別館.net.amigo

料理、人生案内、野球、TVメモ。

【人生案内】「大学の部活 続けるべきか」に答える増田明美さん。

体育会系の部活動を続けるかどうか

大学1年女子

中学高校から取り組んできた競技ですが、結果に満足できなかったため、大学でも続けようと思ったのが入部の動機です。競技自体は楽しく、上達も感じます。問題は、帰宅できる時間、オフの日程が直前まで不明なことです。予定が立たず、両親や周りの人にも迷惑をかけています。部活はほぼ毎日あるので、バイトも留学もできません。部活以外にやりたいことがあるのに、もどかしいです。学業面でもついていける自信がありません。周囲の友人たちを羨ましく思っています。やめてしまったら、今まで応援してくださった方々や、部活の同期、先輩を裏切る気がしてしまいます。退部したら二度と戻れないだろうという怖さもあります。この先どうしたら・・・

自分などずっと文化系のクラブ活動だったし同好会もどきで遊んだ程度なんで。正直、自分ちの坊主見てても思うんだけど体育会系ってブラック部活が多いよね。これは大学だけじゃなく、強豪校と言われる高校にも当てはまることなんですよ。

これからうちは大学進学を希望してるんだけど、相談者と同じ理由で進学したがってる。高校で1回部活を辞めようとした時も、この人と同じ理由だったっけ。指導者や同期、先輩を裏切るのが怖いと思い込んじゃってる。

昨日の「お母さんありがとう」。あの演出嫌いだな。ドラフトのこれだよ↓

【感想】2014 ドラフト緊急生特番 お母さんありがとう 山崎福也 外崎修汰 薮田和樹 山崎康晃: .net.amigo
いかがなものかと思いますよ。親の髪の毛が抜けて多額の借金があっても野球を続けるなんて。休みなく働いても子の試合を見に行くなんて。

確かに結果論としてはプロ野球選手のスタートラインに立てたけど、本当に大変なのはここからですよ。そんな人生バクチみたいなことを、すべての親ができるわけないでしょ。「息子のやりたいことを受け入れてこそ親」みたいな押し付けがましさね。奨学金は何年かかっても、あんたがたが払うんです。

困難を乗り越えて、悩みながらもがくのも一つの答えだし、辞めて離れるのも人生だと思うんですよ。諦めることが全て弱さだと思って欲しくない。人生には柵(しがらみ)もあれば辞めざるを得ない理由もあるんです。

と、ここまで書いて
相談者は部活をやめたくないんだろうなあ。上達感じてるのなら尚更。何の競技だろう。面白いんだろうな、やってる時は。

お待たせしました。増田明美さんの回答。(抜粋)

入部した部活は想像以上にハードなようですね。でも責任感が強いあなたは、辞めたら周りや先輩に迷惑がかかると考えているようです。

でもここは勇気ある撤退を勧めます
6年間その競技を続けてきたのだから、十分頑張ったのではないでしょうか。あなたの心がその競技から離れているのもわかりますし、これからはエネルギーを注ぐ、別の方向を見つけることです。社会人になったらできないことも多いので、優先順位をつけて取り組んでください
「ありのままの自分でいい」は、自分に自信がある人が言える言葉だと思います。多くの人が「ありのままの自分って何?」と悩んでいるのではないでしょうか。この悩みに向き合う時間や、解決への決断があなたの軸を作っていくでしょう。一歩一歩頑張ってくださいね。

おお。辞めることを勧めるとは意外だった。集中力が切れかけているのを読み取ったワケですね。ベストアンサーだ。進む道は一つだけじゃないからね。