別館.net.amigo

料理、人生案内、野球、TVメモ。

サワコの朝 火野正平 女性に対する美学 未入籍の妻

全国自転車おじさん

阿川:お坊様。すっかりある時髪の毛は切っちゃおうと
火野:うん、あのね、ドラマやってる時にね、野際陽子さんにね「頭ハートになってる」って言われたんだ。ここんとこ薄くなって(笑)ばかやろう、切っちゃえって思って。
阿川:野際さんのせいだ。ていうか、声がかっこいいっすね
火野:お前・・(と言いながら肩に手を回す)早くやろう

阿川:NHKのBSの自転車番組、これはいいですねぇ
火野:1年もつかと思ったのに、もう5年
阿川:500回超えた
火野:よくお手紙が来るなぁと思って。それでまた、そういうところがあるんだ。俺こういうとこ見えねぇなあってとこ、嬉しいなぁやっててよかったなぁと思う
阿川:自転車乗るのは昔からお得意だった
火野:子役で稼いだお金をほぼ自転車につぎ込んだみたいな。好きだった好きだった。あちこち部品集めて自転車作って、淡路島一周とか、六甲山越えとか、琵琶湖一周やってたよみんなで。サイクリングクラブ入って。
阿川:そういう番組を、初めての経験で5年やってみると、何か違うものが分かったり

世の中に嫌われてなかった

火野:うん。一番気がついたことは「世の中にそんなに嫌われてないな」(笑)
阿川:嫌われてると思ったんですか?いつごろから?
火野:もう随分前から。人をバイキンみたいにいっぱい書いてくれるのがいっぱいいたから。だって、今どころじゃなかったと思いますよ。だって「あの火野が」って中吊りあるだけで10万部違ったってんだから女性週刊誌。なんぼか持って来いって(笑)あのね、ああいう芸能レポーターって職業、認めてなかったんだね俺。芸能をレポートせえよ。芝居がアカンとかええとか言われたら納得していいわけだ。ほっときゃイイってのがあったから。好きなように書けって言ってきたから。ホンマに書いてくれはった(笑)
阿川:火野さんが怒らないことを前提に、みんな図に乗ったところがあるんですかね
火野:う~ん、でも怒ってもしょうがないだろうしね
阿川:実際に街歩いてたりしても、そういうふうな見られ方、冷たい視線とか感じたんですか?
火野:よくあった。だから初めてのところに酒飲みに行くの、すごく嫌だったし。東映なんて、映画村ご存知?太秦の、お客さんを入れて時代劇見せたりするんだけど。オープンセットに入ってく時に、「あ~女たらし来たー!」って言われたり。ばかやろうこのやろうと思うんだけど。何でこんなに言われるんだろうと。嫌われてるんだろうと思ってたけれども、写真を陰から撮って「あ、撮られたな」と思ったら、ダーッと逃げたりするの、カメラマンが。逃げるから追っかけるじゃないか。そうすっと近所のおばさんが 「正平さんがんばって!」言われたことあるんだ(笑)たまには俺味方がいるんだ、とおもって。

記憶の中で今もきらめく曲

カラオケがない頃によく歌ってた
沢たまき「爪」
※動画は北谷和子

ちょっと芝居しすぎじゃない(爆笑)
こんなの好きだったんだ。照れるな。歌好きだったんだな。


北谷和子 ~ 爪 ~

火野:結構名子役だった。だけど声がガラガラで、この通り。ちっちゃい頃からこの声。オーディション、声で落とされた。声変わりの経験がなくて。今やっとこの年になって。
阿川:演技をすることは自分でもお好きだったんですか?
火野:そうでもなかったけど、力ないのに運だけあって、最初劇団に中学で入って、すぐ少年探偵団のレギュラーがあって。まだ生放送だったんだから。子供たちだらけだったけど、こんなに金くれるのかと。ギャラ。その当時は自転車や洋服買ったりしてた。
阿川:大河で秀吉役
火野:火野正平に(芸名を)変えたけど、無名の人を出したかったんだと思う。事務所の社長がもっと早く行きゃよかったんだけど、大河終わって姓名判断行ってもらったら「スキャンダルには気をつけなはれや」と言われた話(笑)遅かった、そん時。

