別館.net.amigo

料理 人生案内 モノ TV 音楽 読書 野球 ラジオ

SWITCH インタビュー達人達 鈴木亮平×神谷明 人気キャラ誕生の秘密(抜粋)

キャラ作りの秘密

鈴木:「シティーハンター」は人生の教科書。俳優になる前に、神谷さんみたいな声優になりたいと思ったんですよ。台詞回しなんかでも、神谷さんの影響から逃れられていない。
神谷:順序として、キン肉マンから始まって北斗の拳シティーハンター。ジャンプの三部作をやったんですけど、普通ひとつの作品をやると、イメージがつくんですよ。だけど全然違うものだったんで逆に「アイツどうなってんだ?」っていわれましたね。(笑)
鈴木:北斗の拳キン肉マンのギャップがすごいですよね。僕のイメージでは、冴羽獠は両方のいいところを併せ持った感じ。
神谷:まさにその通りで、僕としては集大成みたいな感じで冴羽獠というキャラクターが、すべての芝居を受け入れてくれる。これは幸せでしたよね。 

妹が毎週欠かさず見てたシティーハンター

鈴木:僕の世代は神谷さんの声で育ったと言っても過言ではなくて
神谷:みんな大きくなって(笑)
鈴木:ご自身では声をだいたい何種類ぐらい使い分けてる感覚なんですか?
神谷:手短にやりますと、まず、ノーマルボイスの低い声。「お前はもう死んでいる」中くらいの声「いやいや、獠ちゃんだよ」上の声「僕は面堂終太郎だ!」これで上・中・下。さらに今度は潰して、下。「いやぁ吾輩は毛利小五郎だ」真ん中でキン肉マン、上の方でニャロメ。あとは、ウラゴエヲツカッタリ、鼻声を使ったり、ミックス。すると、無限ではないですけど、ま、七色の声と言われますけども
鈴木:七つとっくに超えてますね~

テクニック

動きに伴うアドリブってあるんですよ「イキ」これは雰囲気の「イキ」、息遣いの「イキ」から出たんじゃないか。例えば立つ時、飛ぶとき、降りるとき。基本能動的なもの、受動的なものと両方あるんですが、投げる、受ける。「えいっ」切る、「ぐぅわっ」切られる。走るのも吐いたり吸ったり繰り返すと、もう自分が酸欠になって星が...その時「吐く吐く吐く」でいいんですよ。たまにリアルなの入れると疲れないんです。これも覚えました。画を見て、イメージを感じてやると、ためらいなくできる。これあんまりほんとにね、人に言ったことないんですけどツバを吐くって汚いじゃないですか。ホントは舌を出すんですよ。質感が出る。小原乃梨子さんって先輩が、キスシーンで手の甲にやってて「おぉ~!!」あとでちゃんと拭いてらっしゃいましたけど。

北斗の拳 ケンシロウができるまで

まず低い声だというイメージはあった。性格的に感情の起伏がない。で、掛け声のオーディションがあったんですよ。掛け声お願いしますと言われて「えぃっ!ヤー!タ!!」
第一話の台本見たときにカタカナで「アタッ!」と書いてあるので「はぁ?」てなって最初に「アターッ!!」やろうと思ったんですけども、ところが原作を読んでいてもモデルがブルース・リー。若干エッセンスみたいなものが入ってる。じゃ高い声にしたらどうか?ケンシロウはガタイが大きいので力強くやったら「これで行きましょう」第一話のスタジオで決まったの。最初は(ギャップが)怖いじゃないですか。ところがオンエアで評判が伝わってきた時に、違和感がなかったんだよね。「ホッ」ですよ。そういう意味では。僕としては掛け声以外の違和感はなかったです。

デアゴスティーニも出してんのか。必殺仕事人だけじゃないのんな。

キン肉マン

おちゃらけている時とすごい二枚目の時の落差が激しくてどうしようと思ったのだそう。

最初は糸で場面場面を繋ぐじゃないですか、役として切れないように。そしたらある時全然つながんないことがあって。どうしようと思って、最後「いやっ、ワープしよう!ワープするんだ!」ストーリーと画が合ってれば、見てる側が取り込んでくれる。冒険が必要ですよね。

いとこがドハマリしたキン肉マンキン消しいっぱい持ってた。キン消し

キン肉マン コンプリートBOX (完全予約限定生産) [DVD]

キン肉マン コンプリートBOX (完全予約限定生産) [DVD]

難しさ

鈴木:僕らが聞いてきた「声優っぽい型」を外してやってしまうと明らかに違和感があって、その・・足りないんですよね。神谷:あのね、それは、アニメファンだから。アニメが大好きだから。もっと普通の人の目で見ないと。僕はそれができるようになったの。普通に喋って、いかに(キャラクターを)持ってくるか。
鈴木:自分で決めてしまってる「こういう声」って枠にもすごく窮屈さを感じていて。
神谷:ある種の呪縛ってのがあるんですけど、それを取ったらまた楽しい世界になりますよ。
鈴木:経験が必要ですよね。
神谷:そうそう。今思ってらっしゃることは全く間違いではないと思うし、最初はみんなそうなんですよ。声優になりたいと思ってる皆そう。だけど実はそうじゃないんだよ。だから普通のお芝居を、まず覚えよう。あれデフォルメですもん。

長く続けていく秘訣

30代の後半かな、仕事が忙しかった。楽しいのよ。なんか満足感が得られない。100点取ろうと思っても取れなかったから、このプレッシャーで、たとえいい芝居してても「もっと出来たんじゃないか」ある時「俺の持ち点は何点か?」30点としよう。じゃあこれに1点でも積み重なったら喜ぼう。ほめてやる。昨日より笑えたとか泣けたら1点。
そしたらガラッと変わってプレッシャーがなくなった。やることが楽しくなった。
これは絶対みんなに知って欲しい。
どうしても痛めつけちゃうじゃん、自分を。できない自分を。
できてるのに。
ひとりぐらいは自分の事を分かってあげなきゃ
それは俺だよ。

さいごに

神は谷でも明るいと書いて神谷明。どの神谷明が好きですか。ワタシは里中智、夫は毛利小五郎なんだなこれが。平成版ニャロメが神谷明。主題歌は島田紳助

ドカベン DVD BOX ( DVD2枚組 )

ドカベン DVD BOX ( DVD2枚組 )

鈴木亮平には保育園に通う子供がいたのか。今更初めて知ったぞ。預けてから「花子とアン」オーディション受けたんだ