別館.net.amigo

別館.net.amigo

メモ代わり。ジャンルも気まぐれ

人生案内 彼女と家を行き来する息子(高1) 大日向雅美先生の回答

同級生の女子と付き合ってる息子

互いの家を行き来しています。
門限などで、彼女の家と考え方の違いが大きく困っています。
息子が最初に彼女の家に行った時
午後10時に帰宅しました。
「夕食を食べていって」と言われたそうです。
彼女が我が家に来ても、なかなか帰ろうとしません。
午後11時頃に帰っても怒られなかったそうです。
心配なため、早く帰すよう息子に伝えましたが
「彼女の家は大丈夫だから」といいます。
失礼なので、彼女の家も午後7時頃に帰るように言っていますが
息子は納得していません。

彼女の家に泊まってもいいかと聞かれました。
彼女のお母さんが許可しているそうです。
絶対にダメだと伝えました。

常識の範囲で付き合って欲しいです。どう接したらいいでしょう。

坊主の高校生活を振り返って

あまりにこの辺の様子が描かれたブログがない。
小さくて可愛い子達ばかり。皆同じに思えるし
子育て系で読んでるブログがひとつしかないので
(それもブログというよりサイトに近い)
多数の方が好んで読んでるものを好きになれない傾向が
最近特に強くなってきた。
子どもが中学生以上になると、ブログネタにしない親が多いですね。
当たり前なんでしょうけど。うちもそうだったし。
思春期以降の子をなんでもかんでもネタにできない。

ちなみにうちは現在大学1年生。
いしだくんのように4ヶ月で退学などしておりません。
息子の人生だし警察の厄介にならなければ
どう生きようと勝手なんだけど、そう思いつつも今辞められたらどうしよう。
入学金および前期授業料詐欺だよね?
あの辺に言及してる記事は多いけどやらない。
もうよほどでないと個人ブログに言及はしないって決めたんだ。
いしだくんが3ヶ月後、いや、半年後どうなってるかだな。
レール脱線しまくってる予感しかしない。

話がそれた。坊主、高校の頃はよく彼女を連れてきていた。
この母親と逆パターンで
「坊主(仮名)君ならいいわよ」と言ってくれるご家庭が多かった。
※何人かと付き合った模様

いちどものすごく個性的な母親さんがいまして
その方はご自身が10代でデキ婚してるもんだから、娘に同じ失敗をして欲しくないと
もし妊娠させたら民事裁判に持ち込むからと
付き合い始めから言われたことがあるそうな坊主。
その子とは長続きしなかった。

ところで
帰る時、必ず息子さんが彼女さんを家まで送り届けてますか?
夜遅くなってもいいわよ、と言ってくれる相手さんで
家が若干遠い場合
車で彼女さんの家まで送ってた。公認だったんでね。
それが責任というものだと思う。

どちらかの家に泊まるのは絶対に許してはなりません。
うちも同じことを聞かれたことがある。だが断った。
絶対にダメだと伝えたのは間違っていない。

でもいずれ友達同士で卒業旅行とか言い出すでしょ
旅行で何があったかなんて親にいちいち言わないからね。
(そういう行為は)何もなかったと言い切れるかどうか。

高畑某の悪例もあることだし
高校生でどう付き合ったかで、将来がある程度決まってくるのでは。
もちろん成長して恋愛観が変わってくるけど
高校卒業後5~6年ぐらいまではそう変わらない。

大日向雅美先生の回答

違いを認めて否定せず

教育方針が異なる家庭との交際はなかなか悩ましいところ。
親や家庭によって価値観に違いがあるのが当然なので
一般論としては「違いを認めて否定せず」の対応が望ましい。

それでも女子高生が深夜に帰宅している上
宿泊を伴う交際を本当に相手が認めているとしたらそれは私も問題だと思う。

その場合もむやみに相手を悪く言うことは避けるのが賢明。
大切な人を悪く言われれば息子さんは傷つくでしょう。

幸い、今はあなたに素直に打ち明けて了解を求めています。
あなたを信頼している証拠です。
この関係は是非とも大事になさってください

食事をご馳走になる時は相手の家庭の負担を考えること
何より年頃なので節度ある付き合いをして欲しいと
親として人生の先輩としての懸念をはっきり伝え、根気よく話し合うこと。

今が大切。

※いい回答ですね。なんとなく答えにくいのをスパッと言い切る。
 さすがだな。うちも家にいる時は恋バナしたっけな。
 県外に行ったしその時の彼女さんたちとは相談相手で繋がってるらしい。

「人生案内」にみる女性の生き方

「人生案内」にみる女性の生き方

広告を非表示にする