別館.net.amigo

人生案内メモ、文字起こし、感想。

【徹子の部屋&KRYラジオ】タサン志麻 夫ロマンさん・春の志麻さん2022 ハンバーグソース

徹子の部屋

夫ロマンさん

2022年現在、28歳。マネージャー兼主夫
徹子:日本にいらっしゃったのはどういうわけで

ロマン:いろいろあって、自分の雰囲気とか変えたいので、どっか行こうかと。日本のことは昔から好きで、アニメとか。日本語も勉強したくて。1年ぐらい勉強しに行こうと思いました

徹子:出会った時あなたはおいくつで

志麻:35で、彼が20歳。

徹子:15。あなた全然そういう風には見えない。若くて
※以下、なれそめはラジオでも。この人だったら仕事を任せられる印象を持った。

沸騰ワード10 志麻さん 巻かないだし巻き卵 マーボー豆腐のコツ/夫とのなれそめ - 別館.net.amigo

ロマン:怖かった。めちゃめちゃ前向きで、厳しい。手にやけどとか傷があるんですが
徹子:彼女が

ロマン:うん。料理作るとき、痛いとかやめたいとかじゃなく、お客様が喜ぶためにがんばって。ずっとがんばってるのが好きで。尊敬。自分がやけどしたら泣きそうなっても、志麻さんはなんともないなあって感じ

徹子:先に好きになったのはどっちのほう

ロマン:ワタシ

徹子:すてき。歳のこと考えてないです。ロマンさんのおつくりになる料理はおいしいですか

志麻:いや、おいしくないです(笑)でもやっぱり楽しいですね。絶対こういう味付けしないだろうなとかもやってくれるので。それは逆に勉強になるというか。

徹子:ロマンさんが、こういっちゃなんだけど、ヒモみたいに言われたことがあるんだって

志麻:そうですね。もともといろんな仕事をしていて、居酒屋さんで働いたり。でも私の仕事が忙しくなってきたので、あと子供も3人に増えたりしたこともあって、どうしても手伝ってもらわざるを得ない。この人ネット見るのが好きなんです。彼がそういうコメント見つけてうわーっとか言ったりしてますね。

ロマン:家族を手伝うとか、それだけで幸せだから。人が思うことは別に。私の人生じゃないから。私の夢より志麻の手伝い。



KRYラジオ Morining Up

使いやすいキッチン

大きいキッチンが使いやすいかって言ったらそんなことはなく、使いやすく整備されてるか、今の人はモノが多いじゃないですか。毎日使うものは実は限られてる。自分の動きやすい動線にあるか。自分がよく使うものは出しておく。よく使う塩は取りやすい場所に。他は全部しまってある。キッチンは脂が飛んで汚れやすいので。掃除しやすい環境は料理がしやすい。

もともと物をそんなに持ってないので。鍋はティファールの何点セットだけ。菜箸は有能。フランスにはないんですよね。混ぜるときは泡だて器、使う時はトングと洗い物が増える。菜箸でできることは菜箸でやっちゃう。泡だて器は面倒だけど菜箸一本で作っちゃう。菜箸、泡だて器、フライ返しが出しっぱなし。重たいとつかうのがおっくうになるので軽いモノを

近況2022.4

運転免許を取りに行ってる最中。三ちゃん(2022.4現在、6か月)保育園。ロマンさんが抱っこひもでおんぶ。離乳食で好きなのはおかゆ、野菜をだしで煮たもの。



à table SHIMA vol.1 冬号 (別冊エッセ)

ソース

作り置きはしない。休みの日に作り置きで時間つぶすのが嫌なので。3倍ぐらいの量で作っておくとおいしく仕上がる。工程としては少量もおいしく仕上がる。いっぱい作って小分けする。

子どもにも使える万能ソース

ホワイトソースとかどうですか。驚きはないかもしれないけど。シチューにもグラタンにも、肉魚を焼くソースにもなる。ホワイトソースを牛乳で伸ばして。シチューともグラタンとも違う。豚ロースをフライパンで焼いてかけるとおしゃれ

ハンバーグに合うソース

ケチャップとソースが一番多いと思うんですけど、野菜をソースにしてしまう。パプリカ、ズッキーニ、トマトといっしょに、さらっとしたラタトゥイユとか。付け合わせの野菜を用意しなくてよい。

ドレッシング

ドレッシングもソースの一部。買っても飽きちゃうじゃないですか。賞味期限きれちゃったりとか。ドレッシングも手作り。都度ご飯のたびに作る