別館.net.amigo

料理 人生案内 モノ TV 音楽 読書 野球 ラジオ

【備忘録・まとめ】マツコの知らない世界 紹介ガールズバンド SHOW-YA寺田恵子、ギタリストSAKI 

SHOW-YA

アルバム「HARD-WAY」

マツコ:あんまり言いたくはないんだけど、女性のみのバンドであんなえげつないことをやっていたバンドは、多分世界的に見てもそうは無い。そういうのを抜きにして曲が良かったりして好きになったんだけども。なんでハマったかと言ったら、どんどん野郎どもをなぎ倒していってほしいという感情が乗っかりながらも、HARD-WAYというアルバムがあるんですよ

寺田:はいはい、最後の
マツコ:こっからだ!て時にこの人やめちゃってね(笑)こっからがSHOW-YAの本番だ!ぐらいに思ってたのに、やめるの?

SAKI:こういうのを女性がやってる、っていうのが。しかも日本で。すごく衝撃的で。ガールズバンドってカッコイイってのをそこで
寺田:ありがとうございます
マツコ:なのにやめちゃって。いけー!って思ってたらやめたの。青春を返して~

1981年デビュー当時はポップスバンド路線

しどけなくエモーション

寺田:最初に渡されたのは白いジーパン
マツコ:簡単に清楚って言うなよ...ただの清楚じゃなかったろ。みんな見たでしょ、姉さんのポテンシャル。姉さんに限らずみなさんのポテンシャルを。ちゃんとやっても綺麗な人たちなのよ。でもね、このあとオーメンが始まる。

路線変更、限界LOVERS

寺田:自分でいようと思ったくらい。
マツコ:今までの曲は、巷で流れているものの中の一つだったんだけど、これぐらいから、アタシSHOW-YAを応援するわって決めて
寺田:ありがとうございます。この当時の高校生諸君...姉さん熟女になりましたよ

SHOW-YA - 限界LOVERS - YouTube
※今の若い人はこっちを思い出すのか
阿佐ヶ谷姉妹 限界LOVERS - YouTube
SHOW-YAで一番好きなのこれだな
SHOW YA - 水の中の逃亡者 - YouTube

SAKI

NAMOPHILA

中学生でクラシックギターを始める→高校の時に聖飢魔IIの恐怖の復活祭を見てロックに目覚める→SHOW-YAに衝撃を受ける
聖飢魔IIの復活祭で寺田恵子に遭遇

マツコ:チェックしておりますよ。ラップが全てではないけれど、キレイな女がガンガンギター弾いてる。アタシさあ、男子プロレスより女子プロレスが好き

寺田:わかりますよ(笑)プロレスラーになろうと思った時があって。
マツコ:当時仙波さんてベースの方がね、飛翔天女と言われた豊田真奈美にそっくりで

ガールズバンドを語る

日本で認知されない問題...?とプリプリ不仲説

寺田:たくさんいるのに認知されない。日本のガールズバンドはアイドルと捉えられてしまう。バンドなの?アイドルなの?本意ではない生き方をさせられてしまう
マツコ:オタクの人を掴みづらい。SAKIちゃんみたいなのは普通の男じゃとらえられない。きっかけさえあればハマりそう
寺田:SHOW-YAとプリプリは仲が良かったのに、まわりが対決させたがった。
マツコ:プリプリは只者じゃなかった。オカマはどこでも見てるのよ

70~90年代

TKサウンドは暗黒の時代

1977年、GIRLS「野良猫」
あらやだ覚えてるぞ。
GIRLS ガールズ 野良猫 NORANEKO - YouTube

寺田:安室ちゃんとかは「SHOWーYAさん好きで」って言ってくれて一緒に歌ったり、アルバムの中でも。みんないい人なんですよ。でも自分の中では暗黒の時代。TKサウンドの時代が一番嫌い(笑)少年ナイフさん、ロリータ18号さんも海外で活躍して
マツコ:もっとイケたんですけどねあなた達

2000年代~

ZONE、ホワイトベリーチャットモンチー

寺田:モー娘。出てきて、アイドルの一環みたいなこともあったんですけど。普通に子供なのに。小学生とか中学生とか。耳にも残るし、今でも歌ってる人が多い
SAKI:チャットモンチーさん「シャングリ・ラ」バンドとしての年代がかなり上がってる。チャットモンチーやりたいからバンドやろうって、周りの女子たちも始めたり
マツコ:親近感はある気がするのよ。カワイイがまだ残ってる。姉さん達は何もかも捨ててやってた。今はSAKIちゃんみたいに
SAKI:何もかも捨てなくてもやれてる

BRIDEAR - Daybreak [Official music video] - YouTube

産後1ヶ月でドラム叩いてるドラマー・NEMOPHILAむらたたむ
【MV】NEMOPHILA / DISSENSION - YouTube

SILENT SIREN、読モって言われることを毛嫌いしてる。NEW時代w
【Silent Siren】「八月の夜」MUSIC VIDEO full ver.【サイレントサイレン】 - YouTube

海外評価パンクサウンド...東京初期衝動。全員銀杏BOYSの大ファン
※ここまでで30分ちょい経過。BABY-MATALとかもう書ききれないぐらい。カネヨリマサルはおじいさんの名前じゃない。あざとさを持つバンドといえばBAND-MAID、そして「ブス」Su凸ko D凹koi

SAKI/BRIGHTNESS MakingMovie - YouTube

まとめ

紹介されたバンド

NEMOPHILA /Mary’s Band /BABYMERAL (世界が注目するきっかけだと紹介)/LOVEBITES /GIRLS (からのジューシーフルーツだもんイリア)/プリンセスプリンセス/少年ナイフ/ロリータ18号/ZONE/ホワイトベリー/チャットモンチー/BRIDEAR/
SILENT SIREN(バンド)/東京初期衝動/Hump Bank/CHAI/カネヨリマサル/BAND-MAID/Su凸ko D凹koi /Gacharic Spin

あらためてTverでも見てみたら「権利上の都合により配信できません」て映像が結構あった。紹介したくてもできないバンドがかなりあったのではないかしら。赤い公園とか。90年代ならピンクサファイアだって立派なガールズバンドだし。