別館.net.amigo

別館.net.amigo

メモ代わり。ジャンルも気まぐれ

【人生案内】出不精で肥満体の母 野村総一郎先生の回答

母にうんざりする20代女性(抜粋)

口癖は「ほんと、ダイエットしなきゃいけないわね」

運動せず、日々の買い物すら面倒くさがります。食欲だけは人一倍あります。
自宅マンションにはエレベーターがなく、必然的に階段を上りますが「荷物より体のほうが重くて嫌になっちゃうわ」自虐もここまで来るとふざけるなと言いたくなります。
若い頃の写真は今より断然体が細く、女性として純粋に羨ましいスタイルでした。私が物心着いた頃には既にぽっちゃり気味。
言葉を行動で証明して欲しいと訴えたこともありますが
膝を故障したこともあり、危機感を持たせるにどうしたらいいでしょうか

あたしンちの母を思い出した

脳裏にはなぜかあたしンちの母が。それと昔のハイマンナンのCM。もう40年近く前「痩せた~い、でも食べた~い」ってやつですね。朝加真由美と一緒に出てたポッチャリさんは元気だろうか。
膝を壊したこともあるとあっては穏やかではない。肥満体の人が合宿する番組とかに出してみるといいのだが。合宿体験ができそうなところに強制的に入れてみるとか。
いや、普通に動くのすらめんどいのに、そんなところに行く決心ができるはずもなく。
うちは父が昔肥満だった。しかもインドアだったし。病気をすると更に体を動かすのが面倒になってくるから厄介だ。ガチで体に支障をきたすぞ。脅しではないし人ごとと思えない。実際に肥満がもとで病気をした人の体験談を折に触れきかせてみるとか。それでも父も億劫がったな....

相談者の母上は50代。そりゃバブルの頃は痩せてただろうな。自分も当時は今より15キロ軽かった。あの日に帰りたい。

野村総一郎先生の回答

出不精やめて、デブ症治す

ひとつは面倒くさがりやだということ。もう一つは肥満なんて大した問題じゃない、減量はいつだって始められるんだしほっといてくれ、という居直りです。
まず肥満症はいろいろな病気を引き起こす深刻な問題だ、と認識させることでしょうね。血圧が上がって脳梗塞心筋梗塞になったり、肝障害から肝硬変になったりするほか、糖尿病になって失明することすらある、などといろいろ脅かすことです。
こういう病気になるとお母さんもさる事ながら、家族も困るのだ、だから自分自身の問題だからほっといてくれ、では済まないのですよ。こう攻めると、家族思いの母上としては弱いのではないかと想像したいです。ダイエットの方法ですが、本格的なスポーツとかではなく、出来ることからやるべき。出かける回数を増やすこと。
「出不精やめて、デブ症治す」というスローガンから始めるのが良いでしょう

夕方の散歩もめんどいかな....
父も肥満から血圧が上がって脳梗塞やったんで、いまは体重が半減したよ。歩くことすら嫌がったし。

「心の悩み」の精神医学 (PHP新書)

「心の悩み」の精神医学 (PHP新書)

広告を非表示にする