別館.net.amigo

料理 人生案内 モノ TV 音楽 読書 野球 ラジオ

怒り新党 マラソン大会で一周少なくゴール。

ラソン大会で毎年ビリの我が子

子供の小学校でマラソン大会がありました。「今年こそはビリじゃないようにがんばる」と張り切っていました。
そんな本人の頑張りもあり、周回遅れになりながらも一人の子を抜かすことができました。しかしその抜いた子はズルをして、一周少ないままゴールしたのです。一生懸命頑張った子がビリになり、ズルした子が涼しい顔をしていたことに腹が立ったのですが、学校に言うのは告げ口のようで気が引けます。

これは・・

そもそもなぜインフルエンザの流行る時期にマラソン大会を実施する小学校が多いんだ?絶対全員揃わないじゃないか。揃ったためしがない。学芸会終了後、10日以内にマラソン大会やれば、子供のコンディションだってそうそう最悪じゃないのになぜクソ寒い三学期に実施する学校が多いわけ?学級閉鎖や悪天候で延期するぐらいなら、11月下旬にやれよ。

あ、本題からそれた。そこじゃない。

一周少なくゴールした子については
先生はもちろん、本当に周りの子も気づかなかったのか?なにか「こいつズルですよ」と言えない家庭の事情の子なのか?気づかない先生が一番悪いよな。
タイム計ったりしないの?するでしょ。ゴールに立ってるでしょ。やっつけ仕事で学校行事やっちゃいけないよね。3年生以上は、一周少ないままゴールしようとする子が確かにいるよ。

(もし子ども同士で気づいた場合)
見つけたら即座に言いなさい。ゴール直後にすぐ言う。できれば自分と友達、二人以上で、すぐに先生に言いに行くのがベスト。そんなことに親を使っちゃいけない。ズルをする子は一生ズルい。ろくな大人にならない。

(親だけが気づいてる場合)
番組内容はこっちなんだな・・やっぱ連絡帳にやんわりと書く人が・・いそうだ。いや、いきなり抗議電話とか。しかしやっぱ、先生が気づかなきゃいけないね。この案件は。

※うちの市内のほとんどの学校は、ちゃんとタイムを測る。ズルをしたらバレるはず・・なんだがなあ。

小学校はまだまだ親の本気度が高いんで仕事休んででもカメラ持って見に来るもんね。偉いよ。自分が行けなかったら他の親や、先生にまで動画撮影頼んだりする人もいるしなあ。順位下がった子供を、怒鳴り散らす親もいると聞く。申し訳ない、そこまでテンション高くなかった。

マツコ:昔ほど先生も厳密にやってない、っていうか、それで怒るのもめんどくさかったりするから・・見て見ぬふりしちゃってるんじゃない?みんな
有吉:そうか。運営の怠慢ってやつか(笑)
マツコ:底意地の悪い体育教師とかいたよね?「お前は2周足んないんだ!!」って。やんないんだよ今そういうの。問題は、頑張った子になんと説明するかってことだよね。いいんじゃない?本当のこと言っちゃって。「ああいう子は今にバチが当たるんだから、その転落をふたりで見ていきましょう」(笑)中学上がったらどうせろくでもないことする。危ないことに手を染めて、転落の人生を歩むんだから。それまでがまんしてようって、言っちゃっていいような気がする。
有吉:マラソン大会、嫌だった?
マツコ:いやだった~。なんのためにやるんだこれは、って。誰も説明できないじゃない。やらなきゃいけない意味を。だからあたしは、そのお母さんには申し訳ないけど、そのズルをする子が悪いかって言ったら、そんなに悪くも思えないんだよね。
夏目:どうしてですか?
マツコ:悟ってる子なんだと思う、早くから。だって箱根駅伝でも目指してない限り、本気になってマラソン大会やる理由なんてないわけじゃない?なんのためにこんなバカみたいなことやってんだってね。一周ぐらいいいじゃねーかって。 
有吉:その子が十周のうち九周やったことに拍手してやる(笑)
マツコ:いや、ほんとに。
有吉:ダメダメ!!(笑)そろそろ体育祭とかは自由参加にしてもいいと思う。
   本当にかわいそうな子いるじゃない。運動苦手な子とか。
マツコ:ハナからそういうのにやる気のない人がいるじゃない?
    体育祭とか文化祭とか合唱コンクールとか。
    そういう子を無理にケツを叩いて、ああいう共同作業をさ、
    やらせるのって、結果的に正しいのかな教育として。

夏目:マツコさんはどうだったんですか?
マツコ:あたしは半身で参加してた。全部半身で(笑)いればいいんでしょ?いれば文句言わないんだから。体育祭にせよ文化祭にせよ半分小馬鹿にしながらやってた。小学校の文化祭で、もう女装やってたもん。だから女装癖があるんだなって自分で気づいた時に、恐ろしくなったもん。小学校3年生ですでに女装して、みんなの前で歌を歌うことを選んでた。その深層心理って恐ろしいね。そうでもやらないと真面目に学芸会やることがアホらしくて、馬鹿にしながらやってたね。
有吉:女装会とかやるべきだよね(笑)
マツコ:可能性って言えば、マラソン大会で気付かないこといっぱいあるよね。
有吉:ちゃんと真面目に最後まで走ったことも、お母さんは褒めてあげればいいよね。
マツコ:あの子はあの子、あなたはあなた。正直に生きてこ!ってね。
夏目:学校に言うのは気が引けますが
マツコ:ダメダメ!そんなことやったら、また子供に迷惑かけちゃうからやめな!

採用になったのね結局。


おまけ

スニーカーを洗う人は25。4%
特に何もしない、洗わない人は74.6%。

気がついたら洗うけどあんまり洗わない・・