別れた女が誰も恨まない

阿川:別れた男に対して「あ~あれはダメな男」だというのが割とフツーだと
火野:多分、一緒にいるときに「そういう風になっちゃダメだよ」言ってんだと思う。
阿川:洗脳してるんですか?
火野:洗脳なんだろうけど、人の悪口言う女の人あんまり好きじゃないから
阿川:火野さんと別れても、彼の教えが大事だなと思ってるってことでしょ?
火野:言ったら余計みっともないんだなってこと。カッコよくないんだな。

阿川:はい、かっこよくないっす。女の人から攻撃されたり「ひどい」と言われたことあるんですか?
火野:あるっちゃ、あるんでしょ。そりゃ。どして女の子の話ばっかりする?
阿川:火野さんがなぜ女の人に嫌われないのかって大きな謎を、局を代表して探ることを使命と思って、今日は参りました。
火野:嫌われてるぞ、でも。きっと。嫌いな人は嫌い。
阿川:世界中の人には好かれないだろうけど
火野:うん。いいんだ別に嫌われたって。誰かが好きでいてくれれば。
阿川:・・そんなぢっと見つめないでくださいよ。ドキドキして、これほんとに番組か?狩人的な人なんですって?自分から積極的に女性を攻めるとか
火野:おれ二十歳で結婚したから。21でもう子供いたっすよ。おおっぴらにはイケる立場じゃないでしょ?だからまぁ、それでもっていうのを受信して。わかるでしょそれは!!「このひとワタシのこと好きなんだろうな」って。好きのラインと別にワンランク上の・・男の子からも発信しなけりゃ、マナー悪いじゃない?興味ない人いないからね。どんな人でもいいところはある。悪いところには目をつぶる。やなところは誰だってあるわけだからさ。飯食わねぇやつあんまり好きじゃねぇな。俺と居てもあんま続かない。いいかげんって「ちょうどいい」加減だからさ

※男性ホルモン受信中?いや、フェロモン受信中か(違)

阿川:お別れの時は?
火野:みんな勝手にどっか行っちゃうからな。「じゃあな」って。俺の記憶にはあんまりない。
阿川:これきりにしようぜってのは?
火野:そういうのが潔いんだけど、見切りつけてくんだな。昔ね「あ、また卒業して行かはった」とおもうようにしてた。「まだ留年してたんやこいつ」とか(笑)
阿川:それだけ恋多きだと「これだけはするまい」とか「これは大事にしよう」とか決めてることはあるんですか?
火野:芝居と一緒や。相手に嫌な感情与えないで、よかったなと思えるように。何喋りに来たんや。こんなんじゃなくて、こんだ、飲みに行こうぜ。今いくつ?
阿川:62です
火野:うちのかーちゃんと一緒や。
阿川:今の奥さんと籍入れてないって話が話題になってますけれども
火野:今まで一回だけ酔っ払って(相手が)「籍入れてくれるの!?」って言うたことある。酔っ払ってるだけだと思って。「離婚するぞ!!」言うたら「籍入れてないも~ん」(笑)いいんだよ。籍入れなくても。東京のデカイ仕事よりも京都のこんなちっちゃい仕事に「はいいくいく」そういうのが好き。東京はほとんど麻雀しに行くし
阿川:左とん平さんと
火野:一番好きだな。ジャンピン。俺樹木希林さんに「あなたの芝居は品がある」と言われたことある。嬉しかったね。
  
かーちゃん・・今いる奴に「かっこいい」と言われたい・・

いま心に響く曲

CMで流れて娘に検索してもらった。森進一さんの息子らしいんだ。この曲はコンサートで歌えない。

ONE OK ROCK - Wherever You Are || Concert & Lyric at YOKOHAMA STADIUM & NAGISAEN - YouTube

火野正平 若くなるには、時間がかかる

火野正平 若くなるには、時間がかかる

人生下り坂最高!

人生下り坂最高!