフォームに戻そうとしたけど戻せなかった。甲子園の自分が100だとしたら、プロは1もない。完全に別人になりました。野球嫌いになりましたもん。ただただ無駄な7年間でした。


現在は女子野球、京都フローラ監督。
いろいろなコーチのアドバイスから、教える立場になった時に指導法の選択肢を頂いた。自分の中で引き出しの一部になったのはすごく感謝してます。すべてが無駄じゃなかったのかなと。
川口知哉 - Wikipedia

真木将樹

法政大~近鉄~巨人

※現役最後が巨人だったことには触れてなかったな
川上憲伸 1年生から投げてたので羨ましいと思ってた。本当に強心臓な印象がありますね。
川上憲伸高橋由伸は六大学のツートップだったので負けたくなかった。

イチローの頭部に死球

98.8.30の試合。当時のイチローは4年連続首位打者インコースを投げれないと抑えられない。インハイのボールがすっぽ抜けて頭に。1年目だったのでパニック状態。翌日打撃練習中のイチローに謝りに行くと「全然大丈夫。それよりもすごいインコースだったね。次もガンガン攻めてきてよ」

その試合を境に、インコース攻めができなくなり勝てず。フォーム、球速にも異変が。先輩からも「イップスちゃうか」言われていた。
試合後宿舎に戻ったら警備員が待っていた。オリックスファンの批判が連日続いた。

「最後はボールを握るのが苦痛、どんよりとした気持ちになって。投手をやっていれば頭にデッドボールを当てることはある。そこで自分のスタイルを貫けるか。一言で言うと強さですね。」

その後4年間でわずか5勝。ドラフトから5年後に姿を消した。

引退後は年商1億の社長に。
ユニフォームはウタマロ一択だった。今も野球をやる県外の坊主に勧めてみよう。泥汚れ専用洗剤。

最後に

彼らが高校生、大学生だった頃の97年を振り返る。玉置浩二「田園」大滝詠一「幸せな結末」などが流れてた。
ami-go45.hatenablog.com

宇佐美が勝てなかった河本光喜。高校中退、暴走族。中学の時から付き合っていた同級生と結婚。彼女が100通もの手紙を送り非行から立ち直らせた。

設楽 チームプレーで天才が潰された
原晋  全スポーツ界を代表して河本くんに謝りたい。日本のスポーツ界は、全員が協調性を持ってみんなと同じことをするのが良いことだというのが長く続いたんですね。だから彼みたいな個性をどんどん出して欲しい。それが世界と戦えるアスリートなんですよね。

爆報のスポーツ版を見ているよう。
まあ誰も後悔はありませんと言うわな。戻れるわけでないし。
hochi.news