別館.net.amigo

料理 人生案内 モノ TV 音楽 読書 野球 ラジオ

【抜粋】趣味どきっ 恋する百人一首 #4  モテ女・和泉式部に学ぶ魔性テク大研究 森川友義

あなたの和泉式部度チェック

  • 新しい恋に積極的
  • 何歳になっても恋愛をしていたい
  • 思いをストレートに伝えられる
  • 褒め上手
  • 甘え上手
  • 恋の駆け引き上手
  • 自分は何故かモテる
  • 1年に3人以上の男性から誘われる
  • 二股経験アリ
  • 女らしいとよく言われる

山口仲美先生は8個(ズバリ!和泉式部
大久保佳代子は4個(やや)
壇蜜は3個(要素なし)

和泉式部とは

人妻時代に為尊親王に恋に落ち、夫に離縁される。その後、敦道親王と恋愛関係に。後に道長の娘、彰子に仕えた。

相手の心をギュッと掴む一句

あらざらむ この世のほかの思ひ出に 今ひとたびの 逢ふこともがな

※今回ミニドラマ濃い。Eテレなのにベッドシーン有り。見そびれた方は再放送にて。まっ期待するほどじゃなし。

(対訳)私はもうすぐ死んで、あの世に行くかもしれません。思い出にせめてもう一度だけ あなたにお会いしたい

山口:もみじには意味があるの。和泉式部の歌で「恋は緋色」っていうのがあるんです。だからもみじが緋色で。あの世への思い出として、もう一度あなたにお会いしたいって意味なんですね。「あらざらむ」も「あの世」の意味。「この世のほか」も「あの世」ですよね。二つとも同じような意味の語句を重ねて、死への緊迫感を表してるわけ。あなたにもう一度会いたい気持ちが、そこのところに増幅される。

壇蜜:短くすると「死ぬ前にもう一度お会いしたい」w
山口:こんなこと普通の女性は言えない、そこを言う。

恋のテクニック

自分から誘いをかける
寂しさを伝える
子供っぽい無邪気さを出す

かをる春に
よそふるよりは ほととぎす
聞かばや同じ 声やしたると

対訳
橘の花によせて、亡くなったお兄さんのことを思うよりはホトトギスよ、あなたの声を聞きたいの。お兄さんと同じ声をしてると思って

声を聞くとは「逢う」こと。これがテクニシャンです。

大久保:人としてどうなんだろう(笑) 

森川教授のワンポイント恋愛学

コントロール幻想戦術

超モテ女性の和泉式部。テクニックはたくさん。現代の私たちでも使えます。運命的な出会いを演出することで、その人との恋愛は特別なものであると強調する。
敦道親王とのやりとりで、初めて恋の切なさに苦しむという和歌を送っています。「相手は(私にとって)特別である」事を伝えるのが非常にうまい女性でした。
和泉式部恋多き女、悪く言えば恋愛中毒の女性といえるかもしれません。従って結婚には不向きです。もしこのタイプの女性に結婚が本気で考えるならば新しい恋愛への興味を、別のもの、つまり、趣味や仕事に向けたほうが良いかもしれません。

恋に苦しむ和歌はほかにも

忘れじの 行末まではかたければ 今日を限りの 命ともがな 儀同三司母

幸せ感を相手の男性に訴える。結婚当時に詠んだものと思われる.

関連記事

#1~#3