別館.net.amigo

別館.net.amigo

メモ代わり。ジャンルも気まぐれ

【人生案内】 「激高する妻に困惑」山田昌弘先生が答える。思秋期とは。

たびたび感情を爆発させる妻

2014.11.5 読売新聞 人生案内(抜粋)

50代半ばの男性。妻は専業主婦。
家事を手伝っている時、私の要領が悪いと
「もういいわよ。あんたはどうせ何もしてくれないでしょ」と激しく非難してくる。
私の実家を訪ねた帰りに
「あの親戚なんとかして!」怒りをぶつけてくる。
財産分与で煮え切らない態度の義母に
「親子の縁を切る!」宣言して周囲を慌てさせる。
その度に事情を説明して落ち着かせようとするのですが
しばらくは怖い顔をして口もきいてくれない。
イライラを爆発させるようになったのはここ10年ぐらいです

いろいろな位置から考えてみた。

ここ10年ぐらいでひどくなったのなら、病気かもしれない。

※あくまでも「考えられる」「その可能性がある」ということ。
 内面の変化はご本人にしか分からない。
 うまく表現できずに「暴言」となって現れているのかも。

更年期障害

精神症状。イライラ、抑うつ、不安からくる暴言。

ピック病(前頭側頭型認知症

大脳の前頭葉・側頭葉が萎縮する。
原因不明だが、人格・性格が極端に変わってしまう症状。
常識から外れるような性格・行動パターンが見られる。
(相談だと攻撃的な言葉を投げかける様子だけが書かれているので、当てはまらない)

結婚当時から溜め込んでいたストレスが爆発を繰り返す

怒りが収まっているときは、優しくて笑顔が素敵な妻」←ここ。
これまでの暮らしが書かれていないので、あくまでも想像で。

・日頃から「まあいいや」「仕方ない」で済ませてきたことを
 今になって許せなくなってきた。
・夫が気づかないだけで、妻と親戚の関係が悪かった。(妻が親戚を嫌っていた)
・もともと何に対しても煮え切らない態度の義母にイラついていた。

仕事を探していますが、なかなか条件が合わず見つかりません。

山口県のどこなのか存じ上げませんが、他人事とは思えず。
来年の4月以降自分もそうなるかもしれません。今は働いていても想像がつきません。
非正規雇用は、いつ専業主婦にリターンするかわかりません。したくない。
金食い虫の坊主がいるのに。
いや安倍さんのお膝元であってもね、観光ばっかし力注いで
最低賃金とか働き口の拡充とか教育問題とか学童保育とか、大事なことがおろそかなんですよ。
何が40人学級だ。ちゃんと見てんのか。
それから、今頃フリースクール視察してなにやってんだ?おせーおせー
やることやってないくせに消費税10%にするつもりか?

山田昌弘先生の回答

あなたの奥様は、ちょうどいわゆる「思秋期」の真っ只中で
そこから10年ぐらい抜け出せないでいるのですね。

思秋期とは


「思秋期」をどう生きるか? | nikkei BPnet 〈日経BPネット〉:日経BPオールジャンルまとめ読みサイト

「思春期」VS「思秋期」の親子の葛藤をどうする? [ストレス] All About

ごめんなさいごめんなさい。てっきりこっちかと。

中森明菜一青窈も歌っているけど、こちらで。

shishuuki 思秋期 - YouTube

平井堅 Hirai Ken ー思秋期 ( Ken's bar Winter 2009) - YouTube

「思秋期」の生き方 45歳を過ぎたら「がまん」しないほうがいい

「思秋期」の生き方 45歳を過ぎたら「がまん」しないほうがいい

45歳を過ぎたら我慢しなくていいんですってよ。
背中押されすぎて他人様に迷惑かけてませんか。私もうすぐ47歳ですが。

回答 続き(抜粋)

子供に手がかからなくなると、専業主婦は、自分の役割は何か、疑問が生じてきます。
うまく役割を切り替えることができず
様々な不満を親やあなたにぶつけて、自分の存在意義を確認しているのです。
多くの夫は、そうなった妻を避け、問題が深刻になってから慌てるケースが多い。
でも貴方は逃げずに妻と向き合って、対処なさろうとしている。素晴らしいと思います。
もうひと頑張りしてみてはいかがでしょう。
多少強引でも、外に連れ出してしまうのです。

※趣味、ボランティア、サークル、スポーツクラブ、観劇など。
最初のうちは嫌がり文句を言われるかもしれない。
そこを乗り越えて一緒に楽しむように心がけると、心も満たされ
素敵な奥様でいる時間が長くなりますよ。

乗り越えるまで時間がかかりそうだ。
対人関係には特効薬も劇薬もない。
我慢してきた人にもうひと頑張りしろとはなかなか言えない。
かと言って第三者に入ってもらうのも、こじれそう。
一旦イライラしてしまった心が、ゆとりを持つまでに回復するのって難しい。

なお、「激高」、読みは「げっこう」
 「げきこう」じゃなかった。長年そう思い込んでいた。

広告を非表示にする