別館.net.amigo

別館.net.amigo

メモ代わり。ジャンルも気まぐれ

A-studio 松重豊がTBSで「孤独のグルメ」の話。(抜粋)

鶴瓶:今日の人は、バラエティで見たことない。
   「ディア・ドクター」で刑事役やって、ご一緒したんです。

孤独のグルメ

鶴瓶:ちょっと手ぇあげて知ってる人!!
   なんで?テレ東やで(笑)
  

スタッフがそういうとこ探してきて
実在の店で、実在のメニューでっていう・・
最初、企画書見せられて
ほんっとに ただ、おっさんがメシ食ってるだけなんで。
僕、プロフィールの汚点になると思って。

何やってんだって。
鶴瓶:でも体型維持してますやんか。
お前あれやって太ったねって言われたら、俳優として失格なんで。
その分前後減らしたりして・・
すいませんテレ東の話で。
山下リオ:コツってあるんですか?
     ワタシ、噛むことに必死で、美味しい顔って出来ないんですよ。
     ほんとにおいしそう。
     高速で噛み砕いてるとか、あるんですか?
鶴瓶:なんか入れてんの?モーターか何か?
意識して芝居してない・・
夜、深夜で
「誰が観るか」って気持ちでやってたんで
お腹空くでしょ?あれ
申し訳ないですよほんとに。

孤独のグルメ 巡礼ガイド (扶桑社ムック)

孤独のグルメ 巡礼ガイド (扶桑社ムック)

過去、勝村政信、転落事故、蜷川幸雄

「マツシゲは最初に売れる」って言われながら一番遅かった。
   いっぺんやめてたんでしょ?
松重:26とか、そのぐらいですね。
   1年半ぐらい建設現場の正社員やってました。
鶴瓶:正社員とかなったら、安定やんか。結婚は?
松重:その時に、して、これからはこれで行くのかなって感じだった。
鶴瓶:誰が、また、こっちへ戻したん?
松重:勝村政信ってやつが。
   「NINAGAWA STUDIO」でやってたんですけど
   もう一回だけやんないかってことで
   その誘いで戻ったんですけど、また正社員に戻ったんですね。
   でも高所作業で転落事故起こしちゃって。
   テント職人みたいなことやってたんですけど、布地修正してたら
   穴パッと開いて、5mぐらい上のところで。
   つかまるところも無く走馬灯のように
   「死ぬな~」と思いながら落ちてくんですよ。
   「とりあえず受け身」と思ったら
   発電機とバールの間に落ちて助かった。
   勝村には心から感謝。
鶴瓶:蜷川さんと喧嘩したらしいやん。「世界の蜷川幸雄」と。
   やめますいいながら喧嘩するなんて、どんな人間なん?なんやの?なんしてんの?
松重:若気の至りで。怖かったんですよあの頃。
   だからこういう仕事には向いてないと思って、リタイアしたんですよ。
   ・・こなきゃあよかったなあ

   確か稽古中に脱走して、クソ暑い日で、目黒のプール泳ぎ行こうと思って。
   もう終わったなあ、役者もおわりだなあと思いながら泳いだ。
   そんな話ができるとは思わなかった。
   しばらくして蜷川さんの方からまた話が来て。感謝してます。
   未だに師匠と呼べる人はこの人しかいない。
   

51歳

勝村政信甲本ヒロトと同い年。
甲本ヒロトとはバイト仲間。
声がでかいやつが下北にゴロゴロしてたんで。

梶原善

鶴瓶:この人は芝居をやる気はなかったんでしょ?
岡山から上京して夏休み来た時に
ちょうど僕がヒロトくんと映画撮ってて
一緒にやらないかって。お金なくて申し訳ないことしたんですけど。
その映画に三谷幸喜さんも出てた。
ヒロトは僕が卒業する前にブルーハーツで異常に売れた。
この前白鵬のかぶりものかぶって
写メ撮って送ってきました。「こんな土産買った」

*力士に憧れていた少年時代
※2013年九州場所ゲスト出演。

大相撲が好きで、雑誌にも投稿して。
豊山(元小結)さんの「君と話そう豊山」ってコーナーがあって
ハガキいっぱい書いて。中3の頃九州場所に会いに行って
「おすもうさんになりたいのでこのまま連れて帰ってください」
豊山さんは東農大からで
大学出身の力士は当時そんなにいなかった。
「やっぱり、高校行って大学でちゃんと勉強してからでも間に合うよ」って
はいわかりました、って言ってるうちに
こういう稼業に入っちゃった。
鶴瓶:中学出て弟子入りしたいってくる奴いるけど
   役者とか噺家は、そこ味わわないと、そういうこと知らないと
   楽しいことしゃべれないでしょ?
松重:そういう経験値がないともったいない気がしますね。
   勢関、豊ノ島関にはもうちょっと上を目指して欲しい。
   遠藤、逸ノ城にもこれから相撲界面白くしてもらわんと・・
←※この項デーモン閣下が憑依したみたいで面白かった。
餃子120個作って食べるとかいう話もしたな。
芝居の楽屋にもアロマあるらしいし。ヨガマットもあるって。

大杉漣

出会いは「地獄の警備員」

地獄の警備員 [DVD]

地獄の警備員 [DVD]

大杉さんみたいな人が
芝居もうまいし映画愛して仲間も愛してる
こういう先輩が正当に評価されないと、ボクら目標がないなあと思ってた。
大杉さんが道作ってくれた。

うむ
「女はそれを許さない」の番宣とは思えないほど楽しかった。



   




   

広告を非表示にする