別館.net.amigo

料理 人生案内 モノ TV 音楽 読書 野球 ラジオ

怒り新党 月恐怖症 さまざまな恐怖症

恐怖症

月恐怖症

昔からどうしても怖くて怖くて仕方のないもの、それは月なんです。中でも三日月や下弦の月が一番怖く、見ると体がこわばってしまいます。
調べてみると「月恐怖症」というものがあり、僕以外にもいるんだ!と驚きました

月恐怖症とは 危険な行動に走るのでは?という恐怖
満月や三日月など怖い形は人により様々 500人中24人が該当

有吉:月は俺初めて聞いたなあ
マツコ:あたしも。興奮するって人は何人か知ってるけど。
有吉:嫌いなものっていうのとは違うもんね。蛾を見て怖いっていうのとはまた全然違うもんね
マツコ:たまに水は、シャワーかけちゃってる時に息のタイミングが合わなくなって。想像より苦しい時ってあるじゃない?(笑)
有吉:軽溺れね
マツコ:あんとき「うわぁ~」ってなるけど違う?
有吉:あれは「溺れ」(笑)月が怖いって、想像するのかね何か。例えば狼男とか引力が強いとか。俺が女のケツ見て「怖い」と思うのと一緒だわ(笑)やべ、おかしな気になるんじゃないか、触っちゃうんじゃないかと思っちゃう
マツコ:制御ができなくなる自分が怖くなるワケでしょ?グーグルで地図見ててグラウンドが密集してるところとか「何かあるな」と(笑)
有吉:全然違う感じになってきた

放送後「ドラマの自白のシーンが辛い」などのメールが来た

星空恐怖症

満天の星空を見ることができない
木星など「惑星」が怖い人も

500人中23人が該当(番組調べ)

マツコ:岩手か群馬かに行った時いわゆる「満天の星空」を見たのよ。あんとき怖かった。星がすごい量ある夜空を見たとき恐怖を感じた。光ってる星って太陽みたいなもんじゃない?あまりの壮大さに恐怖を感じるんだよね。

針葉樹林恐怖症

松や杉など針葉樹林の奥から何か出てくるのでは?という恐怖 500人中34人該当

排気口恐怖症

有吉:俺排気口怖い

何か出てくるのでは?という恐怖。「ゴォー」という音が怖いと思う人もいる500人中31人該当

脇見恐怖症

周りから変に思われるのでは?と恐れ、常に目のやり場に困ってしまう500人中33人が該当

女性の胸などに目が行くと、周りの人から変に思われるのではと意識し、すればするほど逆に目が行く。

ボタン恐怖症

一つ一つの形や存在が怖い。見ることも触ることもできない

ボタンが何かに当たる音もダメ。ボタンのついた洋服が着られない

500人中17人該当

※子供の頃からだったら、家庭科の授業とかどうしてたんだろ。ボタン付けの練習させられるよね。誰かにやってもらってたのかな?

橋恐怖症

500人中40人が該当
崩壊してしまうのではないかという恐怖を感じ近づけない。

失笑恐怖症

葬儀や会議などで「笑ってはいけない」と思うほどおかしくなってしまい、そういう場に耐えられなくなる

500人中31人が該当

※2019.1.22放送仰天ニュースでも深刻な例が紹介された。

青山愛アナは鳩恐怖症。あのフォルムとか動きがダメ。

有吉:俺なんか広島だから鳩は「平和の象徴」嫌いな奴なんかいねーよ。このごろとみに嫌われだした。
マツコ:一番嫌いなのは湿地帯の動物。ワニとか(笑)

スヌーピーは閉所恐怖症なので小屋の中で過ごせないんだよね。そういや「マンホール恐怖症」何人か思い当たるんだけど。あの蓋の上を通るの極端に怖がる奴がいる。側溝を見るのもダメとか

闇を感じる恐怖について

八幡平の暗い闇や吹雪の中にも飛び込んだことのあるマツコ。

恐怖と快感を感じる部位は実は繋がっており、闇という恐怖にわざわざ入り、それを乗り越えることでストレスを発散したり満足感を得ていると考えられる。

日常生活に支障が出てきたら読む

お札に「○○という店は脱税をしている」と書いてあったら
通報する人がいるんだ・・とっとくかな自分    

余談:山口県宇部市吉部地区の郷土寿司に「ゆうれい寿司」があり、小僧寿しで87~92年まで売られていた。見た目は真っ白。酢飯オンリーだが下に具材が入っており、一番下が五目鮨、それから具材。当時毎週土日を「郷土寿司の日」とし、ご当地寿司を売っていた。輪島ならいかずし、博多なら明太すし。幽霊寿司は8月に販売していた。※2017年夏頃復活予定。
幽霊寿しキーホルダー(1989)「幽霊寿司」の景品 - YouTube